スポンサーリンク


男性が女性に対して「そっち」と呼ぶことがあります。女性側からすると「冷たい」と思うものですが、どういった心理で男性は、あなたのことを「そっち」と呼ぶのでしょうか。

そこで今回は、男性が名前を呼ばずに「そっち」と言う5つの心理について解説していきます。

スポンサーリンク

男性が「そっち」と言う5つの心理とは?

恋愛

1.何と呼んでいいか分からない

異性だと、相手の名前を何と呼ぶのが正解なのかわからないことがあります。
「山田さん」「ゆうこちゃん」「ゆうこさん」など、男性の中では名字か名前か、ちゃんか、さん付けかどう呼べばいいんだと頭の中でグルグル悩んだ末の、当たり障りのない「そっち」という言葉を選んだ可能性があります。

今後、その男性との仲が深まってくれば名前の呼び方も変わってきます。

2.名前を呼ぶのが恥ずかしい

男性の中には子供っぽくて、恋愛に不器用な人がいるものです。
名字でも名前でも、どちらでもいいので呼べば済む話なのですが、あなたの名前を口に出すのが恥ずかしいのでしょう。

あなたに好意を持っていれば、周囲に人のその好意がバレたくないと思ってあえて、「そっち」という冷たい言葉を使って好意を隠したいという心理も隠されています。

このタイプの男性は、好きな女性に対して意地悪したり、そっけない態度をとってしまう可能性が高いので、女性側は男性の気持ちがわからなくて苦労することも多々あります。

以下の記事も役に立ちます。

話しかけてもそっけない男性心理3つと突然そっけなくなる場合も!脈なし?

3.意識している

いろいろな意味で男性側があなたを意識している場合です。
例えば、あなたの好意がバレているときや、男性側があなたに好意を持っている場合です。

現時点ではあなたと付き合うつもりはない場合でも、自分に好意を持ってくれている女性のことは嫌いでもない限り、「意識」してしまいます。
また、実際にあなたに惹かれつつあるも、男性がまだ「彼女が好き」と確信を持てない場合は、「君に好意はない」と否定したいものです。

とはいえ、あなたを意識しているため、「そっち」というそっけない言葉で呼んでしまうのです。
あなたの好意がバレている場合、「そっち」と呼ばれると脈なしだと思いますが、嫌いな相手には無難に突き放したような「山田さん」などの名字で呼ぶものですから、少なくとも女性として意識しているのでしょう。

4.関係的に微妙なとき

仲が良くなるにつれて、名前の呼び方も変わってくるものです。
ちょうど、関係性が変わりつつあるタイミングで、「山田さんと呼ぶのもよそよそしいし、名前を呼ぶのはどうなんだろう?」といった関係的に微妙な時期というものがあるものです。

そのようなときに、あなたのことをどう呼べばいいのか悩んだ結果、「そっち」と呼んでしまうこともあります。

スポンサーリンク

5.特に意味はない

お互いに仲良しの関係でも、「こっちは運んでおくから、そっちはアレ準備しておいてー」など、自分と相手を「そっち」と「こっち」に分けるシチュエーションもありますよね。

そんなときには、特に意味もなくあなたのことを「そっち」と言っているのです。
あなたのことをそっちと言っているというよりは、役割分担としての「そっち」や、グループとしての「そっち」などの意味合いが強いでしょう。

スポンサーリンク

結論:意識しているor迷っている

えむえむえむえむ

今回の記事の内容をまとめると、以下の通りです。


男性が「そっち」と言う5つの心理とは?

1.何と呼んでいいか分からない
2.名前を呼ぶのが恥ずかしい
3.意識している
4.関係的に微妙なとき
5.特に意味はない
うさ子うさ子

男性があなたを「そっち」と言うのは、意識していたり、どう呼んでいいかわからない場合に言ってしまうものなんだね

スポンサーリンク

そっちと言う彼の本音を今すぐ確認するには?

今回の記事だけでは、どうしても確認できない「彼の本音」「今後の2人の関係」を今すぐ知りたいという方は、老舗の電話占いヴェルニを利用してみるのもおすすめです。

えむえむえむえむ

私は好きな人の気持ちを占ってもらったのですが、彼の性格をズバリ言い当てられ、数分の鑑定だったので実質無料で鑑定してもらえました

初回鑑定では最大で2,000円分の無料ポイントがもらえるので、最大で約10分、実質無料で占ってもらえます。

とは言え最初は、電話占いは怪しい・怖いと思っていたので、同じ不安を抱えている方は私の体験談を掲載した 「ヴェルニは詐欺か徹底検証」「メール鑑定受けてみた」の記事も是非、ご覧になってみてください。

▶無料鑑定ありのヴェルニ詳細はこちら

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです