職場の人間関係で『皆、最高の人ばかり』というのは極めて
少ないのではないでしょうか?

職場の人間関係 ストレス

 

例えば、社長や店長は最悪で、その為、社員同士は
一致団結していて、とても良好な人間関係である事もあるでしょう。

また逆にトップの人は最高なのに、上司や同僚に嫌な人がいたり
する場合もあると思います。

中には、職場全体が険悪ムードというところもあるでしょう。

今回は、『いじめ』や『パワーハラスメント』『セクハラ』ではなく
『会社に嫌いな人(価値観が合わない人)』が居てストレス
が溜まっている人の為に、人間関係が楽になるポイントを
ご紹介します。

人間関係が楽になる4つのポイント

■こういう人もいるのだなとその人を受け入れる

■その人の良いところを考えてみる
(好きになる必要はなし)

■その人の言った事を、深く考えない気にしない

■その人の事を意識的に考えないようにする

この4つのポイントを意識するだけで、随分、気が楽になると思います。
「この人、嫌だな。」と思う場合のほとんどが『価値観が合わない』
という事が原因でしょう。

という事は、どこの会社に行っても『価値観が合わない人』
少なからず1人は居るという事です。

皆、育ってきた環境も違いますし、世代も違うでしょう。
性格がとっても良い人も、性格がとっても悪い人から言わせれば
『嫌な奴』だと思います。

そんな、様々な人が居る会社で、人間関係を少しでも楽にするには
『こういう考え方の人も居るよね。』と相手を受け入れ、
『あの人は嫌いだけど、仕事は出来るよね。』と相手の良いところは認め、
(無理に好きになろうとするとさらにストレスなので良いところを見つける)
『あの人は、私に酷い事を言ったけど、あの人の言葉なんて気にしない』
とある程度、聞き流す事も大事だと思います。

私も職場の「価値観の合わない人」で悩んだことがあります。

しかし「価値観の合わない人の為に自分が悩んだり落ち込んだり、腹を立てる事」
が自分にとってストレスであることに気付きました。

また、嫌な相手について四六時中考える事も嫌になりました。

そこで上記4つのポイントを意識的に
するようになって人間関係で悩む事が少なくなったように思います。

嫌いな人、苦手な人は、どこに行っても居ると思います。
しかしその人の為に、腹を立てたり怒ったりすることで
一番しんどい思いをするのはあなたです。

『自分の心が安らぐ』ようにと
自分自身の心に優しくしてあげる
ことが1番重要なことなのかもしれません。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです