誰もが憧れる、細くて程よく筋肉のついた細い脚。
そんな憧れの脚を確実に手に入れることができたらと思う女性は多いと思います。

ダイエットといば、食事制限や運動、さまざまな方法がありますが、中でも「ランニング」は脚やせに効果的です。

私は、もともと脚を細くしたくてランニングを始めたのではないのですが、実際にランニングにはまり
長距離を走れるようになった時、ある時、自分の脚が細くなったことに気づきました。

しかも、今までダイエットを行った時の痩せ方とは違い、「脂肪が落ちて筋肉が付き引き締まった脚」を手に入れることができました。

なぜ、ランニングが脚やせに最適なのか?

ad by google

体重が落ちなくても脚が細くなる

前記したように、食事制限を行ったダイエットの場合、胸から落ちたり自分が細くしたいところが、なかなか痩せないことが
多いです。

さらに、ウエストはすぐ落ちるけど「脚がなかなか痩せない」という女性は少なくないと思います。
しかしランニングを続けていくと脚に筋肉が付き、体重が落ちなくても「脚が引き締まって細くなる」のです。

ランニングで付いた筋肉は、ただ肉が落ちた脚よりも健康的で美しく痩せることができます。
さらに、脚だけでなく「ヒップアップ」効果も期待できます。

今まで、普通のダイエットを行ったことのある方は、その綺麗な脚の痩せ方に驚くと思います。

ストレス発散ができる

確実に脚が細くなる方法
最初、ランニングはキツイと思いますが、慣れてくると「走る楽しさ」が分かってきます。
走ることが楽しくなると、ランニングが趣味になりストレス発散になります。

今まで、ストレス発散のために暴飲暴食していた方は、特にランニングはおすすめです。

無理な食事制限をしなくていい

ランニングは、1km走ると自分の体重分くらいのカロリーの消費量だと言われています。
50kgの女性で2km走るとだいたい約100カロリーの消費です。

2kmで、たった100カロリー?と思われがちですが、ランニングにはまると週に3〜5日5km、10km走る人も
少なくありません。

ランニング中級者になると、1回のランニングで500〜1000カロリー消費することもあります。

ランニングが、習慣的になると無理に食事制限しなくても、1日の平均カロリーを摂取しても十分ダイエットが可能です。

太らない身体・習慣になる

フルマラソンを、4時間ほどで走るベテランランナーは、もともと肥満体質だったという人も少なくありません。
また、個人的な見解ですが、ランナーの多くが「食べるのが大好き」「飲むのが大好き」という人が多いように思います。

それでも、ランニングが自分の趣味になっている人の多くは、スリム、もしくは普通体型の人がほとんどです。

その理由は単純で、運動と食事をバランスよく行う習慣ができ、それによりスリムな身体を保っていることにつきるでしょう。

まとめ

初めは、ダイエット目的でランニングを初めた人も続けていくと、ランニング、マラソンにはまっていく人も多いと思います。

最初は、1km、2kmなど自分ができる範囲でジョギングを週2−3日行ってみてください。
そのうち、3km、4kmと走れるようになってくるはずです。

10km、15kmというと最初は「絶対無理」と思いがちですが、少しずつ走れるようになると10km走ることはさほど難しくはなくなってきています。

ランニングが趣味になれば、ダイエットを気にすることなく、引き締まった脚、身体を手に入れることができます。
脚を細くしたい!という方は、まず今日からランニングを始めてみてはいかがでしょうか?

【おすすめ記事】

■年齢・外見関係なく一生深く愛される方法:アラサーからの恋愛マニュアル

■彼の今のあなたへの気持ちを知る方法:男には好きのレベルが6段階ある

■男に本気で愛される方法:人に好かれる会話術


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです