菅義偉(すが よしひで)さんの嫁である菅真理子さんについては謎に包まれています。
そこで今回は、菅さんの妻・真理子夫人の年齢や2人の馴れ初め、学歴などについて調査してみました。




菅義偉の嫁の名前は真理子夫人【顔画像】

この投稿をInstagramで見る

 

菅 義偉(@suga.yoshihide)がシェアした投稿

菅義偉の嫁・真理子夫人はほとんど表に出ないので謎につつまれています。

しかし、2019年7月に行われた参議院選挙で、地元の横浜で演説する菅氏をみつめる妻の真理子さんの画像をFNNがとらえています。

以下の記事には3人の時期首相候補3人の奥さんの画像が掲載されていますが、最後に掲載されているのが真理子夫人です。

興味のある方は、以下より画像をごらんください。

FNNプライム(岸田氏、石破氏、菅氏の奥さまの素顔とは?)

 

 

なお、以下Flashでは、若い頃の真理子夫人の画像を掲載しています。


Flash(真理子夫人の若い頃の画像

 

菅義偉(すが よしひで)さんの生い立ちについては以下の記事をご覧ください。

ad by google

菅義偉の嫁・真理子夫人の年齢は?

11年にわたる秘書生活が始まる。5歳年下の真理子夫人(65)との出会いはこの秘書時代
(引用元:女性自身

菅義偉(すが よしひで)さんの嫁・真理子夫人は5歳年下であることがわかっています。
2020年で66歳になるのではないでしょうか。(1953年生まれだとも言われています。)

真理子夫人の外見については、周囲から以下のように思われているようです。

「20年来、髪型はショートカット。服装も地味で、いかにも普通の主婦という感じ。女優の安田成美さんに似ています」
「関係者からは、「細身」「美人」という声が多く聞かれる。」

(引用元:Flash)

以下、安田成美さんの画像ですが、確かに雰囲気は似ていますね。

菅義偉の嫁・真理子夫人の出身・実家は?

議員宅に家事手伝いとして静岡から来ていた夫人を、見初めたそうです
(引用元:Flash)

上記のように「静岡から来ていた」とありますので、出身は静岡県の可能性が高いです。

菅義偉の嫁・真理子夫人の両親・兄弟は?

真理子夫人のご両親や家系についての詳細は一切明かされていません。

ただ、後にご紹介しますが、菅義偉さんとの出会いは小此木彦三郎衆院議員の事務所で、当時、菅さんと同僚の秘書であった女性の姉が真理子夫人と明かされていますので、妹さんがいることは間違いありません。

妹さんは議員さんの秘書官をされていたとのことですから、頭脳明晰であるのでしょう。

菅義偉の嫁・真理子夫人の学歴は?

真理子夫人の学歴についても一切、明かされていません。

ただし、妹さんが議員の秘書官であり、真理子さんも家事手伝いのように事務所に出入りしていたということから、それなりの学歴ではあるのではないでしょうか。

小此木彦三郎(おこのぎ ひこさぶろう)さんの秘書官をしていた菅さんは法政大学法学部、小此木先生は早稲田大学文学部を卒業しています。

 

現代でいえば議員秘書官を目指す場合、社会学部、法学部、政治経済学部などに進学するケースが多いようです。

真理子さん自身の学歴は不明ですが、妹さんは法学部や、早稲田・法政大学などと同レベルの大学を卒業されている可能性もあるでしょう。

菅義偉の嫁・真理子夫人の性格は?

政治家の妻といえば、夫の選挙のため率先して表に出る奥さんが多い中で、真理子夫人は珍しいタイプだと周囲は評しています。

今回、菅さんが自民党総裁選に出馬表明をされましたが、もっとも納得してもらうのに苦労したのは真理子さんだったとか。

ファーストレディーになれば、何かと夫人が注目されてしまうからだということで、本当に表に出るタイプの性格ではないことがわかります。

「基本的に表に出てこない方です。地元議員の『夫人会』にも出席されていないですね」

「まさに “昭和の女” というイメージですね」

「真理子夫人は、家や選挙区を守りながら、いまも毎日のように横浜から宿舎に通い、掃除や洗濯をこなしています」

(引用元:Flash)

また、以下のようにも伝えられています。

「真理子夫人はオーラがあって、凜としたところもありますが、特別ブランドものを身につけることもなかったです。ビックリしたのが、前回の選挙でも夫人はいまだに緊張で眠れないと言い、開票前は震えていらっしゃいました」
(引用元:女性自身

一言で真理子夫人の性格を表すとすると、「やまとなでしこ」といった感じなのでしょう。
夫を陰ながら支える良妻のイメージです。

 




菅義偉と嫁・真理子夫人の馴れ初めと結婚

菅義偉(すが よしひで)さんは大学卒業後に一般企業に就職し、26歳から小此木彦三郎衆院議員の秘書を11年間務めました。
その秘書時代に2人は出会いました。

真理子夫人は、菅さんの秘書仲間の女性の「姉」だったとのこと。

夫人は家事手伝いのようなかんじで、よく事務所にで入りしていたのだとか。

菅さんは『(パッと見て)なんとなく(結婚する)』と、“ひと目ぼれ”だったと番組で私に話してくれました。
(引用元:女性自身

プロポーズの言葉については、インタビューされた際「覚えていない」と答えています。

菅義偉(すが よしひで)さんが31歳のときに2人は結婚されていますので、結婚当時、真理子夫人は26歳ほどで結婚した年は1979年頃だと予想されます。

菅さんは結婚してから、「無謀」とも思われる選挙区である横浜西区から初めて出馬するわけですが、当時、周囲からは大反対を受けます。

そんな時にでも、夫を信じて応援されていました。

立候補に反対する私が「お金も、地縁も、地盤もないゼロからの選挙を、なぜ主人にやらせるのか」と言ったら、彼女は「主人には支援して下さる方が、きっと多く出てきて頂けると信じています」と伏せ目がちに、謙虚な消え入りそうな声ながら、それでもきっぱり言ったのを覚えています。

(引用元:すが義偉HPプロフィール(すが義偉を語る人々))

控えめでありながらも芯の強い真理子夫人に菅さんも心を惹かれたのでしょう。




菅義偉の嫁・真理子夫人の自宅とは?

官房長官となった13年からは首相官邸から近い、赤坂の議員宿舎住まいだ。真理子夫人は横浜駅から徒歩圏内の自宅マンションに住んでいる。地元の不動産業者によれば、「海沿いの好立地で資産価値は約1億3千万円」だという。
(引用元:女性自身

菅義偉さんは、赤坂の議員宿舎に住んでいますが妻の真理子さんは、横浜駅から徒歩圏内の海沿いのマンションに住んでいるとのことです。

菅義偉と嫁・真理子夫人の子供たち

菅義偉さんと真理子夫人は、3人の子供(全員が息子)に恵まれます。

1987年、菅義偉(すが よしひで)さんは神奈川県の横浜市会議員選挙に西区選挙区から出馬します。
当時、菅さんは38歳。

「当時、6歳、3歳、6カ月の男の子がいました。落選すれば食うにも困る。」
(引用元:Flash

当時6カ月、3歳、6歳の3人の息子を抱えて、戸別訪問などで陰ながら菅氏を支えてきたのが真理子夫人だ。
(引用元:週刊文春 WOMAN vol.3 2019夏号 週刊文春WOMAN (文春e-book)文春オンライン)

これらの情報から息子さんたちの年齢を推測すると以下のようになります。

長男:1981年生まれ(2020年現在、39歳くらい)
次男:1984年生(2020年現在、36歳くらい)
三男:1986年生まれ(2020年現在、34歳くらい)

正確な生年月日は公表されていないため、若干誤差はあるかと思いますが、3人のお子さんは30代半ば〜30代後半だと思われます。

息子さんについては以下の記事をご覧ください。

菅義偉の嫁・真理子夫人について【まとめ】

今回の記事でお伝えした内容をまとめると以下の通りです。

・真理子さんは菅さんの5歳年下
・菅真理子夫人の学歴は不明だが静岡出身の可能性が高く妹さんがいる
・妹さんは菅さんと同じ職場の秘書官だった
・馴れ初めは、妹と菅さんが働く小此木彦三郎衆院議員の事務所に手伝いに来ていたから
・菅さんは真理子夫人に一目惚れ
・真理子さんは安田成美さんに似たショートカットの似合う美人
・真理子さんの性格は、表に出るのが苦手なやまとなでしこタイプ
・2人には3人の子供がいる

菅義偉さんの生い立ちを知ると、菅さん自身、行動力と信念のある男性ですが物静かで優しい性格な印象があります。
そのため、奥さんの真理子さんも同じく控えめですが、芯の強い女性なのだなと思います。

菅さんの場合、成り上がりの政治家ですから奥さんの深い愛情が支えとなっていたのでしょう。
子宝にも恵まれ、息子さんたちは一流企業に務めているようです。

菅義偉(すが よしひで)さんの生い立ちについては以下の記事をご覧ください。

息子さんについては以下の記事をご覧ください。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです