日本の女性パイロットの人数は?国内初の女性機長・藤さんとは?


maki
出典:sanspo.com

10月から、堀北真希主演ドラマ「ミス・パイロット」が放送される。

堀北は、女性パイロット候補生に挑戦する。

女性がパイロットを目指すという日本の航空ドラマ史上初の試みだ。

実際、日本では、どれくらいの女性パイロットが活躍しているのだろうか?

2009年の時点で、JAL(日本航空)では3,100名のパイロットの中、女性パイロットは15人
同じく、2009年の時点で、ANA(全日空グループ)では、19人の女性パイロットが活躍。
ANAでは、現在、約20名ほどの女性パイロットが活躍しているという。

 

2010年に、国内初の女性機長となったジャルエクスプレスの藤 明里(ふじ あり)さん

fuji出典:chihoko777.ex

 

藤 明里さんは、在日アメリカ軍横田基地の近くで育ち、
旅客機の操縦に興味を持ち、航空大学校への進学を希望したが、
身長155cmであり、当事の志願条件に身長に関する規定があったため同校を受験できなかった。

しかし、彼女は、諦めず、
大学卒業後は働きながら、アメリカ合衆国のパイロット養成学校にて操縦免許を取得。

大学を卒業して7年後の1999年(平成11年)、晴れてジャルエクスプレスに採用された。
その後、2010年7月、日本国内で初めて、旅客機の女性機長となった。

 

JALとANAでは、国家試験を受験できるのは、1回のみ。
もし、国家試験に落ちてしまえば、
JAL・ANAのパイロットとしての道は閉ざされてしまう厳しい世界だ。

そんな、厳しい中で、女性がパイロットになることは、まだまだ、簡単なことではない。

 

2008出典:asahi.com

TKY200811140109出典:asahi.com

2008年、JAL(日本航空)では、女性パイロット用の制服ができた。

それまで、女性用の制服がなかったのは、
操縦士全体で女性が占める割合は1%にも満たないため、対応が遅れた為である。

当事、日本航空グループの女性パイロットは、8名。
業界全体で操縦士が不足する傾向だけに、魅力的な制服で女性の志願者を増やす狙いもあったという。

asahi.comより、抜粋

2003年に放送された、「GOOD LUCK!! 」では、
航空整備士を演じる柴咲の影響で、航空整備士を志願する女性が急増した。

今回の、堀北演じる、女性パイロットの影響で、
パイロットを目指す女性が増えるかもしれない。

→日本唯一の国が設置したパイロット養成機関 航空大学校
※現在、身長基準が改定され、
158cm以上 (改正前163cm以上)であれば、出願できる。

関連記事▼
E-girls藤井 姉妹が美しすぎる!兄は流星でミス・パイロットの山田一男役


スポンサードリンク


関連記事


スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る