三東ルシア結婚し離婚・病気・介護を乗り越える|息子は大学生に


 

1970年代に活躍した、
人気グラビアアイドルの三東ルシア(さんとう るしあ)さん。

 

ルーシーの愛称を持ち、ドラマ・映画などでもマルチに活躍していました。

 

しかし、1989年に、三東ルシアさんは芸能界を引退。

 

今回は、三東ルシアさんの波乱万丈の人生についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

芸能界引退後の人生とは?

三東ルシア 病気
三東ルシアさんが31歳の時に、仕事が激減し、1889年に、芸能界を引退しました。

その後、35歳頃に、
お見合いで知り合った一般男性(大工)男性と、結婚。

 

1999年に40歳で、息子さんを出産しました。

 

結婚し、出産し幸せな家庭を築いたかに思えましたが、
旦那さんとは性格の不一致で、2000年に離婚してしまいました。

 

その後、息子さんを引き取り、シングルマザーとなります。

 

三東ルシアさんは、化粧品や生命保険のセールス、

広告代理店などで働いていたそうです。

その後、2003年に芸能界へ復帰。
Vシネマや、AV系Vシネマ作品の監督、女優業中心に活動。

 

膠原病を発病する

17年ほど前に、三東ルシアさんは、
膠原病(こうげんびょう)を発病。

膠原病(こうげんびょう)は、自分の免疫が、自分の体を

攻撃するという恐ろしい病気です。

少しでも進行を抑えるため、1日20錠以上の薬を服用し、

病院にも週3回通っているそうです。

母親の介護

2015年頃に、ルシアさんの実の母親(当時86歳)が倒れてしまい、

妹夫婦の家に移り住み、妹、妹の息子さん、三東ルシアさん、息子さんと

母親の5人での生活が始まりました。

 

妹の旦那さんは単身赴任しているそうです。

 

母親は、アルツハイマー型認知症と診断され、

介護認定の上から2番目の「介護度4」と診断。

 

母親は、24時間目を離すことができず、母親をデイサービスに送り、

ルシアさんは、カラオケ屋でのパートへと向かう姿が、

以前、爆報フライデーにて放送されました。

 

(引用元:爆報!THE フライデー)

息子さんは晴れて大学生へ

三東ルシアさんが40歳の時に出産された息子さんは、
2018年から大学生となりました。

三東ルシアさんの息子さんの写真が、
ルシアさんのブログに掲載されていますので、
興味のある方は、ご覧になってみてください。

三東ルシアさんのブログはこちら→

まとめ

三東ルシアさんは、今でいう、壇蜜さんのような存在だったそうです。

しかし、31歳の頃から仕事が激減し、芸能界を引退されました。

その後、35歳頃に、大工の男性と結婚し、息子さんを出産されます。

しかし、その後、離婚、シングルマザー、病気と戦いながら、
芸能界にも復帰。

そんな中、実の母親の介護を余儀なくされます。

波乱万丈な人生を送っている三東ルシアさんですが、

さまざまな事を経験されているからこそ、

いろいろな人に勇気を与えられているのだと思います。

今後のご活躍にも期待しています。


スポンサードリンク


関連記事

スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る