2014年1月12日「高松オリーブホール」で行われた
SIMの「PANDORA TOUR 2013 – 2014 ONEMAN SHOWS」
のライブレポートです。

SIM ライブレポート開場前

筆者は、16:00頃に高松オリーブホールに着きましたが、
既にグッズ販売前には、数十人が並んでいました。
17:00頃には、タオルは完売。Tシャツもほぼ完売の状態。

筆者は、SIMのワンマンは初めてでしたが、
気合が入ったファンがほとんど。
ほぼ黒Tシャツ姿。

MAHさんスタイルのパンツ姿も多かったです。

高松オリーブホールのキャパはスタンド350人程度と書かれていますが、
どうやら今回は、500人ほどが集まったようで、ライブ会場はぎゅうぎゅう詰めでした。

セットリスト

・PANDORA
・Boring People, Fucking Grays
・WHO’S NEXT
・BRAiN
・Blah Blah Blah
・We’re All Alone
・ANTHEM
・in the rain
・JACK.B
・Rosso & Dry
・I HATE U (It’s Not A Play On Words) SUCCUBUS
・Faster Than The Clock
・Rum
・Get up,Get up
・Amy
・f.a.i.t.h

アンコール↓
・Upside Down
・KiLLiNG ME

夜7時から始まって、9時には終了していました。

MAHさんトークやその他ライブの状況

MAHさんトーク
昔、バンドを呼んでくれた思い入れのある高松でのイベントが1月12日に
たまたま開催されていて、その人同じ日に高松でライブできるという事に
すごく意味を感じた。との事。

そのイベントにもライブ前に顔を出したそうです。

「よく、どんな音楽が好きなの?って聞かれて、SIMって答えると
俺らくらいのバンドだと誰って顔されたりすると思う。俺もそういう経験あった。
でも、今日は、同じバンドが好きっていう仲間500人がここに集まってる。」

とMAHさんが言っていて、確かにそうだなーなんて思いました。
同じバンドが好き!って人が一斉に集まるってすごい奇跡なんだなと感じました。

SIM ライブレポートライブ終了後

ライブの状況ですが、いろいろなアーティストのライブに行っている筆者も
びっくり!ダイブする人が圧倒的に多い!ちなみに、筆者は軽傷を負いました(笑)

最近、SIMが好きになった。ライブは初めて!という人は、
ちょっと前のほうは遠慮したほうがいいかもしれません。女の子だと潰されたりすることも。
もちろん、周りの人が助けてくれますが・・・

その他、
ベースのSINさんのステップ&回転を初めて目の前で見ましたが、圧巻!
本当に、PVみたいにステップしながらベース弾くんだと感動!

SIM ライブレポート高松オリーブホール

MAHさんは、ちょっと痩せた感じがしました。
ドラムのゴリさんの髪型がすごく激しい髪型に。
ライブ中に発表があったわけではないですが、ギターの
SHOW-HATEさんは、1児のパパで結婚されているそうです。

ライブ終了後は、すごい熱気に包まれていて、階段とか皆の汗がしたたり落ちて、
「雨でも降ったのか?」というくらい床がびしょびしょ。

皆、「マジでよかった!」「最高!」と余韻を楽しんでいました。

また、今回は、DVD用の撮影のカメラマンも同行していて、
ファンたちを撮影してました。

DVDについての正式な発表は1月17日頃にあるそうです。
今から楽しみです!

▶SIMオフィシャルサイト

▶SIM×HEY-SMITH対バン「松山サロンキティ」ライブレポートはこちら

SiM – Rosso & Dry (OFFICIAL VIDEO)


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです