自分に自信がないと恋愛も上手くいきません。

エムコ
私は、自分にも自信がないので、恋愛にも自信がありません。
恋愛部部長エイミー
自分や恋愛で自信を持つのは簡単です。
ここでは、恋愛に自信のない女性が自信を持てる
3つのお話と、
自信を持てるようになる14の方法を見ていきましょう。

ad by google

恋愛に自信のない女性が自信を持てる3つのお話

動物界を見てみてください。

ゴリラ、猿、ライオン、魚、全ての動物界を見てみてください。
メスは、自分からオスを追いかけて、子孫を残そうとしているでしょうか?
ほとんどの動物が、オス同士が命をかけて、戦い合い、
勝ったオスだけが、メスを手にいれることができるのです。
中には、交尾中に、メスが、オスを食べてしまうという
昆虫もいるほどです。


オスは、メスに選ばなければ、子孫を残せません。
どんなに優秀なオスでも、メスが気に入らなければ、
受け入れられないのです。
人間には、他の動物にはない、理性や感情があります。
そのため、いろいろと難しく考えてしまいがちですが、
人間も動物です。
女性は、この地球上で「強い」存在です。
女は男より偉いんです!上なのは女です。

男を見下せという事ではありません。
もっと、女性は堂々としていて良いということです。
メスが、オスを追いかける。
想像してみてください。かなりおかしいことだとは思いませんか?
あなたは、男性を選ぶ側の立場だということを覚えておきましょう。

夜のお店が繁盛しているのはなぜでしょう?

男性にとって、女の子の居る飲み屋さんや、エッチなお店は
たくさんあるのに、逆のお店がほとんどないのは何故でしょう?
それだけ、男性は、女性よりも
「女性を欲している。」

ということです。
女性は、好きな人でなければ、体の関係になかなかなれません。
でも、男性は違います。
ほとんどの女性が、男性にとって、体の関係を持てる存在なのです。
でなければ、ここまで夜のお店は繁盛していないし、
続いていないでしょう。
あなたは、この話を聞いて、
「男性は、やっぱり女性を下に見てる。」

と思うでしょうか?
でも、ちょっと視点を変えてみてください。
たいして、面白くもない話をする夜の飲み屋のねーちゃんに、
お金を払ってまで、一緒に飲んで欲しいのです。
たいして、タイプでもない女性と一夜を共にするには、
それなりにお金を払わなければ、男性は受け入れてもらえないのです。
それだけ、あなたが女性であるというだけで、
男性から、求められているということを理解しましょう。

女王蜂は働かない

女王蜂、女王アリを見てみてください。
彼女たちは、せっせとオスたちを働かせて、自分は、
働かないのです。
もちろん、子孫繁栄という役目は行っているのですが。
女性は、女王蜂、女王アリのように、本来、堂々としていていいのです。
そこを、人間だと難しく考えるから、
自信がなくなるのです。

女は待って、男をおびき寄せる

最近人気の芸人さんブルゾンちえみさんのコントで
「女は、花。男は、ミツバチ。」
「花は、ミツバチを追いかけますか?
女は追いかけない。待つの。」

というのは、本来の男女のあり方を表しています。

人間も同じ。自信がないからと焦って、男性を
追いかける必要はありません。
女性は、魅力的な「花」であり続け、男性をおびき寄せるのです。
今まで、女性は、男性より上の立場だと書きました。
でも、それは「魅力的な女性である」ことが大前提です。
そこで、あなたは
「やっぱり、美人でなければいけないんだ。」
「私は、スタイルがよくないから。」

などと自信を無くしていませんか?
美人で、スタイルがいいことは、確かに有利です。
でも、そんな圧倒的な美人、可愛い人はほんの一握りですよね。
逆に、女性からしたら、
「そんなに可愛くないのに、いつも彼氏が途切れない。」
という女性が、あなたの周りに1人はいるのではないでしょうか?
彼女たちが持っているのは、決まって
「女性らしさ。」
です。

女性の問題は、顔・形ではない

管理人の周りには、
顔のつくりが、すごく綺麗で、美人な知人が何人かいます。
しかし、彼女たちは、残念ながら、男性に、もてません。
彼女たちの共通点は、

「愛嬌がない。(笑顔が、ほぼない)。」
「メイクをほとんどしない。」
「男性っぽい格好ばかりしている。」
「男性に、全く頼らない。」
「話をしていて、リアクションが少ない。」

などが挙げられます。
逆に、普通の容姿なのに男性にモテる女性の共通点は、

「愛嬌がある。(笑顔が素敵)。」
「ぶりぶりでなくても、女性らしい格好を心がけている。」
「話していてリアクションが大きい。」
「男性を勘違いさせる行動が上手。
(ボディタッチや、目線の使い方、会話など)。」
「ぶりっこでなくても、男性を頼るのが上手。」

などが挙げられます。
美人なのにモテない女性は、
おそらくキャリアウーマンに多い傾向にあります。
男性と一緒に戦ってきたので、どこか、
「女性であってはいけない。」

と思って生きてきたのでしょう。
逆に、そこそこの容姿でも、
「私は、女性であっていいんだ。」
「男性に頼れるところは頼ろう。」
と思っている女性のほうが圧倒的にモテるということです。
もし、あなたが恋愛に自信がないのであれば、
まず、あなたの中の「女性」を目覚めさせてください。
女は愛嬌といいますが、
それは、あながち間違ってません。
管理人は、女性としての自信を無くしていた時、
ある人から、
「自信がないからこそ、笑うんだよ。」
というアドバイスをもらいました。
ちなみに、
「あなたは、笑顔だと可愛い。」
と男性に何度も言われました。
えっ?それって、笑顔じゃないと可愛くないってこと?って突っ込みたくなりますが、
それだけ、
男性にとって女性の笑顔は、あなたが思っている以上に「可愛い!」んです。
自信がないからこそ、笑顔をつくりましょう。
笑顔がつくれるようになると、愛嬌も出て、
男性に愛されるようになってきます。

さらに、会話も上手になって、
男性を楽しませることができてるんですよね不思議です。
1つ女性らしさを取り戻すと、そこから、どんどん
もともと持っていた自分の良さが溢れ出すのかもしれません。

美人で、表情が硬い女性と話すより、いつも笑顔で、
リアクションが大きい女性と話すほうが、男性だって楽しいんです。
自信のない女性は、まず「笑顔」作りからはじめましょう。

笑顔に自信がない?ライザップ的自然な笑顔の作り方!

自分に自信がなくて辛い恋愛ばかりの女性は

以下の無料診断を受けてみましょう。

20歳以上限定ですが、あなたの恋愛傾向を数値化して具体的に分析してくれます。

恋愛傾向チェック

自分に自信のある人が持つ9つの特徴

blockquote>【1】基本的に人が好き

男女問わず、自信のある人は自ら人に声を掛けていきます。
その為、彼らの周りには人がたくさん集まっています。

【2】人一倍、人に気を使う

例えば男女問わず友人が多く、自信のある友人のA子。
『たくさん人が集まると、それだけ皆が楽しんでいるのか
気になるし、気を使うから疲れる。』と言っていた事があります。

それだけ人一倍彼らは、周りに気を使っています。

【3】感謝を忘れない

どんな辛い過去があろうと『生まれてきて良かった』
『人に恵まれている』といった感謝の気持ちを常に忘れません。

【4】基本的に笑顔

いつも『笑顔』その為か、彼・彼女からは
明るいオーラが放たれています。

【5】人を安心させる雰囲気がある

人が好きで笑顔な為か相手を不思議と安心させてしまいます。
人見知りな人でも、彼らとなら仲良くなれてしまいます。

【6】悪口を言わない

例え相手の悪い所を指摘したとしても
『でも、あいつにはこういった良い所があるから。』
と相手のマイナス面よりも良い所を見つける能力に長けています。

【7】今を大切にしている

過去でもなく未来でもなく「今」を楽しむ事を忘れません。

【8】他人に流されない

彼らは自分の事がよくわかっています。
例えば、流行や恋人に流されず自分に似合ったファッション
をこよなく愛しています。

【9】自分が好き

決して『ナルシスト』ではなく、自分に正直に生き、
自分を大切にして彼らは生きています。

いかがでしたか?
本当に自分に自信のある人は、みんなに愛される人気者である事が
分かると思います。

全部が無理でも、彼らの持つ素敵な特徴を真似るうちに
あなたも、『本当に自信のある人』になっているかもしれません。

自分や恋愛に自信を持つ14の方法

1.過去に「男性にしてもらったこと」を思い出す

今まで男性にしてもらってうれしかったこと。
男性に助けられたこと。
など、思い出してみましょう。
例えば、あなたに彼氏がいたのであれば、
いつも車で迎えに来てくれた。
いつも食事はおごってくれた経験などを思い出してみましょう。
今まで交際経験がない人も、
男性に思い物を持ってもらった、
会社の上司に、食事をおごってもらった。
男性に、ドアを開けてもらったなどと、男性に優しくしてもらったことを思い出してみましょう。

2.愛された経験を思い出す

あなたが今生きているのであれば、
愛された経験が必ずあるはずです。
もしあなたにご両親がいなくとも、
育ててくれた人の愛情が少なからずあるから、
今生きていられるのです。
いつもご飯を作ってくれた母親。
あなたの学費を稼ぐために、毎日夜遅くまで働いている父親。
毎日、遊んでくれたお兄ちゃん。
など、あなたが当たり前のように思っていることも
実は、当たり前ではありません。
両親や兄弟、あなたに関わる全ての人々からの愛情を思い出してみましょう。

3.自分の長所を挙げてみる

あなたの長所は、あなたが気づいていないだけで、たくさんあるはずです。
あなたの長所、30個あると決めて、
あなたの良いところを思い出してみてください。
きっと、30個以上いいところがあるはずです。

4.3つのコトを紙に書き出そう

今までに、男性にしてもらってうれしかったこと、
愛されていた経験、
自分の長所を、紙に書き出してみましょう。
頭で思い出すだけでは、意外に、思い付かないものです。
紙に書くことで、頭が整理され、どんどんと思いつくことも多くなるでしょう。
また、紙に書くことで、自分の長所や、愛された経験を客観視することができます。
定期的に、これら3つのことを思い出して、紙に書き出してみましょう。少しずつではありますが、自分に自信が持てるようになるはずです。

5.笑顔をマスターしよう

自信がないから、笑顔でいられない。
という女性は多いものです。
しかし、笑顔でいるからこそ、自信が持てるのです。
幸いなことに、笑顔は、毎日、練習していけば、
自然につくれるようになっていきます。
そして、笑顔が癖付けられれば、
周りの人に話しかけられる回数も増えます。
また、あなたが笑顔でいればいるほど、
相手も、つられて笑顔になる回数が増えていきます。
笑顔が自然になると、人に愛されるようになるので、
自然と自信がつくようになるのです。
恋愛で自信がない女性は、とりあえず、
今日から笑顔の練習を始めてみてください。

6.世間にはコインのように表と裏、プラスとマイナスの面がある

恋愛に自信のない女性は、この世の中にある
「マイナスの面」
ばかりに、目を向けがちです。
しかし、世間の物事は、コインの面と裏のように、
プラスの面と、マイナスの面があります。
例えば、あなたが、大好きな彼氏に振られたとします。
マイナスの面は、大好きな彼氏とお別れして辛いことです。
しかし、プラスの面もあります。
失恋して、あなたが今以上の男性と
付き合える可能性が広がったという面です。
辛いことを経験した際に、無理やりポジティブ思考に持っていく必要はありません。
辛いものは、辛いですし、悲しいものは悲しいで良いのです。
ただ、マイナスに見えることにも、
プラスの面があるという考え方を癖づけることで、
今よりも、前向きに生きることができます。

7.自己評価をあげて自信をつけよう

恋愛に自信がない女性は、
自分の自己評価も低いものです。
幸せな恋愛は、自己評価をあげない限り難しいものです。
なぜなら、自分に自信がない恋愛は、
相手に依存しがちになり、相手がいないと、私は、価値がない。
という思考に陥りがちだからです。
うまくいっているカップルは、
お互いに自信を持っていて、与え合える関係性です。
恋愛に自信のない女性は、まず
自分の自己評価をあげましょう。
自己評価のあげ方は、以下の記事も
是非、ご参照ください。

自己評価を上げる3つの方法とは?恋愛上手な女性になろう

8.男は基本、女を嫌いにならない

自信のない女性は、好きな男性に対して、
「嫌われたくない。」
「もしかしたら、嫌われたかも?」
と、極度に嫌われることに敏感になりがちです。
しかし、男性は、女性が思っているよりも
ストライクゾーンが、広く、ほとんどの女性を
「アリ」だと思っています。
女性目線で、男性の心理を説明すると、
あなたが、
「彼、ちょっといいかも。」
「彼なら恋愛対象に見れるかも。」
と思える男性は、きっと1度に、
多くて2、3人ではないでしょうか?
しかし、男性は、ほとんどの女性に対して、
「ちょっと、いいかも。」

と思っているほど、ストライクゾーンが広いのです。
そのため、少なくとも、一目見ただけで、
「嫌い」と判断する男性は少ないと思っていたほうが良いです。
また男性は、女性を、「加点方式」で評価していきます。
ようは、男性は、女性を、もっと好きになりたいがために、
相手の女性のいいところを、見つけて、好きになろうと
「無意識」にしてしまう生き物です。
男性は、女性のように簡単に、女性を嫌いになれないと
理解すると、少し、恋愛に自信が持てるのではないでしょうか?

9.ネガティブ発言をやめる

恋愛に自信のない女性は、
「どうせ、私なんて。」
「また、失恋するに決まってる。」
「わたしは、愛されない。」
などと、無意識にネガティブな発言が増えているものです。
恋愛だけでなく、自信がない人は、
気づいていないだけで、意外とネガティブな発言が多いものです。
まず、自分が、ネガティブな発言をしていないか?
気にかけることから始めてみましょう。
自分の言葉に責任を持ち始めると、
なかなか、ネガティブな言葉を使うのに抵抗があるようになります。
まず、今の自分の発言に気を配り、
できるだけ、ネガティブな発言をしないことが大切です。

10.あなたが思っている100倍「可愛い」

あなたは、
「私は二重じゃないから可愛くない。」
「肌が汚いから、綺麗じゃない。」
「あの子と比べると、私はブス。」

などと思ってはいないでしょうか?
しかし、男性から見ると、あなたは「可愛い女性」です。
男性から見たあなたは、あなたが思っている「自分像」
より100倍可愛い。
事を知りましょう。
「え、でも、私はブスだし。」
と思っていますか?
女性は、男性と違って、自分や他人の容姿に厳しく、
目が小さい、鼻が低いという一部分だけに執着して
自信をなくすところがあります。
しかし、男性は、そんな細かいところは見ていません。
男性と女性の「可愛い」「綺麗」
と思う基準は違います。
そして、男性にとって女性は「お花」のような存在で、
あなたが思っている以上に、男性にとって、あなたは
「可愛い。」と思われているのです。

11.男性と女性の脳は違います


男性と女性の脳は、違います。
その違いを、わかりやすく説明しベストセラーになったのが、
「話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く」
という本です。
この本を読むだけで、同じ人間でも、男性と女性がいかに違う生物か?
を知る事ができます。
あなたが、コンプレックスだと思っている部分も、
男性にとっては大した事ではない可能性が高いということです。

12.顔の美しさより、表情や愛嬌が勝つ

女性は、目が二重、鼻が高い、顔が小さい。
などの容姿を持つ女性を「綺麗」「可愛い」
と羨ましがる人が多いように思います。
しかし、男性にとって、顔形は、さほど大した問題ではありません。
もちろん、外見が良いことに越したことはありません。
しかし、男性は、顔形よりも「雰囲気」を重視しています。
つまり、
「顔形が綺麗な女性」よりも、
「雰囲気で可愛らしい女性」
のほうに好意を持ちやすいのです。
あなたの周りにも1人や2人はいませんか?
顔形がすごく美しくてお人形さんのような女性。
でも、無表情で愛想がない女性。
逆に、顔形は普通だけど、笑顔が可愛くて
愛嬌のある女性。
どちらが、男性にもてているでしょうか?
恐らく、後者の女性ではないでしょうか?
男性にとって、顔形よりも、愛想が良かったり、
笑顔が素敵だったり「女性らしい」女性が「可愛い女性」
なのです。

13.顔の良し悪しより「清潔感」

どんなに顔が綺麗でも、髪がボサボサだったり、
着るものがヨレヨレ、臭いなど、清潔感のない女性は、
男性にモテません。
なぜなら、男性にとって、
「女性は綺麗なもの」というイメージがあるからです。
逆に、容姿に自信がない女性も
身なりをきっちりと整え「清潔感」漂う女性は、モテます。

14.女性らしさがある女性が恋愛に勝つ

恋愛に自信がないとお悩みの女性は、
「自分の容姿に自信がない。」
「自分に自信がない。」

ことが多いです。
しかし、男性が女性に求めるのは、
愛嬌や、笑顔、清潔感、など「女性らしさ」だということを知りましょう。
もちろん、容姿が良い事に越したことはありません。
しかし、どんなに綺麗な女性でも、
「男らしい」女性は、残念ながら、モテないのです。
あなたが女性らしくなればなるほど、
恋愛は上手く行くようになります。
「女性らしさ」というのは、スカートを履いたり、メイクをしたり、
スタイルのメリハリをつけるといった「外見的」なものだけではありません。
「男性に頼る」「甘える」「物腰が柔らかい」「言葉使いが綺麗」
など、言動や、行動にも「女性らしさ」は表れます。
もし、あなたが容姿に自信がない、
自分に自信がないのであれば、顔の良し悪しを気にするのではなく
「女性らしさ」を身につけましょう。

顔に自信がない?

女性は、「容姿の美しさ」で自信が持てる生き物。
男性は、「能力の高さ」で自信が持てる生き物です。
そのため、顔に自信がない女性は、
恋愛にも消極的になりがちで、恋愛が上手くいかないことも
少なくありません。
しかし、
女性は、自分の顔に厳しすぎるところがあります。
男性からすると、可愛いのに、
その女性は「自分は、可愛くない」と思っていることがよくあります。

1.男女の外見の認識の違いを知る

男性は、
女性を「見た目」で判断しているのは間違いありません。
しかし、多くの女性が、
「じゃあ、男性は、顔が可愛かったり、美人を好きになるんでしょう。」
と思いがちです。
確かに、外見が優れている女性は、それだけで得です。
しかし、
外見だけで、男性を魅了できるような女性は、
芸能人レベルの一握りの女性だけだと思っていたほうが良いです。
男性は、女性の顔形よりも、
雰囲気的に「可愛い」かどうか?を重要視しています。
あなたの周りにも、顔は美人なのに、全く男性にモテない女性はいませんか?
どんなに美人でも、無表情だったり、不機嫌そうな顔をしていたりする
女性に男性は、魅力を感じません。
それよりも、
いつも笑顔で明るい雰囲気の女性に男性は惹かれるのです。
顔に自信のない女性は、顔にこだわりすぎるあまり、
固い表情になっていないか?
振り返ってみましょう。

2.男が1番求めるのは「女性らしさ」

男性が、女性に求める外見は、「女性らしいかどうか?」です。
先ほど、どんなに美人でも、モテない女性がいるとご説明しましたが、
そういう女性の多くは、無表情、男らしい、男性に頼らないなど、
「女性らしさ」が欠けている人が多いものです。
逆に、
見た目は普通でも、いつも笑顔で、雰囲気が、柔らかく、
ふわふわとしているような女性は、男性にモテているとは思いませんか?
実は、男性にモテるためには、顔はそこまで重要では
ないことがお分りいただけるかと思います。
顔にこだわるのではなく、
笑顔を心がけたり、
言葉使いをやわらかくする、男性に頼れるところは頼るなど、
「女性らしさ」を取り戻すことで、男性にモテるようになり、
結果的に、自分に自信を持つことができるようになります。

3.自信がない女性こそ「笑顔」は最強の武器

男性にとって、顔形の良し悪しはさほど関係ないと、お話しました。
男性は、女性の全体の雰囲気を見て、その女性を「可愛い」「可愛くない」
と判断しています。
中でも、男性は、女性の「笑顔」に、とても弱いものです。
美人なのに、モテない女性は、決まって、人見知りで笑顔を作れない
人が多いものです。
笑顔で、明るくて、女性らしい雰囲気を持っているだけで、
男性は、その女性に魅力を感じるものです。
顔に自信がないからこそ、まず「笑顔」を味方につけましょう。
笑顔は、女性にとって最強の武器です。

顔に自信のない女性は以下の記事もどうぞ。

自分の顔に自信がない女性が自分の顔を好きになる7つの具体的な方法

女としての自信がない?

「女性として、私は、自信がない。」
「わたしは、男性に選ばれない。」

女性として自信がない女性が、今の時代、
とても多いものです。
そこで今回は、あなたが
女性として自信が持てる3つの男性の真実を
ご紹介します。
是非、ご参照ください。

1.女性は、男性に選ばれる性?

わたしは、男性に選ばれない。
と思っていませんか?
女性は、選ばれる性ではなく、選ぶ性です。
動物界で考えると理解しやすいと思いますが、
オスは、メスを獲得するために、必死で戦います。
人間界は違います。
という人もいるかもしれません。
しかし、冷静に考えてみてください。
あなたが、「アリ」と思う男性は、
おそらく、男性10−20人の中で、1人、2人いればいいほうだと思います。
逆に、男性は、「アリ」と思う女性は、
おそらく、女性10−20人の中で、7−8割以上いるでしょう。
女性は、選ばなければ、すぐにでも男性と付き合うことができるでしょう。
しかし、男性は、そうはいきません。
女性に選ばれなければ付き合えません。
女性が、「アリ」だと思う男性が少ないからこそ、
「自分は、アリの男性に選ばれない。」
と落ち込みがちですが、
男性のほうが、よっぽどシビアな世界で生きています。
ブルゾンちえみの、
「あー、女に生まれてきて良かった!」
つまり、女性として生まれてきたということだけで、
かなり「得」だということです。

2.男性の性欲は女性の約10倍?

男性は、そもそも自分の子孫を多く残すために、
基本的に、「多くの女性を抱ける」ようつくられています。
だからこそ、男性に浮気性な人が多いのかもしれません。
男性の性欲は、諸説ありますが
女性の約10倍とも言われています。
夜のエッチなお店が、これだけ流行るのも、理解できます。
いい意味でも、女性にとっては悪い意味でも、
男性は、女性を無意識的に求めています。
男性は、あなたという女性を、それだけ強く求めているのです。

3.男性のストライクゾーンはとても広い

女性は、ストライクゾーンがとても狭いので、
男性も同じように考えていると思いがちです。
しかし、男性は、本能的に多くの子孫を残すために
ストライクゾーンは、女性が考えているよりとても広いです。
彼女として付き合いたい。
とか、結婚したい。
とか、考える前に、
抱けるか、抱けないか?「アリ」か、「ナシ」で考えると、
約8割以上は、「アリ」に分類されると言われています。
女性は、そうはいきませんよね?
抱かれたい=好き
になりますので、もちろんストライクゾーンは狭くなります。
男性は、その「アリ」の中から、
自分に好意を持ってくれている、可能性のある女性を
選び、アプローチしていきます。
極端な話、男性に「アリ」と判断されれば、
女性は、やり方によっては、その男性と付き合うまでに
持っていくことも可能です。

4.女らしさを磨こう

内面に自信がない女性は、
「女性らしさ」
を出すことに抵抗があります。
いくら、女を磨いて、外見やファッションが美しくても、
内面の女性らしさが欠けていては、男性には、
魅力的には映りません。
女性らしさの1つは、先ほどお伝えしたように
「笑顔と明るさ」
です。
あなたは、いつも男性と張り合ってはいませんか?
言い方はキツくないでしょうか?
1人で何もかも、抱えて頑張りすぎてはいないでしょうか?
時には、男性や周りの人に頼ったりしてもいいのです。
もっと、あなたが女性であることを、思い出して、
女性らしさを出しても大丈夫なのです。
恥ずかしがらずに、大いに女性を楽しみましょう。

まとめ:恋愛に自信がない女性

自分に自信が持てないと、恋愛にも自信が持てないものです。
ですが、女性は存在しているだけで価値があります。

あなたは女性ということだけで、自信を持って恋愛を楽しんでいいのです。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです