好きな人が自分の話をする、これって脈ありサイン?


 

男性が、自分の話をよくするのは「脈アリサイン」の1つとしてよく言われています。

 

確かに、男性は好きな人の前では自分を知って欲しい・自分をカッコいいと思って欲しいという気持ちが

強くなり、相手の女性に質問するどころか、自分の話や自慢話をする傾向にあります。

ただし、世の中には自分大好きな男性も存在しており、誰にでも自分の話をする男性も少なくありません。

そこで、今回は、脈アリサインの見分け方と、両思いになる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

好きな人が自分の話をする、これって脈ありサイン?

まず、脈ありサインかどうかを探るには、他の女性に対してどういう話をしているか?

を比較する必要があります。

あなたにだけ、好きな人が自分のプライベートな話をしたり、自慢話をしているようであれば、

少なくても、

「あなたに良く思ってもらいたい・僕の事をもっと知って欲しい!」

という好意があるでしょう。

 

ただし、あなた以外の女性にも自分の話ばかりしているようであれば、

ただ、自分を認めて欲しいという「承認欲求」の強い男性だと言えます。

こういった男性は、他の人に自分の自慢話などを多くする傾向にあり、

他人に、褒められたいという欲求が強い男性です。

 

そのため、承認欲求の強い男性が、あなたに自慢話をしたからといって

「脈あり」だとは考えない方がいいでしょう。

ただし、もちろん承認欲求の強い男性ですから好きな女性に認めてもらいたいと

他の人と同様に自分の話は増えるわけですが、このタイプの男性の場合は、他の脈アリサインと

平行して見極めることが大切です。

以下の記事も是非、ご参照ください。

男性が好きな人にしがちな脈あり言動6つ

脈ありサインを探すことより大切なこと

好きな人ができると、脈アリサインばかり気にしてしまいますが、

男性は多種多様ですので、すぐに好意が顔に出るタイプもいれば、

全く顔に出ないポーカーフェイスの男性までそれぞれです。

 

そのため脈アリサインはある程度、参考にはなるものの、それにばかり依存しないようにしましょう。

 

脈ありサインを探るよりも、

これから、どうすればもっと仲良くなれるのか?

どうしたら好きになってもらえるのか?

考える方が、恋愛は上手くいきます。

どうすれば両思いになれるの?

好きあなたが好きな人に、「女性」として認識されているのであれば、

両思いになるのは、さほど難しいことではありません。

 

女性と違って、

男性の場合、7割が恋愛対象だと言われています。

だからこそ、ちょっとしたきっかけで両思いになれる可能性は高いのです。

ただ、恋愛が上手くいかない女性の多くが、恋愛を何か特別なものだと考えています。

恋愛の基本は、人間関係、つまりコミュニケーションが大切なのです。

一目惚れでもない限り、好きな人とコミュニケーションをしっかりと取ることが

両思いへの第一歩です。

一般的に、知人→友人→恋人未満→恋人と、

人間関係は順を追って深まっていきます。

恋する女性が、失恋してしまう多くの原因は、この順番を無視して飛びこえようとするところにあります。

今、あなたと好きな人はどんな関係にいるのか?

それを見極めることが両思いへの近道です。

 

いつも、恋愛が上手くいかない・片思いばかりという方は以下の無料診断を受けてみましょう。

あなたの恋愛傾向を数値化し具体的に教えてもらえます。

 

20歳以上限定のテストですが、かなり詳しく分析してもらえるので受けて損はないテストです。

 

恋愛傾向チェック

 

コミュニケーションをしっかり取ること

両思いへの近道は、脈ありサインばかりを探すことではなく、

今より、好きな人と仲を深めるためにコミュニケーションをとることです。

会話の仕方がわからないという方は、以下の記事もどうぞ。

気になる男性を振り向かせるための6つの会話術


スポンサードリンク


関連記事

スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る