21日ケニアで、イスラーム勢力のソマリア過激派
アル・シャバブ による銃撃戦が発生(NEWSはこちら)したばかりですが、
パキスタンの教会で、22日自爆テロが発生し、75人が死亡しました。

tero2

出典:jiji.com

パキスタン北西部ペシャワルのキリスト教会で22日、自爆テロがあり、
AP通信は女性や子どもを含む75人が死亡、110人が負傷したと伝えた。
教会には日曜礼拝のため数百人の信者が集まっていた。

 イスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(TTP)」の一派が犯行を認め、
米軍による無人機攻撃への報復を理由に挙げた。
シャリフ政権はイスラム過激派との和平交渉を模索しているが、
当局などを狙ったテロが頻発している。シャリフ首相は同日、テロを非難する声明を出した。
続きはこちら→

[引用元:sankei.jp.msn.com

パキスタン北西部の部族地域北ワジリスタン地区では22日、
米軍による無人機攻撃で、武装勢力のメンバーとみられる少なくとも6人が死亡しています。
今回、その報復として、自爆テロが行われた模様です。[引用元:nikkei.com

パキスタンの教会で自爆テロの様子写真1

出典:http://uk.news.yahoo.com


殺害された家族の棺の周りに集まる人々

自爆テロの様子写真2

出典:news.yahoo.com


自爆テロに対して、抗議するキリスト教徒

パキスタンの教会写真3

出典:news.yahoo.com

書かれている内容は、「罪のないキリスト教徒達を殺すのをやめろ」

放送されたニュース▼


パキスタン・ターリバーン運動とは

 アフガニスタン国境地帯で活動するイスラーム主義組織であり、
傘下に多くの武装集団(兵力推計35,000人)を抱えています。

日本のマスコミではターリバーンの呼称が「タリバン」
もしくは「タリバーン」で表現されることから
「パキスタン・タリバン(タリバーン)運動」と呼称されることも。
[引用元:Wikipedia]

罪のない一般市民が巻き込まれた事件となりました。
このようなテロがなくなることはないのでしょうか?

被害者のご冥福をお祈りします。

関連記事▼
ソマリア過激派 アル・シャバブ、ショッピングモールで銃撃戦。犯行声明【速報】

【おすすめ記事】

■年齢・外見関係なく一生深く愛される方法:アラサーからの恋愛マニュアル

■彼の今のあなたへの気持ちを知る方法:男には好きのレベルが6段階ある

■男に本気で愛される方法:人に好かれる会話術


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです