元宝塚ジェンヌで、男性ファンを多く持つ
女優の蘭寿(らんじゅ)とむさん(41歳)が、
ブログにて、一般人の男性と入籍したことを
発表したのは、2016年9月28日のことです。

蘭寿とむ 夫
しかし、一般男性とはいっても、
蘭寿とむさんの夫さんは、すごい経歴の持ち主。

ad by google

蘭寿とむの夫は40代半ば

蘭寿とむさんの夫さんは40代半ば。
都内の有名私立大学を卒業後、大手総合商社に入社。

海外勤務経験もあり、現在は、東京本社に勤めています。

すごいのは、彼の経歴だけではありません。

蘭寿とむさんの夫の祖父は、
都内で電気関連の事業を興した実業家。

その3人の娘さんが宝塚に入学しているという、
宝塚とは、縁がある家柄だったのです。

その3人の中の1人は、
元プロテニス選手の松岡修造さんの母で
元宝塚歌劇団星組男役スターであった千波静さんです。

その千波静さんの妹が、蘭寿とむさんの夫の母ということで、
旦那さんと、松岡修造さんは従兄弟ということになります。

さらに、旦那さんの妹も元タカラジェンヌということで、
その妹は、千波ゆう(ちなみ ゆう)さんの可能性が高いと言われています。

蘭寿とむ 夫

蘭寿とむと夫の出会い

もともと旦那さんと宝塚と縁が深く、
蘭寿とむさんと旦那さんが出会うのも自然の流れだったのかもしれません。

2人の出会いは、ごく最近で1年前とのこと。
知人の紹介で知り合い交際を始めました。

2人とも忙しい中、時間を見つけては、美術館や映画に行って愛を育んだようです。
2人が忙しいという事も、2人が結婚を決意した要因かもしれませんね。

現在の時点では、まだ一緒に住んでおらず、
挙式も披露宴も未定とのことです。
(引用元:週刊文春

まとめ

蘭寿(らんじゅ)とむさんといえば、
最近のドラマで、年下の彼氏を持つ役を演じていました。

しかし、実生活では、年上の頼りがいのある男性と愛を育んでいたようです。

蘭寿(らんじゅ)とむさんの今後の女優での活躍が楽しみですね。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです