プロゴルファーの渋野日向子さんが、
AIG全英女子オープンで日本勢では男女ともに42年ぶりとなるメジャー優勝を果たしました。

優勝賞金は、67万5000ドル(約7400万円)です。

ここでは、渋野日向子さんの家族(父親・母親・姉妹)についてご紹介していきたいと思います。

 

ad by google

渋野日向子の父親の職業は?

渋野日向子の父親である悟さんの職業は岡山市水道局の局員です。
平成23年の時点では、水道局企画総務課の主査(しゅさ)となっています。

渋野日向子の父親は砲丸投げの選手?

渋野日向子の父親である悟さんは、筑波大の陸上部で投擲(とうてき)選手として
活躍していました。

投擲(とうてき)とは?円盤投げ・砲丸投げなどの競技

父・悟さんは、砲丸投げ・円盤投げで国体2位の成績を納めています。

そして父・悟さんが青春時代を過ごしたつくばの地で、
渋野日向子さんは「ワールド・サロンパス・カップ」で優勝を果たしています。

渋野日向子の母親の職業は?

渋野日向子の母親の伸子さんは現在、
体操教室の講師を務めており、「社団法人日本3B体操協会公認指導士」という資格をお持ちです。

3B体操とは、誰でも気軽に楽しむ事ができる体操で、
現在、伸子さんのように活動している指導者数は約3000名以上いらっしゃるようです。

渋野日向子の母親もインターハイ出場

母・伸子さんは、父・悟さんと同じく筑波大学で
元投擲(とうてき)選手して活躍していました。

なお、母・伸子さんも、やり投げでインターハイに出場しています。

渋野日向子の姉妹について

 

渋野日向子さんは三姉妹で、姉と妹がいらっしゃいます。

妹さんの名前は暉璃子(きりこ)さんはお姉さんと同じく、ソフトボールを始めゴルフもプレイしています。
なお、暉璃子さんはソフトボールで岡山県で優勝を果たしています。
現在、暉璃子(きりこ)さんは岡山朝日高校の2年生です。

今回の全英AIG女子オープン にも妹の暉璃子(きりこ)さんはついていっています。

渋野日向子さんによると、お姉様は「優しい」性格で、
妹さんは「頭が良い」とインタビューで答えていました。

ちなみに以下の動画では妹さん・お祖母様が出演されています。

GolfNetTV→

渋野日向子の生い立ち

澁野日向子(しぶの・ひなこ)さんは、
1998年11月15日生まれの岡山県岡山市出身です。

8歳の時に、ゴルフだけでなくソフトボールも始めます。
ちなみに小学生から「書道」も始めていますが、「初等師範」の免状を持つほどの腕前なんだとか。

ソフトボールでは「投手」をしていたそうです。

中学に入ると、ゴルフの体力作りの目的もあって「野球部」に入部します。
しかし、女子部員は渋野さんたった1人でした。
そのうち、男子との体力の差が顕著になってきて、中学2年生の時にゴルフ1本に絞ることになります。

それから高校に進学すると、ゴルフ部に入部し
プロを目指してゴルフ漬けの毎日が始まりました。

(参考:朝日新聞

青木翔コーチとの出会い

渋野日向子さんは、昨年、プロテストに合格していますが、
2017年にはプロテスト不合格でどん底に居ました。

そんな中、紹介されて出会ったのが青木翔コーチです。
青木翔コーチは、ゴルフを基礎から教え込んで、「「3年以内に国内ツアー優勝」を掲げていました。

それが42年ぶりのAIG全英女子オープンでの優勝を果たします。

謎の多い青木翔コーチですが、以下、青木翔コーチについてまとめていますので、
興味のある方はご覧になってみてください。

澁野日向子は木下綾と仲良し

プロゴルファーの木下綾さんとは、同じく中国地方出身で仲が良いそうで、
渋野さんのインスタグラムにも登場しています。(木下さんは山口県出身)

渋野日向子の父親・母親・姉妹まとめ

渋野日向子さんの父親は岡山水道局員、母親は体操教室の講師として働いています。
両親ともに筑波大学の陸上部出身で投擲選手として活躍。

お二人は大学時代に出会って結婚されたのでしょうか?

父・悟さんは国体で2位、母・伸子さんもインターハイ出場と、身体能力の高さが伺えます。
渋野日向子さんも、その身体能力を受け継いでいるのでしょう。
そして、その背中を妹さんの暉璃子さんが追います。

渋野日向子さんは若干20歳で日本で42年ぶりのAIG全英女子オープンでの優勝を果たしました。

今後の渋野日向子さんの活躍に注目が集まります。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです