猿岩石という元お笑い芸人コンビをご存じだろうか?
元メンバーはお笑い芸人の有吉弘行(ありよしひろいき)さんと森脇和成(もりわきかずなり)さん。

1990年代後半『進め!電波少年』の企画でヒッチハイクの旅をし、当時無名だった猿岩石は
一気に知名度をあげた。帰国後は、「白い雲のように」を販売し日本レコード大賞を受賞。
一躍時の人となった。

しかしそんな人気もつかの間。2004年に猿岩石は解散。
有吉さんは、解散してから再ブレイクするまでの間を「暗黒の時代」「地獄を見た」と語っている。
それでも、彼は芸人を続け、現在は不動の地位を築いている。

元相方の森脇さんは有吉さんとは対照的に、コンビ解散後、芸能界を引退した。
芸能界を引退した理由は「(自身の)根気のない性格」だと語っている。
(引用元:oricon.co.jp

森脇さんは、芸能界引退後、芸人をふくめ13種類の職業を転々としていた。
わかっているだけで以下の職業を経験している。

・六本木でサパークラブ(メンズキャバクラ)を経営
・株式会社スクラッチ(後のESPバイオテックラボ株式会社)の専務

当時、上記会社に勤めていた際のブログも現在残っている。
元猿岩石☆森脇君の施工日記はこちら→
・カレー屋の店長
・時計業界

2014年の時点では、輸入品などを販売している青山の「CORIOLIS」でサラリーマンをしている。
CORIOLISのHPはこちら→

私生活では、2007年に一般女性と結婚。こどもができたことで、サパークラブ(メンズキャバクラ)の経営をやめてサラリーマンの道を選んでいたことをテレビにて明かしている。
(2015年3月12日放送:ヨソで言わんとい亭より)

また、2007年に結婚した女性とは離婚しているとの事。

2015年7月20日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!&Qさま!! 合体3時間SP』では
久しぶりに森脇さんが出演し、『重大発表』をしました。

なんと、「サラリーマンを辞める」とのこと。
しくじり先生で、自分自身の過去を振り返るうちに「サラリーマンは本当に自分がしたいことなのか?」と
あらためて考える機会になったと語っています。

収録前日に辞表を出した森脇さん。
出演者に「行動力は本当にすごい」と褒められていた彼ですが、
今後の森脇さんの将来にも注目したいところです。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです