塩浦慎理さんはとても濃い顔立ちをされているイケメンですので、ハーフだと噂されます。
しかし、ご両親ともに日本人のようです。

なお、塩浦慎理さんには兄弟が2人おり、兄・弟で、慎理さんは3人兄弟のなかの真ん中になります。

ここでは、塩浦慎理さんの父親・母親の経歴と兄弟のイケメン顔画像をご紹介します。




塩浦慎理は、6人家族

ad by google

塩浦慎理はハーフ顔だけど、父親・母親は日本人

塩浦慎理(しおうら しんり)さんは、その濃いお顔立ちからよく「ハーフ」に間違えられるとツイッターで呟いていました。

この後、ご紹介しますが、ご両親の顔写真をみても、外国人ではなく日本人だというのがわかります。

塩浦さんは、神奈川県伊勢原市出身ですが、父親は神奈川の湯河原町が故郷とのこと。
塩浦さんのツイッターの呟きをみると、父親は学校の先生で教頭先生なのだとか。また、体育の先生をされていたようです。

なお、母親の志子さんの故郷は群馬県で、2016年のインタビュー時、53歳と紹介されていたので、2020年時点で、57歳くらいになります。

塩浦慎理の兄弟も濃いイケメン!両親と兄弟の顔画像

塩浦慎理さんには兄弟がおり、2つ上のお兄さんと3つ下には弟がおり、塩浦慎理さんは兄弟の真ん中になります。

上記の画像は、弟さん、お兄さん、お兄さんの彼女、あとはご両親だと思われます。

以下、お兄さんがご結婚されたときの写真を掲載されていますので、右側の男性がお兄さん

塩浦慎理(しおうら しんり)さんの後ろにいるのが、弟さん、その後ろがお父様だと思われます。

みなさん濃い顔のイケメンで、濃い顔なのはお父様から譲りうけているのではないでしょうか。

兄弟の話題がツイッターでもよく出てくるので、兄弟仲はとても良さそうです。

兄は典型的な長男という感じですごく優しくて、弟は昔から明るくておちゃらけていました。小さい頃は兄弟喧嘩もしましたけど、兄が高校に行った頃からはもうしなくなりましたね。
(引用元:カナコロ

塩浦慎理の経歴:父親の影響でサッカーをやっていた

塩浦慎理さんは、お兄さんがスイミングスクールに通っていたこともあり、2歳のころから一緒に水泳をはじめます。

水泳一筋かとおもいきや、もともと父親がサッカーをしていた影響で、小学校6年まではサッカーをされていたようです。

スイミングスクールの中では、一番速く、小学4年のときに県大会で優勝し、全国大会の常連選手に。
しかし、中学ではサッカーと水泳を両立するのは難しいと思っていたため、サッカーだけに絞ろうと考えていたそうです。

しかし、スイミングコーチの影響もあって中学には水泳部はありませんでしたが、水泳を続けながら中学では陸上部に所属。

中1で、全国大会優勝を果たしてから、イトマンの合宿などに呼ばれるようになり、水泳一筋になっていきます。

参考:highflyers.nu

塩浦慎理の基本プロフィール

塩浦 慎理(しおうら しんり)
生年月日:1991年11月26日
出身:1991年11月26日
身長:188cm
体重:89kg
所属:イトマン東進
学歴:伊勢原市立山王中学校、湘南工科大学附属高等学校、中央大学

関連記事

塩浦慎理さんはハーフではなかった

塩浦慎理さんは、ハーフ顔ですがお父様が濃い顔のイケメンのため、その遺伝子をついでハーフ顔のようなお顔立ちをされているようです。

ご兄弟も、父親に濃い系のイケメンさんですね。

父親は体育の先生をしていて、現在は不明ですが教頭を務めた経験もあります。
母親の名前は、志子さんで群馬県出身のようです。

お兄さんは2歳年上で、弟は3歳年下になります。
なお、お兄さんは既にご結婚されています。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです