スリランカテロが起きた原因・背景にはどのようなものがあるのか?

また、犠牲者となった日本人の高橋香さんはどのような人物だったのでしょうか?

ad by google

スリランカテロが起きた原因は?

テロの発生現場

出典:news.yahoo.com

スリランカテロは、8カ所で発生していますが、
なぜ、スリランカテロは起きてしまったのでしょうか?

その原因は、ニュージーランド(NZ)中部クライストチャーチで
3月に起きた「銃乱射テロ事件」の報復ではないか?

と報道されています。

スリランカでは、スリランカの約7割を占める仏教徒の過激派による、
イスラム教徒・キリスト教徒に対する襲撃事件が起きており、イスラム教徒の富裕層の増加
やキリスト教への反発が背景だと見られています。

なお、スリランカ当局は攻撃の可能性について警告を受けており、
2週間前には事件に関与しそうな人物の名前を把握していたとされます。

ただし、スリランカ国内に今回のテロを実行できる団体がなく、
当局は深刻にこの警告を受け止めていなかったのでは?と考えられています。

実際に、今回のテロは国内だけでなく、海外などの外部からの支援などがあったのではと考えられています。

(引用元:www.jiji.com

スリランカテロを実行した犯人は?

国防担当国務相は、スリランカ国内のイスラム過激派「ナショナル・タウヒード・ジャマア(NTJ)」による
犯行とみている事を明らかにしています。

ナショナル・タウヒード・ジャマアに所属する7人が、今回のスリランカテロの背景に隠れているとみられています。

しかし、一方で

「イスラム国(IS)」は、スリランカテロに対して犯行声明を出していますが、
その証拠は明らかになっておらず真相は不明です。

犯行声明は以下の通りです。

「有志連合とキリスト教徒の市民を狙ったスリランカの攻撃の実行者は、ISの戦闘員だ」

さらに、
地元で富豪として知られている60代のユスフ・モハマド・イブラヒム容疑者が、
8か所目の爆発現場となった一連のテロを主導した疑いが持たれています。

また、ユスフ・モハマド・イブラヒムの息子2人は一連の自爆テロの実行役だったとみられています。

(引用元:yahoonews)

スリランカテロの犠牲者数は?

2019年4月23日現時点では、
死亡者は321人にのぼり、500人が負傷しているとみられています。

なお、テロに関与した疑いですでに40人以上が拘束されています。

スリランカテロの日本人犠牲者・高橋香さん

今回のスリランカテロで、日本人の高橋香さんが犠牲となり命を落としました。
亡くなった高橋香さんの年齢は39歳。

高橋さんは、病院に運ばれた時には、まだ意識があり話をしていたと
搬送先の院長は語っています。

高橋香さんは、料理人の夫と2人の子供と一緒に現地で生活。
高橋さんは、東京都北区の順天高校を卒業後は、上智大に進学。
その後、首都大学東京に進み、4年ほど前にスリランカに渡米。

大学院では、環境問題を観光で学ぶ「自然ツーリズム」を研究。

同窓生のIT関連会社社長、佐藤晶子さんは、

「他人の立場に立って考えられる裏表のないすばらしい人。」

だと答えています。

高橋さんは、生前、
『スリランカはすごく安全で衛生的。人も穏やかで住みやすい』と話していたと言います。

(引用元:yahoonews)

スリランカテロ原因まとめ

スリランカテロが起きた原因は、今の所、明らかにはなっていません。
ただし、国内に今回のテロを起こせるほどの資源などを持つ団体はないと見られています。

イスラム過激派「ナショナル・タウヒード・ジャマア(NTJ)」の関与や、
イスラム国(IS)が犯行声明を出していますが、未だ原因は分かりません。

ただし、イスラム過激派「ナショナル・タウヒード・ジャマア(NTJ)」だったとしても
外部の支援や指導があったのではと見られています。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです