スポンサーリンク


この記事では、以下の内容を解説します。


①【付き合う前】嫉妬させたい5つの男性心理

②【彼氏】嫉妬させたい3つの男性心理
③「嫉妬させたい」男性の性格と特徴
④嫉妬させたい男性が取る行動&言動3選


この記事では、嫉妬させたい男性心理を「付き合う前」と「彼氏」編にわけて解説します。また、嫉妬させたい男性の性格や特徴などについてもご紹介します。

 

スポンサーリンク

嫉妬させたい5つの男性心理【付き合う前】

嫉妬させたい男性心理1:気持ちを確認したい

「嫉妬」される事が「強い愛情の証」であり、嫉妬されることで「私は愛されている」と実感する人も多いでしょう。

付き合ってもないのに、相手を嫉妬させようとする行為の裏には、「相手の愛情を図りたい」「相手の気持ちを確認したい」という心理が働いています。

特に自分に自信のない男性は、「自分には愛される価値がない」と無意識的に思っています。お互いに両思いかもしれないと思っていても、それが勘違いで告白して振られてしまうと、さらに自分に自信を無くしてしまいます。

だからこそ、相手の女性の気持ちを確かめるような行為をして、その結果によって「愛されていると自信を持ちたい」のです。

嫉妬させたい男性心理2:仕返し

「嫉妬」はトラブルの原因にもなる感情で、嫉妬から相手に暴力を振るってしまったり、事件を起こしてしまうケースもあります。

男性によっては、嫉妬させられた事に強い怒りを覚えて「仕返し」したいと考えてしまう人もいます。それが、暴力の場合もあれば、「同じような気持ちを味あわせたい」と嫉妬させようとする男性もいるのです。

とはいえ、付き合っていない段階では、どんなに男性が嫉妬させようと頑張っても、相手の女性は男性に興味がなく「空振り」で終わってしまうケースもあります。

このように仕返しで嫉妬させたい男性のタイプは、「あまのじゃく」な人に多いです。

あまのじゃく男性の特徴については、以下の記事が参考になります。

あまのじゃく男性が好きな人にしがちなLINEの特徴&態度|好意が逆にバレバレ?

 

嫉妬させたい男性心理3:構って欲しい

好きな女性に構って欲しい・自分の方を見て欲しいと思う心理からわざと嫉妬させてしまうケースです。

これは小学生の男の子が好きな女の子に「意地悪」をして気を引こうとしている時と同じような男性心理です。

大人になっても男性は子供のままですので、わざと嫉妬させて気を引こうとするのです。構って欲しいが故に、嫉妬させる男性は基本的に子供っぽくて恋愛経験が少ない男性です。

付き合ってからも、嫉妬心や独占欲が強く彼女は苦労するでしょう。

嫉妬させたい男性心理4:優越感に浸りたい

「彼女は俺の事が好き」と男性側に自信がある場合、女性の嫉妬する姿を見て「優越感に浸りたい」という理由から嫉妬させようとしてくることがあります。

女性が嫉妬して怒ったり拗ねたりする姿を見て、「本当に俺の事が好きなんだな」と改めて実感し、「俺はこんなにモテる価値のある男だ」と自信を持ちたいのです。

このようなタイプも自分に自信がなく、他人から評価されることでしか自分の価値を実感できません。付き合った後も束縛されたり、愛情を確かめるような行為をしてくる可能性があります。

スポンサーリンク

嫉妬させたい男性心理5:関係を進展させたい

自分に自信がなくプライドの高い男性は、自分から告白することは「負け」なため、恋愛関係において優位的な立場を取りたがります。

好きな女性が自分の思う通りにアプローチしてこない、告白してこない場合、あえて「嫉妬させる」ことで、相手を焦らせて関係を進展させたいと考えています。

この時の男性としては、「早くしないと他の女性と付き合っちゃうよ」「俺ってモテるんだよ」ということを相手の女性にアピールしたいのでしょう。

女性側が男性を好きな場合は、「嫉妬心」でスイッチが入り、告白してくるケースもあります。男性も、このようなことを期待しているのです。

以下、「付き合ってないのに嫉妬する男性心理」についての記事も参考になります。

付き合ってないのに嫉妬する男性心理8選&嫉妬してるのサイン9つ

スポンサーリンク

嫉妬させたい5つの男性心理【彼氏】

恋人同士の場合も、「優越感に浸りたい」「仕返し」「構って欲しい」という心理から、男性は嫉妬させようとします。その他の理由としては、以下のようなものがあります。

1:愛されているか自信がない

自尊心が低いと、「自分には愛される価値がない」という不安を抱えており、自分の立場が脅かされる事に敏感になります。

自尊心とは、自分で自分の価値を認められることで、自尊心が低いと恋愛関係だけでなく対人関係において、ネガティブな感情を抱きやすくなってしまう傾向があります。

このように自尊心が低い人は、パートナーに愛されているか常に不安なため、自分自身が嫉妬してしまう事も多くなります。

また、パートナーに対して何度も自分を好きか確認する「再確認傾向」が高くなります。

相手を嫉妬させるという行為も、相手が自分を好きかどうかを確認するためのものです。

相手が嫉妬して怒ったり拗ねたりする姿を見て、「彼女はちゃんと俺の事を好きでいてくれている」と実感し安心することができます。

このようなタイプの男性は、幼少期の経験や思い込みがベースとなっている事も多いので、自尊心を取り戻すのは簡単ではありません。

2.可愛い顔を見たい

例えばTVを見ている時に、「あのアイドルの子、俺のタイプだな」などと彼女に言って、軽く嫉妬をさせようとするのは、単純にあなたの可愛い顔を見たいからかもしれません。

大好きな彼女のほっぺを膨らませて怒ったり、拗ねた顔というのは彼氏からすると「可愛いな」と思う表情であり、ついイタズラ心から、そういう可愛い表情を見たいと思ってしまうこともあります。

このケースの場合、女性側が本気で嫉妬してしまうような言動・行動はしない傾向が強いです。

3.支配欲

「自分の思い通りに相手を動かしたい」「自分の方を常に向いておいて欲しい」という支配欲から、嫉妬させようとする男性もいます。

つまり、嫉妬させることで相手をコントロールしたいと考えているのです。

例えば、健康な精神状態の女性であれば、いつも嫉妬させるような彼氏にうんざりして気持ちが冷めてしまうでしょう。

しかし、精神的に不安定で恋愛依存気味の女性なら、嫉妬してしまうような事柄が多くなればなるほど、相手が自分から離れていかないか不安になってしまいます。

こうなると、彼氏の言いなりになったり、尽くしたりすることで男性の気持ちをどうにか繋ぎ止めようとします。

女性は彼氏に依存している形となりますが、実際には男性も「自分が相手に求められている状況」に依存している共依存のような状態になっているケースも少なくありません。

以下、「嫉妬しなくなった彼氏の心理」についての記事も参考になります。

嫉妬しなくなった彼氏の心理と理由6つ|もしかして冷めたの?

スポンサーリンク

「嫉妬させたい」男性の性格と特徴

誰でも、少なからず「好きな人に嫉妬して欲しい」という感情はあります。
しかし、それが過剰なものになると問題です。

好きな女性に嫉妬させようとする行為が過度に多い男性は、自尊心が低く「愛される価値がない」と思い込んでいる可能性が高いです。つまり、自分に自信がないのです。

自分は愛される価値がないと思い込み、恋愛関係に対する不安度が高い男性は、幼少期に両親などの養育者との間に正常な愛着関係を築けていない可能性が高いです。

幼少期の両親との愛着関係は、大人になっても恋愛関係に大きく影響します。

このように過度に「嫉妬させてくる」男性心理の根本には、「愛されたい」だけど「自信がない」という気持ちが隠されているのかもしれません。

嫉妬させる彼の本音を今すぐ確認するには?

