男性は、
「視覚から恋をする生き物」
だと言われていますよね?
ほとんどの女性が、
「男はみんな、外見が良い女性がいいんでしょ。」
と思ってしまいがちです。
では、男性は、女性の内面を重要視しないのでしょうか?
そんなことはありません。
いくら外見が素晴らしくても、内面が、ひどい女性を
好む女性は、おそらく、ごく一握りの男性だけでしょう。
では、いったい
男性は、女性と恋愛する際に、
外見と内面どっちを重要視するのでしょうか?
今回は、男性の本音についてご紹介します。
是非、ご参照ください。

ad by google

1.男性は外見で判断するのか?

好きな人 諦める
女性は、初めに
「この人の外見は、自分的にないなー。」
と思っても、男性からアプローチされたり、
男らしい性格を見たときに、
「もしかして、私、彼のこと好きかも。」
と思った経験を持つ女性は以外にも多いものです。
しかし、
男性は、
第一印象で、「アリ」か「ナシ」を判断します。
そして、ナシと判断した女性のことを、
恋愛対象として見るようになることは、ほとんどありません。
「ナシ」判定された女性が、「アリ」になるには、
やはり、外見を磨くことが最重要ポイントになります。
そのため、男性は、女性を外見で判断しています。
しかし、男性は女性を外見で判断してはいるものの、
ストライクゾーンが、女性よりもはるかに広いのです。
そのため、男性に「女性」だと認めていられるのであれば、
「アリ」判定されていることになります。
逆に、男性に、「女性ではない」と認識された場合は、
まず、恋愛対象になるために、
外見を磨いて「女性」判定される必要があるということです。

2.男女の認識の違い

男性は、恋愛をするときに、女性を外見で判断します。
女性目線で考えると、
「男って最低だな。」
と思うかもしれません。
しかし、男女の「外見の良さ」には認識の違いがあります。
男性は、女性のようにストライクゾーンが狭くはありません。
少しでも、自分の子孫を残すために、男性のストライクゾーンは、
女性よりもはるかに広くなっているのです。
しかも、
男性が女性を評価する際、
「加点方式」で女性を判断します。
簡単に言うと、
男性は、常に女性を好きになれるような
女性の長所を探しているということです。
女性は、逆に「減点方式」で、男性に対して、
とても厳しいのです。
そのため、男性は外見重視ではありますが、
ほとんどの女性を「アリ」と判断しています。
その「アリ」の中から、性格が良かったり、自分に優しかったりと
女性の内面の良さを知っていくとどんどんと、
その女性を評価していくようになります。
男女の認識の違いを知っておくと、
男性が外見重視なのも、理解できるのではないでしょうか?
外見の磨き方については、以下の記事も是非、ご参照ください。
好きな人を振り向かせる!男を落とす3つの外見磨きの方法とは?

3.外見に女性の「内面」を見る

マイナス思考 治し方
男性は、口では、格好をつけてはいても、
結局は女性に甘いのです。
そして、
もう一つ女性と「外見の良さ」の認識の違いがあります。
例えば、外見の良さといえば、顔形の整った美女。
もしくは、アイドル並に可愛い顔をしている女性が、有利だと
女性は考えます。
もちろん、ズバ抜けた外見を持つ女性は、それだけで
多くの男性の目を引きつけます。
しかし、あなたの周りにも1人はいないでしょうか?
決して、綺麗な顔立ちをしているわけでもないのに、
男性に、モテる女性です。
彼女たちに共通しているのは、「いつも笑顔で明るい」
「愛嬌がある雰囲気」を持っていることが多いのです。
明るくて、笑顔で、優しい女性。

文面で見ると、女性の「内面」を書いているように思えます。
しかし、
男性にとって
「明るくて、笑顔で、優しい女性」は、外見が良く見えるのです。
極端に言ってしまえば、多少、顔形が悪くても、
いつも笑顔で愛嬌がある女性は、男性に
「可愛い女性だな」
と思われることが多いということです。
女性は、顔の形や目の大きさで、外見を判断します。
しかし、男性は、女性の顔形だけではなく、
笑顔が素敵、表情がころころ変わる。優しげな雰囲気など。
全体の雰囲気を見て、女性の外見を判断しているのです。

まとめ

今回は、男性は、女性と恋愛する際に、
外見と内面どっちを重要視するのかをご紹介しました。

1.男性は外見で判断する
2.男女のいう「外見の良さ」には認識の違いがある
3.外見に女性の「内面」を見る

男性は、確かに女性を外見で判断します。
しかし、
男女の「外見の良さ」には大きな認識違いがあります。
女性は、容姿の良さを外見が良いと判断します。
しかし、
男性は、容姿の良さ以上に、
女性の笑顔などの表情や、柔らかい雰囲気など
全体的な雰囲気を見て、外見を判断しているのです。
そして、女性と違い、男性のストライクゾーンは、とても広いです。
そう考えると、
「私は目が小さいからだめだ。」
などと悩むよりも、いつも笑顔で、
清潔感など女性らしい自分になれるよう努力するほうが、
素敵な恋愛ができるとは思いませんか?
今日から、自分の外見で悩むのはやめて、
雰囲気美人を目指しましょう。

30代からの「運命の恋」の始め方

当アラサー恋愛マニュアルでは

年齢・外見関係なく一生深く愛される女を目指しています


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです