ハイキングウォーキングの鈴木 Q太郎(すずき きゅーたろう)さんが、スタイリストの猪熊夏子さんと離婚していることが分かりました。
いままで、離婚危機と言われており、「生活費を入れてくれない」「3年間、夫婦生活がない」など猪熊さんからの訴えは有名でした。

実際は、生活費は入れており夫としての務めは果たしていたQ太郎さん。
しかし、今年1月にラスベガスに旅行中、大喧嘩。2月には全く喋らなくなり、3月に猪熊さんから離婚届を渡されていました。

しかし、Q太郎さんは、離婚を否定していましたが残念ながら離婚という形となりました。
相方の松田 洋昌(まつだ ひろあき)さんも女優の安藤聖(あんどうせい)と今年離婚、コンビ揃って同じ年に離婚をするという
残念な結果になってしまいました。

鈴木Q太郎さんと猪熊夏子さんは格差婚だった?

鈴木Q太郎さんは、猪熊夏子さんに婿養子に入る形で結婚しています。
猪熊夏子さんはスタイリストですが、祖父はセメント・コンクリートのライフサイクル情報誌を発行するセメント新聞社の創立者です。

セメント新聞社は昭和24年から続く新聞社で、セメントやコンクリートなどを中心としたセメント産業に特化した新聞、
書籍を出版しています。

以前、猪熊夏子さんがセメント新聞社の社長に就任したとTVで放送されたことがあるようですが、
現在の社長は猪熊和子さんです。 もちろん、祖父が創業者なので、猪熊夏子さん社長に就任する可能性もありますが、
あくまでも現在の社長は猪熊和子さんという方の様です。

まとめ

離婚危機について、離婚直前までTVで語られていましたが、ほとんどの人がネタだと思っていたと思います。
しかしそれが、現実になったのには正直驚きです。

また、コンビそろって同じ年に離婚を経験。どれだけ仲の良いコンビなんだろうか?と逆に思ってしまいました。
2人に春が来ることを願っています。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです