火曜ドラマ「せいせいするほど、愛してる」は、武井咲さん、滝沢秀明さん主演の恋愛ドラマです。
原作は、北川みゆきさんの漫画です。漫画は、全7巻で終了しています。

今年に入って、「不機嫌な果実」をはじめ、「せいせいするほど、愛してる」など不倫を扱う物語がドラマになっています。
これは、ベッキーなどの大物芸能人の不倫が、社会に影響を与えたからでしょうか?

話はすこしずれましたが、
ここでは、原作である漫画「せいせいするほど、愛してる」のあらすじをご紹介していきます。

ad by google

せいせいするほど、愛してるの主要人物たち

●栗原 未亜 〈25〉-武井咲
せいせいするほど、愛してる化粧品会社の広報部で働く25歳。
彼氏の山下陽太と交際しており、プロポーズされるが、断る。
それをきっかけに、元彼はストーカー化。そんな、未亜を助けたのは、海里だった。

●三好 海里 〈32〉-滝沢秀明
未亜の化粧品会社の副社長で32歳。(原作では27歳)
既婚者。
●真咲 あかり〈25〉- 水沢エレナ
未亜の親友で編集者。
未亜と、千明とともにルームシェアしている。

●美山 千明〈25〉- トリンドル玲奈
未亜の親友でモデル。
未亜と、あかりとともにルームシェアしている。

●久野 淳志-中村隼人
証券会社勤務でありながら、作家。
海里と学生時代からの親友。
あかりと、千明の間で3角関係となる。

中村隼人さんについては以下の記事をご参照ください。
中村隼人の父と母の馴れ初めを紹介|神木隆之介は高校の親友?

●宮沢 綾〈28〉- 中村蒼

未亜のライバル会社の広報。
海里の最大の恋敵となり、海里にライバル意識を持っている。

●山下 陽太〈28〉- 高橋光臣
未亜の元彼。のちにストーカー化する。

●佐伯 香澄- 横澤夏子
●遠藤 多佳子- 和田安佳莉
●向井 雅代演 – 神野三鈴
●三好 嘉次 – 松平健

(引用元:tbs/wikipedia)

原作「せいせいするほど、愛してる1巻のあらすじ

化粧品会社の広報部で働く未亜(みあ:武井咲)は、彼氏の山下陽太(高橋光臣)から突然プロポーズされた。
しかし、仕事に理解を示さず、一方的な山下陽太に気持ちが冷め、プロポーズを断ることに。

しかし、陽太は、ストーカー化してしまい、未亜は、うまく別れられずに困ってしまう。
そんな時に、救いの手を差しのべたのは、出会ったばかりのイケメン三好海里(かいり:滝沢秀明)であった。

そんな彼の正体は、未亜が働く会社の副社長であった。

(引用元:せいせいするほど、愛してる(1) (フラワーコミックスα))

原作「せいせいするほど、愛してる」2巻のあらすじ

未亜(みあ)が偶然知り合ったイケメンの海里(かいり)の正体は副社長だった。

いろいろなトラブルが未亜(みあ)に降りかかってくるが、いつも海里(かいり)に助けられていた。
そんな海里(かいり)に未亜(みあ)は、どんどんと惹かれていた。

しかし、海里(かいり)は、結婚しており、妻がいる。
それでも、自分の気持ちを抑えられない未亜(みあ)は、海里に「愛人にして欲しい!」と告白してしまう。

(引用元:せいせいするほど、愛してる(2) (フラワーコミックスα))

原作「せいせいするほど、愛してる」3巻のあらすじ

いけない恋だと知りながらも、未亜(みあ)はは、海里と結ばれる。
しかし、海里から突然、別れを告げられて、未亜は混乱してしまう。

実は、海里の妻は「事故で意識が戻らない状態」であったのだ。
そのことを知った未亜は、海里をあきらめようと仕事に没頭する。

それでも、海里への思いが強く、気持ちを抑えられない未亜。
そんな時、ライバル会社の広報(ドラマでの設定)・宮沢綾(中村蒼)から引き抜きの話を持ちかけられる。

(引用元:せいせいするほど、愛してる(3) (フラワーコミックスα))

原作「せいせいするほど、愛してる」4巻のあらすじ

未亜は、海里に昏睡状態の妻がいることを知り、海里をあきらめようとする。
しかし、その思いとは裏腹に、彼への気持ちはどんどん大きくなってくる。

そして、ついに決意をした未亜は、海里の出張先まで追いかけていき、愛を確かめあう。
幸せもつかの間。病院からの電話で、現実に引き戻されてしまう2人。

そんな時、引き抜きの話を持ちかけてきたライバル会社の宮沢は、未亜に「本気宣言」をする。

(引用元:せいせいするほど、愛してる(4) (フラワーコミックスα)

原作「せいせいするほど、愛してる」5巻のあらすじ

海里に昏睡状態である妻がいることで1度は、別れることを決めた未亜。
しかし、2人は、お互いに気持ちを再確認し、関係を続けることとなる。

しかし、2人の密会写真がマスコミに流出してしまい、2人は窮地に立たされてします。
そんな時、助けてくれたのは、ライバル会社の宮沢。彼の協力のおかげで危機を回避したものの、
落ち込んだ未亜は、宮沢に身を投げ出そうとする。
(引用元:せいせいするほど、愛してる(5) (フラワーコミックスα)

原作「せいせいするほど、愛してる」6巻のあらすじ

海里(かいり)は、大阪の支店を任されることになった。
遠距離恋愛となった未亜は、誕生日プレゼントとして、海里から合鍵を渡される。
しかし、同居中の宮沢に、合鍵を奪われてしまう。

遠距離恋愛になったことで、海里への不安、不信が入り混じり、弱ってしまう未亜は、思わず、宮沢にすがってしまう。

そんな、未亜に宮沢は、合鍵をかけて、賭けを未亜に持ちかける。

(引用元:せいせいするほど、愛してる(6) (フラワーコミックスα)

原作「せいせいするほど、愛してる」7巻のあらすじ

未亜は、宮沢と大阪へと訪れる。その際、海里と再会し一夜を過ごした2人。
未亜は、海里に宮沢との同棲や、合鍵での賭けのことを全て話し、すべての許しを得る。

宮沢は、そのことを知って、未亜を諦めようとするが、未亜は無神経な言葉で彼を傷つけてしまう。
逆上した宮沢は、未亜に襲いかかるが、気がつくとなぜか、海里のマンションのベッドで寝ていたのだった。
(引用元:せいせいするほど、愛してる(7) (フラワーコミックスα))

原作「せいせいするほど、愛してる」まとめ

「せいせいするほど、愛してる」の漫画原作者・北川みゆきさんの作品といえば、「ちょっとエッチで大人な恋」というイメージです。
管理人も、子ども時代、北川みゆきさんの漫画を「ドキドキ」しながら見たものです。

「せいせいするほど、愛してる」は、不倫を扱っていますが、海里と未亜は、純粋にお互いを思い合っています。
このドラマは、いけない恋愛と、ピュアな恋愛を描いており、人気の高い漫画です。

海里と未亜は、ただの不倫関係でなく、海里の妻は昏睡状態という、複雑な関係。
それでも、純粋にお互いを思い合う2人の恋愛はどうなるのでしょうか?

また、未亜の親友の3角関係、宮沢の恋愛は・・・?

関連記事▼
中村隼人の父と母の馴れ初めを紹介|神木隆之介は高校の親友?

【おすすめ記事】

■年齢・外見関係なく一生深く愛される方法:アラサーからの恋愛マニュアル

■彼の今のあなたへの気持ちを知る方法:男には好きのレベルが6段階ある

■男に本気で愛される方法:人に好かれる会話術


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです