才木玲佳の昔・デビュー当時の写真を比較|ヒゲ女子レディビアードとユニットも


 

才木玲佳(さいき れいか)さんは、筋肉アイドルとして活躍しています。

慶応大学卒業の才女は、2014年にプロレス応援アイドル『Cheer♡1』に加入し、2015年にプロレスデビュー。
美しい才女が、どうやって今の筋肉ムキムキにまでなったのか?見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

才木玲佳のデビュー当時から現在までの動画・画像

まずは、才木玲佳さんが、2014年に、Cheer♡1のオーディションを受ける動画をご覧ください。

当時の動画を見る限り、ムキムキ感はなく、可愛い女子大生ですね。

 

才木玲佳さんは、慶応大学時代にスカウトされて芸能界入りし、Cheer♡1に合格しました。

タレント活動が増えてきたため、体を鍛えようとジムに通い出します。「プロレスに出てみたら?」と進められ本格的に鍛え始めると、ムキムキになってきて周囲に驚かれるようになったそうです。ちなみに、プロテインは1日3回飲んでいるそう。(引用元:フライデーデジタル

2016年の才木玲佳さん。

 

2017年の才木玲佳さん。

2018年の才木玲佳さん。

today’s muscle…💪😉❣️

才木玲佳(Reika Saiki)♡筋肉アイドルさん(@saikireika)がシェアした投稿 –

徐々に、筋肉が成長しているように見えるのは私だけでしょうか?

才木 玲佳さんは、1992年5月19日生まれの埼玉県出身。モデル事務所にも所属していますが身長は150cmと小柄です。

現在、現役プロレスラーのレディビアードと、アイドルユニット「DEADLIFT LOLITA(デッドリフトロリータ)」を結成しています。

相方のレディビアード(ニックネーム:ビアちゃん)は1983年8月3日生まれのオーストラリア出身。

14歳の時に、お姉さんの学生服を着てパーティーに参加し、女装デビュー。

 

2015年にはコスプレ会社のPRユニット「LADYBABY」のメンバーとして活躍し、2016年に脱退。

2017年にDEADLIFT LOLITA(デッドリフトロリータ)を結成。

まとめ

現在、東京女子プロレスで活躍中の才木玲佳さん。
「細くなるのが怖い。」と、トレーニングを怠らないそうですが、プロレスラーとしてタレントとして今後の活躍も期待しています。


スポンサードリンク


関連記事

スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る