あなたの外堀を埋めてから、恋愛を有利に進めようとする戦略家の男性が存在します。

 

 

あなたの周りに外堀を埋めようとする男性がいると、「もしかして、わたしのことが好きでやってるの?」と期待してしまうもの。

 

 

そこで今回は、恋愛で外堀を埋める男性心理と特徴を付き合う前と、恋人になってからのバージョンでお伝えしていきます。

恋愛で外堀を埋める男性心理と特徴6つ(付き合う前)

恋愛で外堀を埋めてしまう男性の6つの心理と特徴をご紹介します。

まずは付き合う前の男性の心理と特徴を見ていきましょう。

ad by google

1.自分からはあなたを誘えない臆病な性格

恋愛で女性を誘うことに臆病になってしまう男性について、固定観念とトラウマという2つの観点で説明します。

 

まずは「女性を誘う」という考え自体が、もう古いという心理の男性がいます。

 

草食系あるいは絶食系などという言葉が登場して久しいですが、「デートは男性から誘うもの」という固定観念がもはや崩れつつあるんです。

 

その固定観念がなくなりつつある今、あわよくば女性から誘ってくれることを期待したり、勇気がないので誘うことさえやめてしまう男性は多くなっています。

 

女性側も男性からのアプローチを待つという従来の固定観念を持ったままでは、いつまでもたっても意中の人から誘いが来ないという事態に陥ることが少なくありません。

 

草食系・絶食系などという言葉が定着してしまったことで、女性を誘うことに臆病な男性が社会的に認められてしまったと言えるでしょう。

 

次に、女性を誘えない臆病な性格の原因は何でしょうか。

 

一番多いのはトラウマがあるということです。

 

高校生までの思春期に、女性から何かしらの酷い言葉を言われたとか、欠点やかっこ悪い姿を笑われたなどの経験は大人になっても意外なほどに残ります。

 

心の中でトラウマを消化できない男性が、女性を誘う時に、酷い言葉を言われるんじゃないか、欠点を笑われるんじゃないか、と思って臆病になってしまうのです。

 

このようなトラウマは多くの場合、他人と接することで解決方法を見出していくものです。

 

世の中には考えなしに酷い言葉を言う人はいますし、欠点を隠しながら生きている人は大勢います。

 

自分と同じ欠点を持っている人だって必ずいるし、その欠点を承認してくれる人だっているはずです。

このような他の人との関わりによって、心の中のトラウマは上手く解消できるようになるのです。

 

しかしながら、最近は男女共にあまり社会との接点を持たず、内向的になる傾向があるので、なかなかトラウマを克服できません。

 

女性を誘うことに臆病な人は、おそらく女性関係以外にも、内向的になっている可能性があります。

 

そしてそのように内向的な性格が、社会的にも市民権を得てしまっているので、「これでいいんだ」と考えてしまい、臆病を克服することができないという心理が、多くの男性に見られるのです。

 

結果として臆病な男性は、その臆病な心を落ち着かせるためだけに外堀を埋めるでしょう。

 

女性にひどい言葉を言われないか言動をいつまでもチェックしたり、自分の欠点が笑われないかを何かで代用して確認したり、とにかく安心するまで外堀を埋め続けます。

 

しかし根本的な原因が心の中のトラウマなので、どんなに外堀を埋めてもあまり意味はありません。

 

結局トラウマは解消されないので行動には移せず、そのうちに諦めてしまう可能性は大です。

2.プライドが高く極限まで告白成功率を上げるため

プライドが高くて成功を確信するまで絶対に告白しない男性の心理を説明します。

 

このタイプの男性は、自分に自信があるようで自信がありません。もしかしたらある一つの分野では優れていて、周りの尊敬を集めているかもしれません。

 

「それなら自信があるのでは?」と思うかもしれませんが、そうではないのです。このタイプの男性は、恋愛面での自信が、その他の分野での自信に釣り合っていないんです。

 

どういうことか具体的に説明しましょう。例えば仕事ができて、周りから「デキる男」と認められている男性がいるとします。周りの人は男性に対してこんなイメージを持っています。

 

「こんなにデキる男なら、きっと良い恋人を持っているんだろうな」しかし本当に仕事と恋愛は比例するでしょうか?もちろん比例している人もいるでしょう。しかしそうでない人も大勢いるんですね。

 

このタイプの男性は、恋愛以外の事柄には何かしらの自信があります。

 

仕事や年収や学歴や運動神経など自信がある事柄は様々ですが、「自分はこうあるべき」という指針のようなものが心理の中にあります。それがつまりプライドです。

 

しかしその「こうあるべき」が恋愛とピッタリ合うかというと、そんなことはありません。

プライドが高いので女性に対しても「自分の恋人はこうあるべき」と思っていたり、「この人と付き合ったら他人はどう評価するだろうか」などと考えてしまうことが多いのです。

 

こうしてプライドが高い男性は外堀を埋めまくるでしょう。

 

万が一にも振られたら他人の評価に影響するので絶対に振られないようにします。またその人が本当に自分にふさわしいかどうかを入念にチェックします。

 

もしかしたら周りにその女性の評価を予め聞いているかもしれません。

 

全ての準備が整うまで決して告白はしません。「こうあるべき」自分は、決して失敗してはならないのです。

 

 

以下の記事も役に立ちます。

3.あなたの友達に自分をおすすめして欲しい

あなたの女性の友達に自分をおすすめしてほしい男性の心理を説明します。

 

この他力本願タイプは、かなりやり手の男性もしくは、自分に自信がない男性の極端な2タイプに分かれます。

 

まずはやり手の男性から説明しましょう。

 

意図的にあなたの友達を利用して自分を売り込む男性は売り込み方というものがよくわかっています。

 

自分では直接言うと自信過剰にとられたり、高飛車に思えるような事柄も、他人の口からならあなたに自然に伝えることができるからです。

 

ビジネスの世界でも口コミというものはかなり強力なセールスになります。

 

人間関係が狭ければ狭いほど、その効力は絶大な力を発揮します。市販の商品でも仲の良い友達がおすすめしている一度は試したくなりますよね。

 

それと同じことを意図的に恋愛でも行う男性は相当のやり手と言えるのではないでしょうか。

 

やり手の男性が外堀を埋める心理は、「使えるものは使う」です。

 

口コミが有効な手段だということを知っているから使っているに過ぎず。おそらくその他にもいろいろと戦略を張り巡らせるのが好きなタイプといえるでしょう。

 

一方、あまり意図的ではなく、あなたの友達を利用して自分を売り込む男性の心理は「自信がない」です。

 

このタイプは自分自身で売り込んでいく自信がないからという個人的な理由から、他力本願になっています。

 

やり手の男性が積極的な駆け引きの手段だとしたら、こちらは消極的な駆け引きだと言えるでしょう。

 

このタイプは、自分を売り込むという目的よりも、あなたが自分に対して「どんな反応をしたか?」ということの方が気になります。

 

売り込み役のあなたの友達に期待しているものは、「売り込み」よりは「探り」の意味合いが強いでしょう。自分に自信がない男性は相手の反応が気になって仕方ないという心理状態にあります。

 

やり手の男性の外堀がだんだんと狭まっていくのに対して、自信がない男性の外堀は狭まっていくことはほとんどありません。

 

 

戦略的ではないので、自分の気が済むまで外堀を埋めないとあなたを誘うことはないでしょう。

 

あなたの友達に自分をおすすめしてほしい男性に出会ったら、どちらのタイプなのか見極める必要があるかもしれません。

 

 

以下の記事も参考になります。

4.ずる賢い戦略化

恋愛をずる賢い戦略化してしまう男性の心理を説明します。

 

はじめに、全てではありませんが多くの男性は戦略を立てるのが大好きです。

 

野球やサッカーなどのスポーツやテレビゲームなどが男性に人気なのは戦略ゲームだからというのも大きく、その場での感性よりも理路整然とした策略などに憧れがあったりします。

 

恋愛でずる賢く戦略を立てる男性の心理には、そういった戦略好きの延長線があると言っていいでしょう。

 

戦略の基本は「相手よりも優位に立つこと」です。恋愛でずる賢く立ち回る男性は、あなたより優位に恋愛を進めたいと考えています。

 

恋愛関係には日頃の上下関係だけではなく、恋人間の上下関係というものも存在します。

 

どちらが惚れているとか、どちらから告白したとか、どっちがどっちに甘えるか、とかその形は様々ですが、いずれにせよその男性はマウントを取りたいのです。

 

おそらく自分の思い通りに外堀を埋めていくことに快感を感じているかもしれません。

 

戦術には結果や意味があるはともかくとして、自分の考えたことが上手くハマった時の快感があるのです。

 

比較的男性特有ともいっていい心理なので、好きにさせておけばいいかもしれません。

 

戦術的外堀が埋まりきったら、気を良くして次の行動に移るでしょう。

5.あわよくば仲良くなってあなたから告白して欲しい

あわよくば仲良くなってあなたから告白して欲しいと思っている男性の心理を説明します。

 

既に述べましたが、今の時代「デートは男性が誘うもの」という固定観念はほとんどなくなりました。ですから女性側に告白してほしいと考える男性が現れるのも自然なことだと思います。

 

このタイプの男性の心理は、「シンデレラ」状態です。

 

和風にして「棚からぼた餅」状態と言っていいかもしれません。

 

どういうことかと言うと、このタイプの男性は完全に受け身であるということです。

 

自分から動くことをせず、あわよくば運良く告白されないかな?などと思っています。

 

夢見がちな女性の比喩でよく使う「白馬の王子様」ならぬ「白馬のお姫様」を待っている状態だから「シンデレラ」ですね。

 

こういう男性は友達としては近づいてきますが、いざ真面目な恋愛となると逃げてしまいます。

 

自分から告白してリスクを背負ったり、もし人間関係が壊れた時に自分の責任になることを嫌います。

 

話しているといつもどこかに逃げ道を作りがちです。

 

外堀を埋めるにしても、非常に消極的なので、いつまで経ってもデートに誘ったり、告白したりはしないでしょう。

 

このような状態になる原因は様々ですが、総じて言えるのは、「面倒事が嫌い」ということです。

 

自分が傷ついたり、相手を傷つけたり、人間関係が壊れるのが面倒なので、棚からぼた餅が出てくるのをじっと待っているのです。

 

6.脈ありかどうか自信がない

脈ありかどうか自信がない男性について説明します。

 

このタイプの男性は、女性のことをよく知らない可能性が高いです。

 

女性は女性で脈ありの場合は、何かしらのサインを出していると思いますが、女性の心理がわからないため、判断がつかないのです。

 

人間心理として、わからないことほど怖いものありませんので、 一歩を踏み出す勇気がなく、外堀を埋め続けることになります。

 

しかしいくら外堀を埋めても、脈ありの判断をすることができないため、あまり意味がありません。

 

いつまで経っても誘うことはないでしょう。

 

誘ってもタイミングが悪かったり、方法が悪いということも考えられます。

 

女性の反応がわからない男性は、自分自身がどうというよりも、女性が何を考えているのかがわからないのです。

 

故に慣れるまではぎこちないやり取りが続くのではないでしょうか。

恋愛で外堀を埋める3つの男性心理(恋人関係)

ここまでは付き合う前に外堀を埋める男性の心理を説明しましたが、次は恋人関係になった後の3つの男性心理について説明します。

1.絶対に別れたくないから

絶対に別れたくないから外堀を埋める男性の心理を説明します。

 

このタイプの男性の心理には、「別れることへの恐怖」があります。恐怖を感じる理由は様々ですが、別れると自分が困るという個人的理由があることが多い傾向にあります。

 

このような男性は、恋人と付き合うことによって何らかの利益を享受しています。

 

付き合うことに何らかのメリットがあるのです。

 

それは友達に自慢できるからかもしれないし、家事をしてくれるからかもしれないし、単にあなたが大好きで心が満たされるから、かもしれません。

 

利益やメリットを享受と言うと、何か悪いことのように感じますが、恋人は「好き」という感情も含めて、お互いメリットがあるから一緒にいることが多いので、一概に悪いことではありません。

 

しかしながら、「恋人のために別れたくない」というよりも、「自分のために別れたくない」という感情が先立つことが多いので、あまりに別れないように外堀を工作する場合は、もしかして利用されているのかもしれないと、見直す必要があるかもしれません。

 

2.結婚を考えていてOKして欲しい

結婚をOKしてほしいから外堀を埋める男性の心理を説明します。

 

結婚は男性にとっても女性にとっても一大決心のいる事柄です。

 

とはいえ、男性も女性に心底惚れ込んでしまえば、「絶対に彼女と結婚したい!」と思うもの。

そして、失敗したくないNOとは言わせたくないという気持ちが働きます。

ですから、あなたの友人や家族などと仲良くなって、あなたの周囲の人の信頼を勝ち取ることで、結婚の成功率を極限まで上げようと外堀を固めます。

職場が同じの場合は、あなたの上司や仲の良い同僚とも親交を深めるかもしれません。

とにかく何が何でもあなたと結婚したいので、あなたの外堀をしっかりと固めようとしています。
それだけ、あなたは愛されていると言えます。

 

3.かなり本気度が高い

かなり本気度が高いから外堀を埋める男性の心理を説明します。

 

本気度が高いということは、恋人に完全に惚れ込んでおり、失いたくないという感情や、他の男に触れてほしくない等の心理が働いています。つまり独占欲が強いということでしょう。

 

このタイプの男性は恋人を自分だけのものにしておきたいがゆえに、外堀を埋めていきます。

 

 

とにかく自分の知らないあなたの交友関係は許すことはできません。
あなたの友人・知人全ての人と仲良くなり、あなたの友人・知人の信頼を勝ち取ろうとします。

 

また、その中に男性の友人・知人がいれば、「彼女は俺のものだから手を出すな」という牽制の意味もあるでしょう。

本気度が高いだけに、外堀を埋めていき、別れられないよう・結婚にスムーズに移行できるよう戦略的に行動しているのです。

 

外堀を埋める男性の本音を知る方法

恋愛
恋人関係で、あなたの外堀を埋める男性はかなり本気度が高いと見ていいでしょう。

問題は、まだ付き合っていない段階で、相手の男性が外堀を埋めようとしている行動を目にした時です。

一体、彼はわたしのことをどう思ってるの?わたしのために外堀を固めようとしているの?と期待してしまいますよね。

 

そんな彼が、本当はあなたのことをどう思っているのか今すぐ知りたい場合、電話占いヴェルニを利用するのも1つの方法です。

 

わたしは、好きな人の気持ちを占ってもらったのですが、彼の性格をズバリ言い当てられ、さらにたった3分で鑑定してもらえました。

 

初回の鑑定には、最大2500円の無料通話特典があるので、実質、無料で占ってもらえかなりスッキリしましたよ。

 

とはいえ、電話占いは怖いというイメージしかなかったので、あなたも「怖い」と感じているなら、是非、以下の記事もご覧になってみてください。

 


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです