男性が女性を「好き」だと気づくのはどんな瞬間なのでしょうか?

エイミーエイミー

男性と女性の脳の作りは違います。
女性は自分の「好き」という気持ちには敏感ですが、
男性は鈍感です。
ここでは、そんな自分の気持ちに鈍感な
男性心理についてみていきましょう。

 

 

ad by google

男性は自分の「好き」という気持ちに鈍感

男性は、女性と違って自分の心に気づくのに鈍感です。

そして、女性には理解できないかもしれませんが、

「相手の女性を好きだと認めたくない」

という本能が働きます。

 

 

男性は、基本的に「勝ち負け」にこだわる生き物です。
それは、人間が、狩猟をしていた時の本能が残っているからとも言えます。

 

 

たくさんの獲物を獲得できない男は、他の男性に比べると劣るため、
その分、自分の子孫を残すことは難しくなります。

 

 

人間も、昔は強い男がより多くの子孫を残すことができたのです。

ですから、「負ける」=「男の価値がない」と男性は本能レベルで感じているのでしょう。

 

 

そして、特定の女性を「好きだと認める」ことは、ターゲット(獲物)を絞るということ。

 

つまり、ターゲットを絞れば、それを勝ちに取りに行くと行動を起こさなければならない。
そしてそれは、負けは許されないのです。

 

 

獲物を絞って行動しても、振られてしまえば、失敗・負けは、すなわち男の価値なし。

 

 

だからこそ、好きだと認めないほうが楽ですし、
告白して振られて自信喪失することもないので、出来るだけ「好き」を認めなくないのです。

 

それでも、やはり男性はその女性を「好き」だと自覚してしまう瞬間が必ずあります。
その、好きだと気づく瞬間について見ていきましょう。

 

好きだと気づく瞬間1.他の男の影が見えた時

もしあなたの好きな人が、男友達の場合。

あなたに他の男の影が見えたときに

「彼女が他の男に取られるかも」

などと嫉妬や焦りを感じた時に

「あ、俺って彼女が好きなのかも。」

と気づくようです。

 

今まで自分が彼女の一番近くにいる男性だと思っていた男性こそ、
他の男の影が見えた時、彼女が遠くなるようで不安になります。

 

そんな不安になっている自分の気持ちに気づき、

「俺は彼女が好きかも。」

と思うのです。

 

もしあなたの好きな男性が、仲の良い男友達の場合、
この男性心理を使って少し嫉妬させてみるのも一つの手かもしれません。

 

もちろんあからさまな態度はNGですが、
さりげなく他の男性との話題を振ってみるのもいいかもしれません。

 

好きだと気づく瞬間2.会えない時間が長くなった時

女性の場合、好きな男性と会えない時間が長くなれば長くなるほど、
気持ちが冷めていく傾向があります。

 

しかし男性は逆で、

会えない時間が長くなればなるほど
女性のことを好きだと実感する生き物なのです。

 

例えば、
あなたと好きな男性が定期的に会える関係性にあったとします。

しかし何かの偶然が重なって、お互いに会える時間がなくなった時に、

男性は寂しいと感じ、
「俺、実は彼女のこと好きだったのかも。」と気づくようです。

とある知人の男性は、
学生時代に付き合っていた女の子がいました。

しかし、自分の気持ちが分からずに交際を始めた彼。
そんな時、彼は彼女と会えない期間が1ヶほどあったそうです。

その時に初めて、彼は

「会えなくて寂しい。」

と感じ彼女を好きだと実感したというのです。

 

このように男性は付き合っていても、
本当に彼女のことが好きかどうかわからないという状態にある場合もあります。

 

そのため、

「会えない時間が愛を育てる」

という名言はありがち嘘ではありません。

 

あなたと好きな人がいい感じなのに、なかなか進展しない場合は、
いったん会えない時間を作ってみてもいいかもしれません。

 

 

好きだと気づく瞬間3.女性が自分から離れていきそうな時

1の他の男の影が見えた時に似ていますが、
女性が自分から離れていきそうなときにも、

男性は
「俺は彼女が好きなのかも。」

と感じるようです。

ある程度男性が女性の好意を感じていていて、
「彼女は多分、俺のことが好きだろう。」
と余裕で構えていたのに、彼女の気持ちが離れていきそうだ。

と感じた時にようやく焦りを感じるのです。

もしあなたの好きな人に、あなたの好意がある程度バレていて、
なかなか進展しない場合には
「離れていきそうだ」

と男性に思わせることも一つの手でしょう。
その方法としては、2でご紹介していたように、
会えない時間を増やしたり、連絡を控えてみるなど少し引いてみることも大切です。

こちらの記事も是非、ご参照ください。

好きだと気づく瞬間4.相手の女性の事を考えている時


女性の場合は、好きな人ができると四六時中、好きな人の事を考えていられるものです。

しかし、男性の場合は違います。

そもそも、女性と男性の脳のつくりには違いがあり、
女性の脳はマルチタスク、男性の脳はシングルタスクと言われています。

女性は仕事中でも、会話中でも好きな男性の事を考えらえられますが、

男性は、目の前の1つの事しか考えられないのです。

どんなに好きな人がいても、仕事中には仕事の事しか考えられないのが男性です。

 

目の前の事しか考えられない男性が、ふとした瞬間に特定の女性の事を思うことは
恋をし始めた事を意味しています。

目の前に、相手の女性がいないにも関わらず、
ふとした瞬間に、特定の女性の顔が浮かぶ、今何しているのか気になる時間が増えた時に、

「ああ、俺、彼女のことが好きなんだ。」

と気づくものなのです。

好きだと気づく瞬間5.嫉妬してしまった時

他の男の影が見えた時と同じような状態ですが、
自分が1番仲が良いと思っていた女性が、別の男性と仲良く話しているのを見て、
嫉妬してしまう自分に気が付いた時、

「あ、俺、あいつの事が好きなんだ。」

と嫉妬して始めて自分の恋心に気付く事があります。

好きだと気づく瞬間6.周りの人に指摘された時

男性は自分の恋心に鈍感で、周囲の仲の良い友達の方が先に
男性の気持ちに気付く事があります。

例えば、男性同士の会話で、いつも同じ女性の会話が出るようであれば、

「ああ、こいつは〇〇ちゃんが好きなんだな。」

と気づきますし、

いつも同じ女性を目で追っていれば、好意はバレてしまうものです。

そんな時に、

「お前、〇〇ちゃんが好きなんだろ?」
「いつも、話題は〇〇ちゃんの事ばかりって気づいてる?」

など、男性の気持ちについて指摘された時に、始めて自分の気持ちに気付く鈍感な男性もいます。

好きだと気づく瞬間.7:相手の好意が見えた時

男性は、勝ち負けにこだわります。
そして、負けてしまうと、男としてのプライドはズタズタになり自信を喪失してしまいます。

だからこそ、恋愛でも「負け戦」はしません。

 

例え、目の前に佐々木希レベルの美人がいても、
「綺麗だ」とは思っても脈がないと思えば不思議と好きにならないのが男性です。

 

男性は、「勝てる」つまり、「彼女なら俺にでも手に入る可能性が高い」
と思った時に初めて、恋愛スイッチがオンになります。

 

だからこそ、
男性に「好意」をちらつかせるぶりっ子や恋愛上手な女性は、
容姿はそこそでも男性に非常にモテます。

 

男性が、相手の女性に例え恋愛感情を持っていなくても、
相手の女性から気のあるそぶりを見せられると、

男性は「好きかもしれない」と思ってしまうものなのです。

 

好きだと気づく瞬間.8:弱みを見せて受け入れてくれた時

人は、どんなに仲良くなったとしても相手に心を開いて信用ができないと、
自分の弱み等は「言いたくない」と思っています。

 

それは、

「こんな事言って相手に嫌われたらどうしよう。」
「相手に受け入れてもらえないかもしれない。」

 

と思ってしまうからです。

 

それでも、相手の女性と深く会話をしていくうちに男性も心を開くようになります。
そしてその流れで、言いたくない弱みを女性に話すこともあるでしょう。

 

男性が、弱みを女性に見せた時に、
女性がしっかりと受け止めてくれた時に、2人の関係は一気に深まります。

 

男性は、「彼女なら、自分の本音を見せられる」
「彼女なら、自分の弱いところを受け止めてくれる。」

そう感じて、「ああ、俺、彼女のこと好きなんだな。」と気づくのです。

 

好きだと気づく瞬間.9:「女性らしさ」を感じた時

男性は、どんなに仲の良い女友達でも相手に「女」を感じなければ
相手を異性として好きになることはありません。

 

とはいえ、友達になるくらいまで仲の良い関係であれば、あとは女性らしさを
見せることができれば、一気に男性の恋愛感情に火がつくケースは少なくありません。

 

例えば、いつもはパンツスタイルの女友達が、
スカートで、髪をアップした女性らしい姿を見た時。

 

ふとした瞬間に、「女の色気」を感じた時、男性はドキッとするものです。

 

 

男性は、1度、女を意識し始めると徐々に、女性のことが気になってしまいます。

そして、そのうちに「あ、俺、彼女のこと好きかも」と気がつくのです。

 

女性らしさに自信のない女性は以下の記事も参考になります。

モテる女が持つ14の特徴とは?|外見と性格別にまとめました

好きだと気づく瞬間.10:告白されて振った後

それまで、相手の女性を恋愛対象として全く見てない場合でも、
女性から「告白」された事で、徐々に気になっていく男性は意外と多いものです。

 

女性から告白された時は、男性にその気はないので振ったものの、
自分を好きだと言ってくれた女性のことは、「女性として意識」し始めてしまうものです。

 

それから、告白してくれた女性がいつもと変わらない態度で接してくれたり、
または女性が、男性の元から去ってしまった場合、
男性の心に一気に火がつくケースが多いです。

 

告白した時に、男性に彼女や好きな人がいなければ、振られたとしても
上手くいく可能性は高いです。

 

相手の男性に、好きな人や彼女が居る場合は、その時にはどうにもならないかもしれません。

 

とはいえ、男性というのは自分を好きになってくれた女性は、いつまででも自分を
好きでいてくれていると勘違いしている生き物です。

 

 

ですから、相手とお別れしたり、再会して恋心に火がつくこともあります。

 

告白は、「最終手段」だと思っている女性は多いですが、
告白は、「恋愛のスタート」です。

 

告白して自分の好意を相手に伝えてこそ、
相手に「恋の種」を植えることができます。

 

そしてその種が徐々に成長して、男性があなたのことを好きだと自覚することもあるのです。

あなたが今の彼に「脈あり」を少しでも感じているなら、もしかすると「両思い」かもしれません。

 

そこで、彼と両思いの可能性は何パーセントくらいあるのか?

以下のサイトで初回無料鑑定してもらいましょう。

 

こちらの記事もおすすめです。

まとめ:男性が好きだと気づく瞬間

今回は男性が、女性のことを好きだと気づく10つの瞬間をご紹介しました。


1.他の男の影が見えた時
2.会えない時間が長くなった時
3.女性が自分から離れていきそうな時
4.相手の女性の事を考えている時
5.嫉妬してしまった時
6.周りの人に指摘された時
7.相手の好意が見えた時
8.弱みを見せて受け入れてくれた時
9.女性らしさを感じた時
10.告白されて振った後

男性心理は女性からすると理解できないかもしれません。

しかし、少し男性心理を知っておくと恋愛は女性に有利に働きます。

鈍感な男性の心理を知って、恋愛の主導権を握り、うまく男性を誘導してあげることも
大切です。

 

 

関連記事

男性が女性を好きになる6段階のレベルをご紹介しています。

彼のあなたへの好意レベルは今、どのレベルなのか知る方法をお伝えします。

【男には好きのレベルが6段階ある】彼の今のあなたへの気持ちを知る方法


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです