あなたに、好きな男性がいるのであれば、
 
「どれくらい、自分に好意があるのか?」
「私に、脈はあるのかな?」
 
と気になるものですよね。
 
脈ありサインにばかり、頼るのは問題ですが、
少しでも、あなたに可能性があるのかどうか?
 
男性が無意識に、好きな女性には出してしまう
「5つの好きサイン」をご紹介します。

ad by google

1.目をじっと見てしまう

「目は口ほどにものを言う」
 
というほど、人の目には、感情が込められているものです。
 
男性の視線は、とても正直です。
 
好きは人や、綺麗なものは、ずっと見ていたいと思うもの。
 
ですから、
あなたが気になっている男性が、
じっとあなたの目を見て話してくれるのであれば、
「嫌われている」
ということは、まずないでしょう。
 
好き避け男子の場合は、恥ずかしくて目を合わせられない人もいます。
 
しかし、ふとした瞬間に、男性と目が合うことが
多ければ、少なからず、
 
あなたのことを「気にしている」と思っていいかと思います。
 
あなたも、是非、照れずに相手の目を見て、
ニコッと笑顔を見せてあげてください。

2.他の女性と態度が違う

好きな人がいると、どうしても「意識」せざるをおえません。
そのため、他の女性と、態度が違います。
 
男性の性格にもよりますが、
好きな人に、極端に優しくなるタイプ。
逆に、冷たくなる照れ屋なタイプ。
に大きく分かれます。
 
前者の場合、
服装を褒めたり、大丈夫?と体調を気にかけてくれたり、
おそらく、第三者も、
 
「ああ、彼は彼女が気になるんだな。」
 
と気づいて居る場合も多いでしょう。
 
後者の場合、
冷たくされた女性は、
 
「嫌われている。」
 
と思いがちです。
 
しかし、他人には優しくて、あなたにだけ冷たいのであれば、
 
あなたを「意識」してしまうが故に、冷たくなっている可能性があります。
 
彼らは、「他人に、自分があなたを好き」だと知られたくないのです。
 
もちろん、本当に嫌っている場合もありますが、
 
2人の時は優しい。優しい時と冷たい時があって混乱する場合は、
「好き避け男子」の可能性が考えられます。
 
冷たくされても、温かな気持ちで彼を見守ってあげてください。

3.自慢や自分の話をしたがる

男性は、好きな女性がいる場合、
1つのアピール方法として、
 
「俺って、すごいんだぞ!」
 
と、自慢話や、自分の話を、無意識的にしてしまいがちです。
 
「自慢話する人って、かっこ悪い」
と思うかもしれませんが、
 
好きな女性に、自分を知ってほしい、
自分を好きになってほしいという、必死のアピールです。
 
ただの自慢したいだけの男性もいますが、
あなたの前で、よく自慢する。
 
自分の話を、ペラペラ喋る場合は、
あなたにアピールしているのかもしれません。
 

4.他人には見せない笑顔を見せる

男性は、女性よりも嘘をつくのが苦手です。
 
とくに、ふとした瞬間、男性の本音は
表情に現れるものです。
 
どんなにポーカーフェイスを気取っている男性も、
 
好きな人と話しているときは、嬉しいもの。
 
他人には、見せない笑顔を見せるものです。
 
普段は、あまり笑わない男性だけど、
あなたの前でだけは、満面の笑顔だったり、
顔が緩みっぱなしの場合は、
 
「好きのサイン」かもしれません。

5.近づいてしまう

男性は、好きな人ができると
パーソナルスペースが近くなりがちです。
いつも、なんとなく側にいる。
他の人より、距離が近い。
その場合は、「好きのサイン」かもしれません。

結論:好意は隠せない

男性は、とても単純です。
これは、悪口ではなく、
それだけ男性は「純粋・素直」だと言えます。
 
そのため、無意識の好きのサインは、
女性側が、相手をしっかりと見ることができれば、
案外、キャッチしやすいと思います。
 
あなたの好きな男性が、
好きのサインを出していたら、
あなたも、
「わたしは、あなたの好意を受け入れますよ。」
といった、優しい態度で接してみてあげてください。

【おすすめ恋愛記事】

年齢・外見関係なく一生深く愛される女になる方法:【アラサーからの恋愛マニュアルはこちら→】

■男に深く愛されるマニュアル完全版【人に好かれる会話術】はこちら→


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです