スポンサーリンク


「同棲解消=別れ」を連想する人も多いですが、ポジティブな理由で解消するケースもあります。

この記事では、「同棲解消する理由と男性心理9選」と「同棲解消した後に復縁する方法」について解説します。

スポンサーリンク

同棲解消する理由と男性心理9選|別れないケースも

涙

1.転勤など離れざるを得ない状況になった

男性が仕事などの都合で転勤が決まり、今の場所を離れなければならなくなった場合には同棲解消をする男性が少なくありません。

結婚願望が強い男性や、あなたと結婚すると既に心に決めている男性であれば転勤などをきっかけに、プロポーズしてくることもあるでしょう。

ただ、中には「まだ結婚する時期ではない」と考えている場合には、同棲を解消して遠距離恋愛を続けようとする人も少なくありません。

また、遠くに離れるだけではなく、親の介護が必要になったなど実家に戻るパターンも考えられます。

どちらの理由にしても、今後お互いに関係を続けていきたいと考えているのであれば、しっかりと話し合うことが大切です。

2.2人の関係をより良いものにするため

一緒に住むようになると、いい意味でも悪い良いでも相手が家族のような存在になり「遠慮」がなくなってしまうことがあります。

お互いに相手の気持ちよりも、自分の気持ちを理解して欲しいという気持ちが強くなれば、喧嘩も多くなり険悪なムードになってしまうことも。

このまま同棲を続けていると、最終的には別れることになりそうだと思った時、関係を修復するためにも1度、同棲を解消しようと思う男性も少なくありません。

男性側が前向きな気持ちで同棲解消を望んでいるのであれば、彼を責め立てるのではなく1度、冷静に話し合ってみると良いでしょう。

3.1人暮らしをしてみたくなった

これまでずっと実家暮らしで、すぐにあなたと同棲した場合には1人暮らしを経験していない男性も少なくありません。

1人暮らしをしたくなる理由は様々ですが、誰かの影響でただ単純に1人暮らしに憧れる場合もあれば、1度1人で暮らすことによって人間として成長したいと考える人もいます。

あなたが同棲解消に納得行かない場合でも、1度彼の希望や気持ちをじっくりと聞いて受け入れてあげることも大切です。

4.程よい距離感で付き合い続けるため

勢いで同棲したのはいいものの、自分には恋人と程よい距離感を保つ関係が向いているという事に気付く男性も少なくありません。

例えば多趣味な男性であれば一緒に済んでいてると、なかなか1人の時間が取れず不満を抱いてしまうこともあります。

また、日本人の5人に1人は人の感情の影響を受けやすい「HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)」という気質を持った人がいます。

HSPは、心理学者エレイン・N・アーロン博士が提唱した心理学的概念ですが、HSPの人は人の感情が良く分かり影響を受けやすいので、人と一緒に居ると疲れてしまうのです。

例えばこのタイプの人は、他人が怒られているのにも関わらず自分が怒られているかのように感じ気持ちがブルーになります。

自分がHSPだと気づいている人は多くはないですで、同棲してみて「なんだか疲れるな…」と自分の感情に気付くことがあります。

人と一緒に居ることが自分には向いていないと感じ、同棲を解消したいと相談してくることもあるのです。

スポンサーリンク

5.結婚までの期間限定の同棲解消

同棲したままで結婚するカップルもいますが、1度、リフレッシュ期間を置いてから結婚したいと考える人もいます。

1度、実家に戻って家族との時間を大切にしたり、同棲解消中にゆっくりと結婚の準備をしたいなど、その理由は様々です。

ただしこの場合、一方的に彼から同棲解消を持ちかけるのではなく、結婚前提の上であなたに相談する可能性が高いです。

6.好きな人ができた

交際期間が長くなると、相手に対してドキドキ感を感じる脳内ホルモン(恋愛ホルモン)「フェニルエチルアミンやドーパミンの分泌」が減少します。

これらのホルモンが分泌されなくなるのが、約3年だと言われておりこれが「恋は3年で終わる」と言われる所以です。

もちろん、10年経ってもラブラブなカップルは存在しますが、そのようなカップルは恋が愛への進展し、お互いにかけがえのない存在になっているのです。

同棲期間が長くなり、恋愛ホルモンの分泌が減少すると相手に対してのドキドキ感がなくなり興味が薄れてきます。

そんな時に、新しく魅力的な女性に出会うと、そちらに心を奪われて恋をしてしまうケースも少なくありません。

好きな人ができたから同棲解消するのか、もしくは既に好きな女性と付き合えそうだから解消するのかは男性の性格や価値観によります。

7.相手に対して性的魅力を感じなくなった

相手に対して大きな欠点を見つけた時、恋が冷めるきっかけとなります。

女性は男性に対して「お金にだらしない」など結婚後の不安要素になるような欠点が見えた時や、「偉そう」など人を見下した態度に失望する人が多いです。

一方、男性はパートナーが太った、オナラをするなど女性らしさを感じられなくる「性的魅力の減少」が恋が冷めてしまうきっかけとなります。(※)

長期間一緒に住んでいると女を忘れて平気で、彼の前で着替えてしまったり、オナラをしてしまったりすると、彼はあなたのことを女性として見られなくなってしまうのです。

8.信頼を裏切られた

男性が相手の女性に対して、冷めてしまう主な原因の1つには男性の信頼を裏切る行為も含まれます。
例えば、嘘をついたり約束を破るなどです。(※)

また、自分自身が彼女に「信頼されていない」と感じたときも同様です。

男性は女性が思うよりもプライドが高いので、浮気を疑われたり彼女から信頼されていないと感じると、男としてのプライドが傷つき、それが彼女に対する気持ちが冷めるきっかけとなるのです。

8.相手に飽きてしまった

男性は基本的に結果重視の生き物であり、恋愛のゴールは相手を手に入れることです。

そのため、恋愛関係が安定してくると男性の中で「目的が達成された」と感じ、相手に対しての興味を失い始めます。(※)

人間には、未完成のものに強く惹かれる「ツァイガルニク効果」という心理的現象があります。

上手くパートナーの興味を引きつけ続けられる女性は、自分を完全に「攻略」させません。

どこか「謎」を残したり、男性が「彼女は自分の事を好きかもしれないし、そうじゃないかもしれない…」といったちょっとした不安を抱かせることができます。

そのため、男性はそのような女性を「攻略できた」と感じることができないので、追い続けることになるのです。

一方で、彼があなたを攻略できたと感じた瞬間から、相手の興味は薄れてきて飽きてしまうという結果を招くこととなるのです。

9.結婚できる相手ではないと感じた

社会心理学者のマースタイン氏は、恋愛における親密度をSVRの3つの段階に分けて考える説を提唱しました。

これを、「SVR理論」と言います。

S(刺激):ルックスや地位など外から見える刺激がある
V(価値観):お互いの趣味や価値観が同じ
R:(役割):お互いの役割歓迎ができている

この説によれば、第3段階の役割ステージで、お互いに支え合うことができれば親密な関係が結ばれ、このステージで結婚したほうが第1ステージで結婚するよりも離婚に発展する可能性が低くなります。(※)

これは逆に言い換えれば、同棲したにも関わらず、この第2もしくは第3ステージまで進めなかったカップルというのは、「合わなかった」ということになるでしょう。

お互いに自分の弱みを見せたりする「自己開示」が足りなかったり、自分の意見を相手に伝えて話し合うという「コミュニケーション」が足りなかった可能性があります。

結果的に親密な関係を築くことができず、男性側が「彼女は結婚相手ではない」と悟ってしまうことも。
男性に結婚願望がないうちは良いですが、彼に結婚願望が生まれた時、同棲解消となる可能性もあります。

このように親密な関係を築くには自己開示とコミュニケーションが重要です。

これについては、以下の記事が参考になります。

▶外見・容姿関係なく好きな男に一生深く愛される女になる会話術とは?

スポンサーリンク

同棲解消した後に復縁する方法

別れ

えむえむえむえむ

同棲解消=別れではありませんが、中には同棲解消と同時もしくはその後に別れてしまうカップルもいます。
その場合、どうすればスムーズに復縁を成功させることができるのでしょうか

1.彼の意見を受け入れる

あなたがもし、まだ彼に別れを告げられていないのであれば、彼の同棲解消と別れたいという気持ちを受け入れましょう。

未完成のものに強く惹かれる「ツァイガルニク効果」という心理的現象についてご説明しましたが、あなたが素直に別れを受け入れると彼の中で疑問が生じます。

これまで、あなたが自分の事を好きだと感じており「攻略した」と思っていても、別れを黙って受け入れられると、「え?もしかして彼女も別れようと思っていたのかな」と感じるのです。

そうすると、その真意が気になってしまい、復縁を成功させる確率を上げることができます。

もし、彼との復縁を望んでいるのであれば、1度冷静に別れを受け入れるのも効果的な方法です。

2.冷却期間を置く

悩める女子悩める女子

復縁成功には冷却期間が必要だと言われていますが、それは何故でしょうか?