復縁

嫉妬させるような事をしてくる男性心理をご紹介してきましたが、実際、あなたの好きな人や彼の本音というのはわからないものです。

そこで、彼の本音を知る方法の1つとして「占い」「スピリチュアル」があります。

占いを信じない方もいらっしゃるかと思いますが、目に見えない力(透視・波動修正など)を活用することで、彼の気付いていない本音を探ることも可能です。

 

えんえん

私は好きな人の気持ちを占ってもらったのですが、彼の性格をズバリ言い当てられ、数分の鑑定だったので実質無料で鑑定してもらえました

占いには対面鑑定だけでなく、自宅で気軽に当たる占い師に占ってもらえる「電話占い」「メール占い」もあります。

ただ占いサイトの選び方を間違えるとデタラメな事を言われる事もあるので注意が必要です。

私や恋愛サイコのスタッフが利用しているのは、厳しい審査基準を満たした占い師しか所属できない業界大手の老舗「電話占いヴェルニ」です。

(体験談はこちら▶「縁電話占い体験談」「うさ子メール占い体験談」)

 

今なら初回無料(最大4000円分)で占ってもらえるので、興味のある方は以下より詳細を確認してみてはいかがでしょうか?

 

【初回最大19分無料】ヴェルニ詳細はこちら▶
※18歳以上限定

 

うさ子うさ子

無料通話分で占ってもらうには、「彼と付き合える可能性は?」「彼は私を本気で好き?」など、具体的に質問したいことを決めておくことがポイントだよ!

スポンサーリンク

嫉妬させたい男性が取る行動&言動3選

では、好きな女性を「嫉妬させたい」と男性が思ったとき、どんな行動や言動をするのでしょうか。

1.他の女性の話をする・仲良くする

男性が好きな女性を嫉妬させたいと思った時、すぐに思いつくのは「他の女性」を利用することです。

例えば、その場にあなたと他の女性がいるなら、あえてあなた以外の女性と親しげに仲良くしたりして、あなたに見せつけるような態度をとります。

もし、他の女性がその場にいない場合には、あなたが知っている友人や知人をわざと褒めたりして、あなたの気を引こうとします。

2.連絡の頻度を落とす・返信を遅らせる

あなたへの連絡の頻度を落としたり、あえて返信を遅らせることであなたを不安にさせたり、嫉妬させようとするケースもあります。

このときの男性心理としては、これまでとは違って「冷たく」することで、あなたに自分のことを考えさせたいと思っています。

急に連絡が減る男性心理については以下の記事が参考になります。

急に連絡減る男性心理13選|明らかに減ったら別れのサイン?【彼氏&付き合う前編】

3.SNSやLINEで匂わせする

あなたと彼がSNSで繋がっている場合には、わざと他の女性と映っている写真などを投稿することもあります。

LINEでも同様に、会社や友達同士での飲み会などで撮影した女性もいる写真をあえて送信することで、あなたの不安な気持ちを煽ろうとしているのです。

スポンサーリンク

【結論】嫉妬させたい男=自分に自信がない

えんえん

今回の記事の内容をまとめると、以下の通りです。


【付き合う前】嫉妬させたい5つの男性心理は、以下の通りです。

①気持ちを確認したい
②仕返し
③構って欲しい
④優越感に浸りたい
⑤関係を進展させたい

【彼氏】嫉妬させたい3つの男性心理は、以下の通りです。

①愛されているか自信がない
②可愛い顔を見たい
③支配欲

嫉妬させたい男性が取る行動&言動3選

1.他の女性の話をする・仲良くする
2.連絡の頻度を落とす・返信を遅らせる
3.SNSやLINEで匂わせする
えんえん

片想いの場合も恋人同士の場合も、嫉妬させたいと思う男性は自分に自信がなく幼稚な性格をしている可能性が高いです

うさ子うさ子

嫉妬させたい男子は、意外と愛される自信がないのかもしれないね

(※)参考文献

斎藤 勇「男女がうまくいく心理学辞典」(朝日新聞出版)
金政裕司/相馬敏彦/谷口淳一「図解 史上最強よくわかる恋愛心理学」(ナツメ社)

嫉妬させたい彼の本音を知る方法

・彼のあなたに対する本音を知りたい
・いつ彼から告白される?
・2人が付き合える可能性について知りたい

などのお悩みがある方は、このサイトでもご紹介した業界大手の電話占いヴェルニがおすすめです。
初回特典として、無料鑑定最大4000円分がもらえます。メール鑑定は1回0円〜可能。

▶【初回最大19分無料】ヴェルニ詳細はこちら
※18歳以上限定


スポンサーリンク


こちらもおすすめです