Perfumeあーちゃんの彼氏はファンのサバンナ高橋?taka?


Perfumeあーちゃんこと、西脇綾香(にしわき あやか)さんと
お笑い芸人のサバンナ・高橋茂雄さんの交際浮上説が最初に週刊誌に掲載されたのは、
2016年5月のこと。

NEWSポストセブンでは、「家族公認交際説」と報道されました。

「焼き肉店には、Perfumeのあ~ちゃんとお母さん、妹さんたちがいて、小さなパーティーを開いていました。Perfumeの他のメンバーもいて、誰かの誕生日をお祝いしているような雰囲気でしたね」(居合わせた客)
(引用元:NEWSポストセブン

しかし、当時、サバンナの高橋さんは、「ただの友達」と交際を否定。

そもそも、アメトークファンからすれば、サバンナ高橋さんが、Perfumeの大ファンであることは周知の事実。

サバンナの高橋さんと、あーちゃんが仲良しでもおかしくはありません。

しかも、Perfumeあーちゃんの彼氏は、昔からONE OK ROCKのボーカルtakaと噂されてきました。

しかし、2016年7月1日のFRIDAYでは、再度、サバンナ高橋さんとPerfumeあーちゃんのデート報道。

スポンサーリンク

2回目のサバンナ高橋とPerfumeあーちゃんの交際報道

フライデーによると、2人は、銀座三越で店内デート。
それだけであれば、ただの友達として言い訳もできるもの。

しかし、高橋さんの愛車レクサスで、あーちゃんをピックアップし、
コンビニで大量の買い物をして高橋さんのマンションに向かう2人が目撃されていたり、

あーちゃんの住むマンションから、仕事に出かける高橋さんの姿もフライデーには掲載されています。
(引用元:friday2016/7/15号

これは、どう見ても「もう、友達という言い訳はできず、交際しているのでは?」と思われても仕方ありません。

サバンナ高橋は、隠れ蓑?彼氏はやっぱりtakaなのか?

しかし、2人の交際報道がされてから、ASAGEI+では、「サバンナ高橋は、隠れ蓑ではないか?」とも報道されています。

ASAGEI+では、

「ONE OK ROCKのボーカル、Takaと11年7月から交際しており、まだ別れていないはず。」

「あくまでも高橋はあ~ちゃんのファン。あ~ちゃんは高橋の気持ちを知った上で上手に甘えているだけです。

あ~ちゃんはフワッとした無邪気なイメージがありますが、実は意志も押しも強い。

40歳の高橋が27歳のあ~ちゃんの隠れ蓑に使われているだけです」(芸能事務所関係者)」
(引用元:ASAGEI+

しかし、今回、高橋さんとの報道がされ、両者の事務所は、交際を「否定していません。」

また、隠れ蓑にしては、あまりにも仲が良すぎなのも事実です。

サバンナ高橋の純愛勝ち?

もし、最初は、takaという彼氏の隠れ蓑として高橋さんと仲良くしていたのであれば、
その流れで、高橋さんとの距離が近づいたのかもしれないなぁ。と個人的には予測しています。

ONE OK ROCKは、精力的に海外でのライブに力を入れており、
もし、実際にPerfumeのあーちゃんと付き合っていたのであれば、「すれ違い」もあり
別れてしまったこともありえるでしょう。

あくまで、管理人の妄想ですが・・・

だとすれば、サバンナ高橋さんの純愛勝ちだとも言えるでしょう。

Perfumeの大ファンの高橋さん

高橋さんのPerfumeの好きっぷりは、「祝15周年!! Perfumeスゴイぞ芸人」を見ているとよくわかります。
この企画自体、高橋さんが立ち上げたものです。

そこで、Perfumeが、ライブ終わりに3人が「ながーいおじぎで、ファンへの感謝を忘れない」
「ライブがファンと一緒に盛り上がる」「かわいい」「かっこいい」
部分を、うまくアピール。

番組を見て、Perfumeを「もっと知りたい」と思った人も多いはずです。

ちなみに、番組ではサプライズでPerfume3人が出演しています。

それほどのPerfume愛で溢れた高橋さん。
今回の報道が本当であれば、以前のインタビューで言っていたように「100億円が当たるような話」を実現させたことになります。

本当の2人の関係はどうなのか?ファンとしては気になるところです。

Perfumeあーちゃんのまとめ


Perfume あーちゃん 彼氏出典:西脇 彩華twitter

ちなみに、Perfumeあーちゃんの妹も芸能活動をされているのをご存知ですか?
アイドル (9nine)の西脇 彩華(にしわき さやか)さんです。

さて、2度、交際が報道されたPerfumeあーちゃんとサバンナの高橋さんですが、
今後、バラエティなどで、高橋さんが、どう対応するのか?楽しみですね。


スポンサードリンク


関連記事

スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る