冷却期間が必要になるのは、男性の恋愛心理が関係しています。

男女の恋愛心理は全く真逆と言っても過言ではなく、女性は好きな人と会えば会うほど気持ちが高まり、自分の気持ちにとても敏感です。

一方で男性は、好きな人と会えない時間が長くなるほどに気持ちが高まり、自分の気持ちにとても鈍感です。

つまり、自分の恋愛感情に鈍感な男性は彼女もしくは元カノと会えない時間が長くなって初めて、彼女を好きだと実感したり大切さに気付いたりするのです。

また、別れて時間が経てば経つほど男性は嫌な思い出を忘れて、思い出を美化していきます。

つまり、冷却期間を1度置いたほうが、あなたのマイナスイメージが払拭され、場合によっては彼があなたの大切さに気付くことがあり、復縁がしやすくなるのです。

冷却期間における男性心理の移り変わりについては、以下の記事が参考になります。

▶男が別れを後悔する時期&期間は2〜6ヶ月|冷却期間を置く事が復縁成功のポイント

3.バンドワゴン効果やウィンザー効果を利用する

バンドワゴン効果ウィンザー効果など人間心理を利用した方法も1つの手です。

ウィンザー効果とは…本人が発信する情報よりも第3者が発信した情報のほうが信頼性が高まるという心理的傾向(口コミなど)

バンドワゴン効果とは…多くの人が正しいと考えていることを正しいと判断する心理効果

例えば、元彼の友達などの第三者にあなたを褒められると、あなたの評価が高まります。

さらに、あなたを褒める人物が増えれば増えるほど、彼はあなたを「価値の高い女性」だと感じ、またあなたに対して興味を持つようになることがあるのです。

あなたが他の男性に言い寄られたり、デートしているなど複数の男性にモテている姿を見せるのも効果的です。

バンドワゴン効果やウィンザー効果の詳細については、以下の記事が参考になります。

▶他に好きな人ができた元彼と復縁する方法7つ

4.復縁のプロに相談してみる

復縁

同棲解消した後に復縁しようとしても、1人で復縁を成功させる方法が分からず悩んでしまうこともあります。

実際に、復縁は1つやり方を間違えると復縁できないだけでなく元彼に嫌われてしまう可能性もあります。

元彼の本当の気持ちや具体的な復縁方法を知りたいなら、復縁のプロに相談してみるのもおすすめです。

中でも電話占いなら、自宅にいながら復縁成功率の高い占い師に的確なアドバイスをもらえます。

えむえむえむえむ

私の場合は元カレですが、「やっぱりお前じゃなきゃ駄目だ」と元彼に言わせることが出来ました

うさ子うさ子

うさ子は、メール鑑定で2年後に運命の人と出会うと教えてもらったよ。
メール占いの結果はここから見れるよ

 

私たちも利用しているのが、雑誌an・anなどでも紹介された老舗の電話占いヴェルニです。

 

当たると評判の占い師に、今だけ初回無料(最大2000円分)で占ってもらえるので、1度試してみる価値ありです。メール占いもあります。

 

「電話占いを利用するのが不安…」という方は、「えむえむ電話占い体験談」や「うさ子メール占い体験談」の記事も参考にしてみてください。

 

ヴェルニ詳細については、以下よりご覧いただけます。

 

【初回最大10分無料】ヴェルニ詳細はこちら▶
※18歳以上限定

 

スポンサーリンク

【結論】「同棲解消=別れ」でなくポジティブな理由の場合もある

えむえむえむえむ

今回の記事の内容をまとめると、以下の通りです。

同棲解消する理由と男性心理9選|別れないケースも

1.転勤など離れざるを得ない状況になった
2.2人の関係をより良いものにするため
3.1人暮らしをしてみたくなった
4.程よい距離感で付き合い続けるため
5.結婚までの期間限定の同棲解消
6.好きな人ができた
7.相手に対して性的魅力を感じなくなった
8.信頼を裏切られた
8.相手に飽きてしまった
9.結婚できる相手ではないと感じた

同棲解消した後に復縁する方法

1.彼の意見を受け入れる
2.冷却期間を置く
3.バンドワゴン効果やウィンザー効果を利用する
4.復縁のプロに相談してみる
うさ子うさ子

「同棲解消=別れ」ではなく、結婚までの期間限定の解消だったり自分を成長させたいといったポジティブな理由であることもあるんだね!お互いに話し合うことが重要なのかも

無料で元カレと復縁できるか占う

・3カ月以内に元彼と復縁できる?
・復縁成功の具体的な方法が知りたい

などのお悩みを、電話占いヴェルニなら圧倒的な的中率を誇る占い師に相談することができます。
今だけ初回無料(最大2000円分)で占ってもらえます。(メール占いもあり)

【初回最大10分無料】ヴェルニ詳細はこちら▶
※18歳以上限定

(※)参考文献

斎藤 勇「男女がうまくいく心理学辞典」(朝日新聞出版)
「図解心理学用語大全」(誠文堂/新光社)

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです