男性心理

プラトニックだからこそ忘れられない女性になる理由&男性心理3つ

男女の関係において体よりも精神的な結びつきのほうが強く、プラトニックな関係だったからこそ「忘れられない…」ということはよくあることです。

そこで今回は、「プラトニック・ラブの意味と語源」と「プラトニックだからこそ忘れられない女性になる理由&男性心理3つ」について解説していきます。

スポンサーリンク


プラトニック・ラブの意味と語源とは?

「プラトニック・ラブ」といえば、肉体関係を結ばず精神的な繋がりのある男女の純潔な愛をイメージする人が多いのではないでしょうか?

実際、確かにプラトニックラブとは、肉体関係を持たない恋愛のことを指しています。

もともと「プラトニック」は、古代ギリシャ哲学者のプラトンの名前に由来しており、直訳すると「プラトン的な」となり、「プラトニック・ラブ=プラトン的な愛」という意味合いになります。

しかし、実際にプラトンが「プラトニック・ラブ」を貫いていたわけではなく、プラトンの著書「饗宴(きょうえん)」の中で、彼の師匠であるソクラテスの談として書かれたものです。

古代ギリシャ時代には、男性の年長者が少年を引き取って教育するというシステムがありました。その中で、年長者と少年(師弟)が恋愛関係を結ぶ、「少年愛」が盛んであり、ソクラテスもまたその中の1人だったことで知られています。

つまり、もともとは「プラトニック・ラブ」は少年愛、今風に言えば「同性愛」からきているのです。

プラトニックだからこそ忘れられない女性になる理由&男性心理3つ

1.ツァイガルニク効果によるもの

プラトニック・ラブの関係で終わった女性を男性が忘れられないのは、「ツァイガルニク効果」という心理現象によるものだと考えられます。

これは、ドイツのゲシュタルト心理学者クルト・レヴィンの考えを、ロシアの心理学者ブルーマ・ツァイガルニクが実験で示したことにより知られるようになりました。

ツァイガルニク効果を簡単に説明すると、「未完成のものごとに強く惹かれる」という心理現象です。
恋愛で言うと、別れを告げた人よりも振られた人のほうが未練が残ってしまうのもこの効果によるものです。

別れを告げた方は、「この恋は終わった」と「この恋は完結した」と思っていますが、振られた人は、突然振られたことにより、その恋が本当に終わっていないと感じてしまうからこそ、未練が残りやすくなってしまうのです。

特に男性は結果重視の生き物であり、好きな女性と肉体関係を結ぶことで、「彼女を手に入れることができた」と実感します。

しかし、その恋がプラトニックで終わってしまうと、「彼女を手に入れた」「この恋は完結した」と思う事実がないので、その女性のことを長い間、忘れられないということが起きるのです。

つまり、未完のまま終わった初恋や、叶わなかった恋は、男性の中で強く印象に残る傾向が強いということです。

2.未練と執着心が大きい

その恋に対しての恋や罪悪感、後悔、相手に対する恨みなどが強ければ強いほど、相手に未練が残ったり執着してしまうものです。

これは、プラトニック・ラブに限らず全ての恋愛において言えることですが、1つの恋愛に対して心の傷が大きければ大きいほど感情の振れ幅が大きくなってしまい、喪失感を強く感じるようになります。

相手と恋人関係や肉体関係を結ばなくても、相手に対する執着心が強いと、その恋が叶わなかった際に負う心の傷や喪失感は深いものになります。

人間は、未練や執着心が残ると、相手と結ばれないとわかっていても、どうしても相手のことについて考える時間が増えていきます。

相手に対して考える時間が増えれば増えるほど、さらに相手のことが忘れられなくなるといった悪循環に陥ってしまうのです。

プラトニック・ラブで終わってしまっても、相手に対する執着心が強いほど、相手の女性のことを忘れられなくなるのです。

3.男性にとって唯一無二の存在

男性にとって、相手の女性が唯一無二の特別な存在である場合、肉体関係のあるなしに関わらず忘れられない存在となります。

男性は、「世界中の人が敵になっても、彼女は自分の味方でいてくれる」と確信し、「駄目な自分も含めてまるごと愛してくれている」と思わせてくれる女性が現れると、滅多なことでは、その女性のことを離そうとはしません。

なぜなら、男性が特定の女性に対して素の駄目な自分を出すこともなければ、それをまるごと受け入れてくれる女性というのも限りなく少ないからです。

男性に愛される女性というのは、男性に弱い部分をさらけ出させ、そしてそれを受け入れる愛と強さがある人だと言えるでしょう。

また、常に彼の隣で笑顔でいるなど、男性が「彼女といると男として価値がある」と自信を持たせてくれる女性も男性は離そうとしないものです。

このように、男性にとって、自分の唯一の味方である女性を普通は離そうとしません。

しかし、何らかの理由によって2人が別れてしまったり、もしくは結ばれなかった場合には、男性の心の中で、唯一無二の忘れられない存在となってしまうのです。

男性にとって、唯一無二の存在になるには、以下の記事も参考になります。

彼の今の気持ちを知りたい時は?

あなたにプラトニックな関係で終わってしまった忘れられない男性はいますか?

そんな男性が居た場合、彼は「運命の人」なのではと思ったり、「今、彼があなたをどう思っているのか?」気になるのではないでしょうか。

彼の気持ちや彼が運命の人か確かめたい時は、占いを利用するのも1つの手です。

占いなんて…と思う方も、彼の本音や彼との未来を教えてもらえることで、今のモヤモヤが解消することもあります。

以下の電話占いピュアリは、ユーザーの満足度が圧倒的に高いサービスです。
今なら、本物の占い師に初回10分無料で占ってもらえるので、1度、相談してみてはいかがでしょうか?

\初回10分無料/
電話占いピュアリ詳細はこちら

 

▼その他、当たると評判の占い師を紹介
電話占いピュアリの当たる本物の占い師や口コミ評判まで徹底的に調査しました!

スポンサーリンク

無料通話分で占ってもらうには、「彼は運命の人?」「彼は私をどう思ってる?」など、具体的に質問したいことを決めておくことがポイントだよ!

【結論】プラトニックは「未完」だから忘れられない

今回の記事の内容をまとめると、以下の通りです。

プラトニックだからこそ忘れられない女性になる理由&男性心理3つ

1.ツァイガルニク効果によるもの
2.未練と執着心が大きい
3.男性にとって唯一無二の存在

プラトニック・ラブが忘れられないのは、男性にとって終わってない恋、つまり「未完」だからこそなんだね

以下の記事も参考になります。

(※)参考文献

斎藤 勇「男女がうまくいく心理学辞典」(朝日新聞出版)

彼の気持ちを視てもらうなら…粋蓮(スイレン)先生【怖いほど当たる】

粋蓮(スイレン)先生
口コミ評価4.98:★★★★★

料金 1分/400円
鑑定歴 10年
占術 霊感・霊視・霊聴・透視・遠隔透視・未来透視・未来視・過去視・未来予知・前世・来世など
得意な相談内容 恋愛成就・出会い・片思い・相手の気持ち・相性・男心・女心・複雑な恋愛・三角関係など
話し方 親身深く暖かい
先生のプロフィール ▶先生のプロフィール詳細はこちら

霊感・霊視を使用した霊感タロットを得意とされており、親しみのある穏やかな声に癒やされるという方も少なくありません。

口コミには、「この人は、本当に視えてる」という声が多く、その実力に驚く人が多くいるようです。

粋蓮先生の口コミ

先生の鑑定を受けたメモを時が経ち確認したら、そのまま当たっていました。寒気がするほど驚いています彼の状況・私の立場や転職時期・転職先の雰囲気や人間関係等、先生がおっしゃっていたまんまです。

▼その他の口コミは以下よりご覧いただけます。
粋蓮先生の口コミ&詳細はこちら※初回10分無料


▼その他、当たると評判の占い師を紹介
電話占いピュアリの当たる本物の占い師や口コミ評判まで徹底的に調査しました!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

えん

2級FP技能士で心理学オタクのえんです。これまでに読破した心理学に関する書籍は300冊以上にのぼります。現在、メンタル心理士の資格取得のため勉強中です。「全ての女性に幸せな恋を掴んでほしい」そんな想いで執筆・監修しています。

-男性心理