ウルトラマンシリーズ第5作目となる
「ウルトラマンA(ウルトラマンエース)」
1972年に放送開始されました。

TACメンバーの一員吉村 公三(よしむら こうぞう)を演じたのは
佐野 光洋(さの みつひろ)さん63歳(2014年4月現在)

現在、役者を続けてはいるものの2007年8月に設立した
新宿・歌舞伎町にあるスナック「坐non座 歩ッ歩」のオーナーが本職
のようです。

今回は、佐野 光洋(さの みつひろ)さんの波乱万丈な人生と
佐野さんが経営するスナック「坐non座 歩ッ歩」についてご紹介します。

佐野 光洋(さの みつひろ)さんについて

佐野光洋 店
佐野 光洋(さの みつひろ)

生年月日:1950年5月24日(63歳)
出身地:愛知県豊橋市

歌手を目指して20歳頃の時に上京。作曲家である鈴木 淳(すずき じゅん)さんのもとで
歌手の勉強をしていましたが、鈴木さんの指示で「ウルトラマンA」のオーディションを
受け、見事、吉村公三役に抜擢され芸能界デビュー。

主役である北斗星司役の候補にも挙がっていたそうです。
ウルトラマンAの後も、NHKの大河ドラマに出演するなど順調な芸能生活かと
思われました。

しかし、25歳から銀座・赤坂のクラブでギターの弾き語りを始めた事を
きっかけにお酒をよく飲むようになり、結果アルコール中毒に。

慢性のすい臓炎となり、1980年の3月15日友人宅にて吐血
生死をさまよいました。退院するまでに約1年を要したそうです。
退院後は、一滴もお酒を飲んでいないそうですが
このブランクがあだとなり、役者としての出演依頼がなくなり役者を
諦めることに。

その後、歌舞伎町のクラブマネージャーとして25年間働いたのち
お店を持つことになりました

現在、佐野さんは63歳ですが結婚はしておらず独身との事。

(引用元:日刊ゲンダイ

役者業も年に数回はお仕事をされているようで、最近では
米倉涼子さん主演の「ドクターX」第2話にワンシーンながらも
出演されたそうです。

スナック「坐non座 歩ッ歩」詳細

スナックは置いているそうですが、基本持ち込みOKとの事で
5,000円からボトルをキープしていれば1人3,000円程度で
飲めるとの事。

また、中高年の方、だけでなくDVDを見てファンになったという
若い世代の方もよくお店を訪れるそうです。(日刊ゲンダイより)

世代を問わず上記の金額であれば、気軽に飲みに行けるので
新宿によく飲みに行く方、ウルトラマンファンの方には
ピッタリのお店だと思います。

スナック「坐non座 歩ッ歩」
住所:新宿区歌舞伎町2-39-2 三幸ビルB館3F
TEL:03-3205-7524
営業時間 17:00~24:00
最寄り駅:西武新宿駅
※西武新宿駅から歌舞伎町方面に歩いて
大久保病院近く

地図▼

芸能界という晴れやかな舞台に立ち、
その後、アルコール中毒となり体調を崩された佐野さん。

普通であれば、そういった状況から抜け出すことは難しい事だと思います。
しかし佐野さんはきっぱりとお酒を辞め、地道に働き
小さいながらも自分のお店をお持ちです。

やはり、ヒーローを演じていただけに「強い信念・精神力」を
持たれているのではないかと思います。

今後も俳優としてもスナックのオーナーとしても
活躍していって頂きたいと思います。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです