2013年10月14日(月) 21時から始まった
松田翔太さん主演のドラマ「海の上の診療所」

「海の上の診療所」に登場する「海診丸」(かいしんまる)は、
実際に、瀬戸内海に実在する
瀬戸内海巡回診療船「済生丸」(さいせいまる) をモデルにしています。

実際の、瀬戸内海巡回診療船「済生丸」について調べてみました。

1379478361_thumb

「海の上の診療所」のあらすじ

『海診丸』は、瀬戸内海の医師がいない島を
巡っている医療サービスを提供する診療船。

そんな診療船に、ある日、北海道出身の総合診療医である
瀬崎航太(松田翔太)が やってきました。

航太は、Dr.コトーを尊敬している、女性に惚れっぽい29歳。

毎回、航太が違う女性に恋をして振られるというちょっと、
コミカルなラブストーリ?です。

『海診丸』のスタッフは、武井咲さん演じる看護師の戸神眞子
内科医の内村葵を藤原紀香さん
福士蒼汰さんは、看護師の三崎昇役を。

藤原紀香さんの夫役日内晃を、荒川良々さん。
そして、船長兼料理長の海藤剛を寺島進さんと豪華なメンバーとなっています。

毎回、航太がどんな女性に恋をするのか楽しみですね。

「海診丸」のモデルである瀬戸内海巡回診療船「済生丸」(さいせいまる)

sessyou

出典:岡山済生会総合病院

「海診丸」のモデルとなった「済生丸」は、日本唯一の海を渡る診療船です。

「海をわたる病院」とも言われており、船内には、
様々な、診療、検診を行う設備が整っています。

50nen

出典:瀬戸内海巡回診療船「済生丸」

「済生丸」は 昭和37年に社会福祉法人恩賜財団済生会創立50周年の記念事業として
「病院並みの診療機能を持つ診療船」として誕生しました。

目的は、瀬戸内海に数多く存在する医師がいない島の住民達の手助けをする為です。

kikiki

出典:瀬戸内海巡回診療船「済生丸」

50年以上に渡り、 岡山・広島・香川・愛媛4県の瀬戸内海にある65の島々を巡回し、
医療に恵まれない島の人達の健康を守り続けています。

現在は、3代目である生丸三世号が航行しており、

2014年1月からは、4代目「済生丸100」も就航します。

実際の船内の様子
sencho■操舵室

nyoukensa■尿検査室

shindenzu■心電図をとっている様子

rentogen■レントゲン撮影

上記画像

出典/引用元:瀬戸内海巡回診療船「済生丸」

診療・関連機関は以下となります

【社会福祉法人恩賜財団済生会】
支部
岡山県済生会 岡山済生会総合病院

広島県済生会 広島病院
呉病院

香川県済生会 香川県済生会病院

愛媛県済生会 松山病院
今治病院
今治第二病院
西条病院
高浜診療所


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです