「好きな男性が、わざと嫉妬させるような事を言ってくる。」
「彼氏は、私に嫉妬させたいようだ。」

 

などとお悩みの女性は多いのではないでしょうか?

そこで、今回は付き合っていないケースと
恋人同士のケースに分けて嫉妬させたい5つの男性心理を見ていきたいと思います。




嫉妬させたい5つの男性心理【付き合っていないケース】

ad by google

嫉妬させたい男性心理1:気持ちを確認したい

付き合ってもいないのに特定の女性を「嫉妬させたい」と思う男性がいますが、その多くは「相手の気持ちを確認したい」という心理からです。

 

例えば、男性側が「彼女は自分に気があるのではないか?」と感じているケースです。

 

男性の勘違いの場合もありますが、男性が「自分に好意を寄せている女性」と判断した場合に、
嫉妬させるような行為をして気持ちを確認したいのです。

 

告白された訳でもないし、100%相手に好意があるか確信が持てないので、嫉妬させる事で、「どれくらい自分に好意を寄せているか?」を確認したい。

 

つまり、自分に自信がないのです。

 

自分に自信のある男性であれば、自分が気に入っていて相手から少しでも好意が見えると
アプローチを仕掛けるものです。

 

自分に自信がない・恋愛経験が少ない男性こそ、「嫉妬させて気持ちを確認したい」という気持ちが強くなりがちです。

 

嫉妬させたい男性心理2:仕返し

男性に気になる女性がいて、その女性が他の男性と仲良く話していたり、男性を嫉妬させてしまった場合、「彼女にも同じ想いをしてほしい」と、わざと嫉妬させるような言動・態度を取るケースです。

 

とはいえ、相手の女性が男性に気がある場合は有効ですが、男性の片思いの場合は、相手が嫉妬することもなく仕返しは失敗に終わってしまうところが残念なところです。

 

嫉妬させたい男性心理3:構って欲しい

好きな女性に構って欲しい・自分の方を見て欲しいと思う心理からわざと嫉妬させてしまうケースです。

 

これは小学生の男の子が好きな女の子に「意地悪」をして気を引こうと
している時と同じような男性心理です。

 

大人になっても男性は子供のままですので、わざと嫉妬させて気を引こうとするのです。

 

構って欲しいが故に、嫉妬させる男性は基本的に子供っぽくて恋愛経験が少ない男性です。

 

付き合ってからも、嫉妬心や独占欲が強く彼女は苦労するでしょう。

 

嫉妬させたい男性心理4:優越感に浸りたい

お互いに両思い、もしくは少し気になる女性が自分に好意があると
思っていたケースです。

 

嫉妬させることによって、女性が怒ったり拗ねたりする姿を見て、

「そんなに俺のことが好きなんだ。」

と優越感に浸りたい男性心理が隠されています。

 

 

とはいえ、このような理由で嫉妬させる男性は、モテない男で女性に対するデリカシーがない男性だと言えます。

 

万が一、そのような男性とお付き合いをした場合には、

「嫉妬させるようなことはしないで欲しい。」

とはっきりと伝えることが大切です。

嫉妬させたい男性心理5:関係を進展させたい

気になる女性から好意を感じるけれど、なかなか関係が進展しない・告白されない場合に、男性がとる行動です。

 

基本的には受け身で自信のない男性が行う行動です。

 

男性の心理としては、

 

「早くしないと、他の女性のものになっちゃうよ?」
「俺って、モテるんだから。」

 

という事をアピールして女性を焦らせたいのでしょう。

 

女性は嫉妬する事で、男性への「好き」という気持ちを再確認したり、アプローチをしようと決意するものです。

 

その女性心理を無意識にでも利用しようとしています。

このような男性はナルシストである傾向が強いです。

以下の記事も役に立ちます。

男性が本気の恋愛をした時にとる10の行動【男性心理】

 

 

嫉妬させたい男は、モテない男

女性にモテる男性というのは、自分に自信があり心に余裕があります。

 

好きな女性がいれば、その女性に心配させたくないという気持ちが働きますので、
できる限り嫉妬させないように心がけるものです。

 

また、モテる男の中には「浮気性」の男性も少なくありません。

だからこそ、女性に嫉妬させることは厄介な事ですので、できる限り
「相手の女性を安心させて」
浮気がバレないように気をつけるものです。

 

ですから、わざと好きな女性に嫉妬させたいと考える男性は、
モテない男で恋愛経験が少ないナルシストと言っても良いでしょう。

 

このような言い方をすると、嫉妬をさせる男はダメ男のように感じますが、
あなたと付き合う事で成長する可能性も秘めています。

ここまで嫉妬させたい男性心理をご紹介してきました。

しかし、本当は彼があなたのことをどう思っているのか?もっと具体的に知りたい方も多いかと思います。

そんなときは、占いで彼の気持ちを確かめてみるのも1つの方法です。私は以前、電話占いを利用したのですが、数分で鑑定が終了したので無料で彼の気持ちを確かめることができました。

即、彼の気持ちを知ってスッキリされたい方には、電話占いは結構、おすすめです。
ちなみに私が利用したのは、電話占いヴェルニです。

しかし正直、私は電話占いは怪しい・怖いと思っていたので、是非、以下の記事も参考にしてみてください。
電話占いについて包み隠さず暴露しています。

【当たらない口コミあり】ヴェルニは詐欺か徹底検証【後悔しない電話占い】

嫉妬させたい5つの男性心理【恋人同士のケース】

嫉妬させたい男性心理1:愛情を確認したい

自分の彼女にわざと嫉妬させるような言動や行動をして、
ヤキモチを焼く彼女を見て「愛されている」と実感したいケースです。

 

この場合、元カノの話をしたり、「あの子可愛いね」などとわざと
彼女に話したりして彼女の嫉妬を誘います。

 

それによって、彼女が拗ねたり怒ったりする事で、
愛されているという優越感に浸ることができるのです。

 

とは言え、嫉妬心が強すぎる女性だと、男性は「重い」と思ってしまいますので、
「嫉妬させたい」と思う場合、彼女から愛されている実感がないケースが多いです。

 

女性側がポーカーフェイスであったり、男性側が猛アプローチして
付き合った場合、男性は女性の気持ちが掴めず不安なのです。

 

あなたの彼氏が嫉妬させるような行動・言動をした場合は、
愛情を示して彼氏を安心させてあげましょう。

 

嫉妬させたい男性心理2:可愛い顔を見たい

女性が彼氏に嫉妬して、ほっぺを膨らませたり、ちょっと拗ねた顔をすると
男性からすると「可愛いな」と思うものです。

 

そんな大好きな彼女の可愛い顔を見たいがために、
わざと嫉妬させたいという男性心理が働きます。

ただし、この場合は「可愛い嫉妬」に留まるような言動・行動をするでしょう。

例えば、TVを見ているときに

「あのアイドルの子は可愛い」

などといったものです。

嫉妬させたい男性心理3:独占欲から

男性の中には、彼女を独占したい・自分にだけ夢中になって欲しいという
気持ちから、わざと嫉妬させる男性は少なくありません。

 

彼女の気が狂うほどに嫉妬させるような男性もいます。

 

女性は嫉妬すればするほど、男性が自分から離れていかないか
不安になるものです。

 

女性側に自信があれば問題ないのですが、自信のない女性の場合は、
嫉妬させられて、どんどんメンヘラ女になってしまうケースも多いものです。

 

とは言え、女性を苦しめるほど嫉妬させる男は誠実とは言えません。

そして、女性側も狂うほどに嫉妬した結果、疲れ果てて男性から離れる
事を決意することが多いので健全な恋愛とは言えないでしょう。

 

嫉妬させたい男性心理4:嫉妬している

彼女が、他の男性と仲の良い事を知ったり、他の男性から
アプローチされる事を知って嫉妬する男性は少なくありません。

 

女性のほうが嫉妬深いと言われていますが、本当に嫉妬深いのは男性のほうです。
男性は、嫉妬しても顔や態度に出さないだけで、心の奥底では嫉妬心がメラメラ燃えている
ケースも少なくないのです。

 

彼女に嫉妬させられて、自分が苦しんだ場合は、不安や焦りから

「彼女にも、自分と同じ気持ちを味わって欲しい」

と思うものです。

そのような心理から、わざと嫉妬させる行為・言動をとってしまうのです。

嫉妬させたい男性心理5:必要とされたい

彼女が甘え下手だったり、男性に頼ることが苦手な場合、男性は不満を感じる事もあるようです。

男性は、女性に必要とされる事で男としてのプライドを満たすことができます。

彼女が甘えてくれたり、頼ってくれる事で

「自分は彼女にとって役に立つ男」
「自分は凄い男」

だと実感することが出来るのです。

 

そのため、自分をもっと必要として欲しいと男性側が思うと、
彼女を嫉妬させて自分を追いかけるように仕向けようとする男性心理が隠されています。

 

もし、あなたが甘え下手だったり最近、彼氏を構ってあげられていないときに
彼氏が嫉妬させるような言動などをする時には、

 

いつも以上に甘えたり頼ったりして日頃の感謝を伝えてあげましょう。

 

嫉妬させる彼氏は愛されたい

付き合っている彼氏が、あなたに嫉妬させるような言動・行動をした場合には、
彼氏が何かしら「寂しい」と感じているケースが多いです。

彼女からの愛情が感じられない、構ってもらえていない、甘えてもらえない等です。

その他、あなたが無意識にでも彼氏に嫉妬させたケースも考えられます。

とは言え、嫉妬させようとする彼氏はあなたのことが大好きですので、
彼氏を安心させてあげるためにも愛情表現を行いましょう。

 

 

嫉妬させたい男性は、少し子供っぽい男性です。

 

 

そのため、愛情表現がずれていてあなたも

 

「わたしが好きなの?それとも嫌いなの?」

 

と悩んでしまうことも少なくありません。

 

そんなときには、相手の気持ちを視ることができる占い師に相談することも1つの方法です。

実際に、「電話占いヴェルニ」には、「自分や彼の現状を言い当てられた」「彼の本音を知ることができた」などの口コミが多数寄せられていますので、彼の気持ちが知りたい方は、1度、口コミだけでもご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

以下は、相手の気持ちが当たると評判の先生です↓

 

まとめ:嫉妬させる男性はモテない男

これまで、付き合っていないケースと恋人であるケースでの
「嫉妬させる男性心理」をご紹介しました。

共通して言えることは、嫉妬させる男性はモテない男であり
自分に自信がない男だと言えます。

その上、子供っぽくてナルシストである傾向もうかがえます。

「そんなナルシストな男性を好きになる女性なんているの?」

という声もあがりそうですが、人にはそれぞれ「好み」がありますから、
嫉妬させるようなモテない男を好きになる場合もあるでしょう。

どんなに実際はモテない男であっても、恋は盲目ですので
好きな男性に対しては「みんな、彼を狙っている」と思ってしまうのが乙女心です。

そんな乙女子心を利用して嫉妬させる男性はどうかと思いますが、
仕返しするのは逆効果です。

嫉妬させたい男性は、甘えん坊で愛されたがりの傾向がありますから、
あなたが素直に愛情を示すことで、男性からの「嫉妬させる」ような行動も
徐々に減っていくことでしょう。

以下の記事も参考になります。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです