【AD BY GOOGLE】

2014年7月よりドラマ「ST 警視庁科学特捜班」がスタートします。

ST 警視庁科学特捜班とは

出典:ntv

原作は今野 敏(こんの びん)さんの
小説「ST 警視庁科学特捜班」です。

警視庁科学特捜班の通称とされる「ST」
「Scientific Taskforce」の略となります。

それぞれの単語の意味は、「Scientific(科学の)」「Taskforce(専門調査団 )」
となり、科学の専門調査団=(イコール)科学特捜班となります。

警視庁科学特捜班(ST)は、科学捜査研究所・略して(科捜研(かそうけん)の
中でも特に優秀な研究員を集めて特別な捜査権を与えたエリート集団です。

科学特捜班(ST)は実在しませんが、
科学捜査研究所(科捜研(かそうけん)は実在します。

科捜研(かそうけん)を題材としたドラマは日本で言うと
沢口靖子さん主演の「科捜研(かそうけん)の女」が有名ではないでしょうか?

科捜研(かそうけん)は、各都道府県の警察本部の主に「刑事部」に設置されている
公的研究機関となります。

科捜研(かそうけん)のスタッフは警察ではなく
「技術職員(地方公務員)」となります。

STのメンバーももちろん警察官ではありません。

似た名前で「警視庁 科学警察研究所 」がありますが、
こちらは官公庁の一つで警察庁の附属機関となり
国立研究所となります。
職員は国家公務員となり、超エリートの集まりです。

STとは

出典:dramanavi.net

現在、科学警察研究所では海外ドラマ「クリミナルマインド」でも有名な
「プロファイリング」による
捜査技術の向上推進のためのプロジェクトも進んでいるようです。

その他、似た職業として「鑑識」があります。


ドラマ「相棒」などで六角精児さん演じる米沢守も鑑識です。

科捜研とは鑑識 米沢守

出典:walkerplus

こちらも、科捜研(かそうけん)・科学警察研究所とは別であり、
「鑑識」に属する人は「警察官」となります。

今までご紹介した3つの職業ですが、
素人からすると「同じような仕事をしている」ようにも思えます。

それでは具体的に何が違うのでしょうか?

全て「犯罪を解決するための科学捜査をする人々」という共通点はありますが、
特徴はそれぞれ違います。

まず「鑑識」は「犯行現場などで指紋や、髪の毛を採取、
写真撮影」などを主とし、言わば「証拠を集める」事が主な仕事となります。

「鑑識」で集められた証拠で「科学的な分析」が必要なものは
「科捜研(かそうけん)」で分析されます。(careergarden.jpより)

「科捜研(かそうけん)」と「科学捜査研究所」の仕事の内容は
だいたい同じと言えますが、科学捜査研究所への就職は難関とされています。

最近では、警察や科捜研を扱ったドラマが多いように思います。
こういった違いを知っていれば、また違った角度からドラマを楽しむ事が
できるかもしれませんね。

関連記事▼
藤原竜也の人生が壮絶だと言われる理由。彼の確かなる演技力とは?

警視庁特別科学捜査班(ホワイト・ラボ)とは?日本版CSI?実在する?

【AD BY GOOGLE】


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです