ラファエル・ナダルの嫁・シスカ・ペレリョとの馴れ初めと経歴



男子テニスで四大大会17度優勝のラファエル・ナダル(32歳)が、

14年間交際してきたシスカ・ペレリョ(Maria Francisca Perello)さんと
結婚すると報じました。

 

スポンサーリンク

シスカ・ペレリョさんとは何者?

シスカ・ペレリョ(Maria Francisca Perello)さんは、1988年7月7日にスペインにて生まれました。
ナダルさんの2つ年下です。

彼女は、「Xisca」という相性で親しまれています。

彼女は、スペインの高校を卒業した後、ロンドンでビジネスマネジメントを学びました。

ロンドンの学校を卒業した後は、ラファエル・ナダルさんのスポンサー企業でもあった
スペインの会社・MAPFREで働いていました。

しかし、ナダルさんと付き合っていたことで、コネ入社ではないかと職場でいじめにあっていたといいます。

その後、彼女は、地元の保険会社に転職して、そこでナダルの妹マリア・イザベル・ナダルと住んでいたことから、
さらにナダルの家族たちとの絆も深まりました。

妻・シスカ・ペレリョとナダルの馴れ初めとは?

ラファエルナダル 嫁出典:marathi.t

妻のシスカさんとナダルさんは、同じ町に住んでいたので、高校時代に友人を通して出会いました。

しかし、当時は付き合っておらず、ナダルさんは何人もの女性と付き合った後に、シスカさんを選んだのです。

正式に2人が付き合いを始めたのは、2005年の12月頃だと言われています。

なお、2008年にナダルさんは、恵まれない子供達の為に「ラファエル・ナダル財団」を立ち上げていますが、
恋人のシスカさんは財団のディレクターに任命されています。

トップテニスプレイヤーの恋人として注目を浴びる事も多いですが、
彼女は、それをあまり良く思っておらず、目立つことを嫌うような性格のようです。

参考文献:marathi.tv/thefamouspeople.com

ナダルの妻・シスカ・ペレリョさんまとめ

ラファエル・ナダルさんは、2005年から14年間もの間、お付き合いをしていた
シスカ・ペレリョ(Maria Francisca Perello)さんとついに結婚することが決まりました。

14年という付き合いの中で、破局報道なども流れたようですが、
2人は高校時代からの知り合いで、家族ぐるみの付き合いを続けてきました。

シスカ・ペレリョさんは、ラファエル・ナダルさんのスポンサー企業でもあった
スペインの会社・MAPFREで働いたのち、地元の保険会社で働いていました。

なお、結婚式は2人の出身地であるマジョルカで秋ころに挙げるということです。


スポンサードリンク


関連記事

スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る