好きだけど会話が続かない5つの原因と会話を続ける方法とは?


あなたは、

「好きだけど、会話が続かない。これって相性が悪いの?」

と悩んではいませんか?

エムコ
好きな人と会話が続かないと「相性が悪い」と落ち込んでしまいます。
恋愛部部長エイミー
好きだけど会話が続かないのは相性が悪い訳ではありません。
好きだけど会話が続かない5つの原因についてみていきましょう。

ad by google

好きだけど会話が続かない5つの原因

好きだけど会話が続かない原因1:緊張している

好きだけど会話が続かない原因の1つが、お互いに緊張しているという理由です。

お互いに好き同士だと、
「嫌われたくない」「変なことを言って引かれたくない」
という心理が働いてしまいプレッシャーを感じてしまいます。

緊張した状態で会話をするので、ぎこちなくなってしまい
会話の内容が頭に入って来ないケースもあるので会話が続かなくなってしまうのです。

相手のことを好きであればあるほど緊張してしまいますが、
会話を楽しむためにはまず、リラックスする事が大切です。

好きだけど会話が続かない原因2:質問攻めしている

好きな人と会話する時に、沈黙の時間を作ってしまうと
「相手が、自分と話していて面白くないと思っているのでは?」
と焦ってしまうものです。

そこで沈黙の時間が出来ないように、相手を質問攻めしてしまう人も少なくありません。
相手に質問する事で、会話が広がっていくものですが、
焦りすぎるあまり、相手の会話の内容をしっかりと聞くのではなく、

「何か質問しなければいけない」

という妙なプレッシャーに襲われてしまいます。

相手が質問された内容に対して話終わらないうちに次の質問をしてしまうため、
結果的に会話が続かないという自体に陥ってしまいます。

相手に質問する事自体は会話を続けるために大切な事ですので、
1つの質問に対して話を広げられるよう、焦らずにゆっくりと相手の話に
耳を傾けましょう。

好きだけど会話が続かない原因3:相手の会話を聞けていない

好きだけど会話が続かない原因3つ目は、相手の会話の内容をきちんと聞けていないという所にあります。

好きな人と会話をしているときは、相手に集中するよりも
「今、自分が好きな相手からどう思われているか?」
「こんな発言をしたら、相手に引かれるかもしれない。」

などと、自分が相手にどう思われているかばかり気にしてしまいます。

そのため、相手がせっかく話をしてくれているのに
相手の会話の内容をしっかり聴く事が出来ずに、会話が広がらない・続かないといった事態に陥るのです。

自分がどう思われるか気にするよりも、
好きな人の会話を興味を持って聴く事が大切です。

好きだけど会話が続かない原因4:お互いの事がよく分かってない

出会って間もない時には、お互いの事がよく分かっていません。

相手の趣味や好きな事が分からないので、
何を話せば相手が喜んでもらえるのか分からないのです。

お互いの共通の趣味などがあれば、それをきっかけに話が盛り上がる事は
多いので、まずは相手に質問をして焦らずに少しづつ相手の事を知るように心がけましょう。

好きだけど会話が続かない原因5:会話下手

好きだけど会話が続かない原因として「会話下手」という場合があります。
会話下手の人は、基本的には受け身で自分から何を話していいのか分かりません。

そして、「何か面白い事を話さなければいけない」と思って
空回りしてしまうケースは意外にも多いものです。

会話のきっかけが掴めないという人は以下の記事も是非、ご覧ください。

人見知りを直す方法とは?|初対面の人とも楽に会話できるコツ

好きな人と会話が続かない・恋愛が上手くいかないという女性は

以下の無料診断を受けてみましょう。

20歳以上限定ですが、あなたの恋愛傾向を数値化して具体的に分析してくれます。

恋愛傾向チェック

好きな人と会話を続ける5つの方法

好きな人との会話を続ける方法1:焦らずゆっくり喋る

好きな人と会話をすると、少なからず焦ってしまい早口になってしまいます。

好きな人との会話を続けるには、まず深呼吸して
焦らずゆっくり喋るように心がけましょう。

あなたが早口で喋ると、相手も焦ってしまい会話が盛り上がらなくなってしまうものです。

好きな人とリラックスして会話ができるようになれば、自然と会話も弾むようになります。

まずは意識的に焦らずゆっくり喋る事を心がけましょう。

好きな人との会話を続ける方法2:良く思われようとしない

好きな人と会話をしていると、
「これを言ったら嫌われるかも。」
などと余計な事を考えてしまって、思うように言葉が出てきません。

そして、せっかく言葉を発しても、嫌われたくないという思いが強いため
当たり障りのない会話の内容になってしまいます。

すると、会話が思うように盛り上がらずに会話が続かないといった状況に陥るのです。

好きな人との会話を弾ませたいのであれば、まず良く思われようとしない事です。

あなたの「素」の部分にこそあなたの魅力がありますし、
「もう嫌われてもいい」
と思うくらい開き直って会話をすると、意外と話が盛り上がるものなのです。

好きな人との会話を続ける方法3:相手の会話を興味を持って聞く

あなたは好きな人の会話を興味を持って聴けていますか?

相手にどう思われるかばかり気にして会話の内容が頭に入ってこない
人も多いのではないかと推測します。

好きな人と会話を続けたいのであれば、自分がどう思われるかどうかというのは
一旦、忘れましょう。

そして、好きな相手の会話の内容に集中しましょう。
相手の会話を興味を持って聴く事ができれば、自然と「疑問に思う事」や「聞きたい事」
が頭に浮かんでくるはずです。

質問内容が頭に浮かんでこないのであれば、
それはあなたが相手の話を興味を持って聴けていないという証拠でもあります。

好きな人だからこそ、相手の会話を興味を持って聴く事から始めましょう。

好きな人との会話を続ける方法4:相槌をしっかり打つ

あなたは、自分が会話をしている時に相手が、「うん」「そうなんだ」
などの相槌を打たずに、真顔で話を聞いていたらどう思うでしょうか?

恐らく、
「この人は、私の話をちゃんと聞いているのだろうか?」

と不安になるのではないでしょうか。

そして相槌がないと、
「どうせ話を聞いてくれていないし、もう話したくない」

とイライラすることもあるかもしれません。

あなたは、相手の会話に対して、しっかりと相槌を打てていますか?

あなたが、相手の会話をしっかりと聞いているつもりでも
相槌を打たなければ、相手は不安になって会話するのを辞めてしまいます。

相手の会話を聴くときは、相槌を打ったりリアクションする事が重要です。

好きな人との会話を続ける方法5:聞き上手を目指す

好きな人と会話を続けるには、会話上手になる必要はありません。
本当の会話上手は「聞き上手」だとも言われていますので、
会話が苦手な人は、聞き上手を目指しましょう。

とはいえ、聞き上手は、ただ黙って相手の話を聴けばいいというものではありません。

相手が、話しやすいようにうまくリードしていくのが聞き上手なのです。

聞き上手になるのは難しくはありません。
相手の話を興味を持って聞いていれば、あなたも簡単に聞き上手になれます。

あなたが相手に興味を持っていれば、相手が「野球が好きなんだ。」と話をした時に
「そうなんだ。」では終わりませんよね?

「どこのポジションだったのか?」「学生時代は野球部だったのか?」
「どこの球団が好きなのか?」

相手に対する質問が自然に出てくるはずです。

そして、その質問を相手に投げかける事で、
相手も自然と自分の話をしたくなるのです。

このような会話の流れを作るのが「聞き上手」です。

あなたも聞き上手を目指して好きな人との会話を楽しみましょう。

まとめ:好きな人と会話が続かない

好きな人と会話が続かないと悩む人は多いです。
好きな人と会話が続かない主な原因は、緊張して相手の話をまともに
聴けなかったり、空回りしてしまうからです。

好きな人と会話をするときこそ、リラックスして落ち着いて会話する事が大切です。

また、好きな人の前だと「いい格好」をしようと当たり障りのない会話をしてしまいがちです。
それでは、会話が盛り上がるはずはありません。

「かっこ悪いと思われてもいい」と良い意味で開き直る事で、
リラックスできて本来のあなたの魅力が伝わるようになります。


スポンサードリンク


関連記事


スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る