元彼に連絡しても、元彼から連絡が来ずに「音信不通」になってしまうことがあります。
彼と復縁を望んでいる場合、「もう、無理なのかな」と諦めモードになってしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、音信不通になってしまう元彼の9つの心理についてみていきたいと思います。




音信不通の元彼の9つの男性心理とは?

ad by google

1.別れた時に着品拒否・ブロックしている

失恋が辛いと、相手からどんな反応があっても苦しくなるケースがあります。
別れた時にすぐに着信拒否やブロック対応をしてしまう男性も珍しくなく、音信不通の原因になります。
この場合は相手が気持ちの整理をつけ、着信拒否やブロックを解除するのを待つことになります。
常に確認することは現実的ではないため、相手からの連絡待ちか、共通の友人などを通して様子を聞くことなどが限界になります。
再び恋愛対象として向き合う気持ちが生まれるかは不明で、復縁などはあきらめた方が良いパターンになります。

2.あなたに復縁を迫られたくないから

恋愛が良い思い出にならず、復縁をしたくない場合も音信不通になる傾向があります。
とくに自分が振り回されたと感じている時や、付き合っている頃から不満を溜めていた場合はこのパターンに当てはまりやすくなります。
言葉にせずに態度で伝えようとする男性や、不満があっても我慢するのが男らしいと勘違いしている男性が多いのもポイントです。
積極的にコミュニケーションをとれば解決できることをこじらせて、そのまま音信普通になるタイプもいるのです。
この場合は自分が客観視できるまで待つことが大切になります。
男性側も自分に問題があったと自覚できた場合は、復縁のチャンスです。

3.あなたの連絡をウザイと思っている

相手の仕事が忙しい時に頻繁に連絡していたり、無理を言うことが多かった場合に起こりえる状態です。
相手はあなたの連絡自体をウザイものだと思っていて、避けるのが一番だと感じています。
信頼関係の再構築が必要ですが、音信普通になってしまうと会話をすることすらできません。
復縁したい場合は直接連絡にこだわらないことが大切になります。

4.あなたを完全に忘れたいから

余りにも失恋が辛すぎた場合や、今でも引きずっている場合に起こりえます。
完全に忘れることができなければ辛い状況が続くと思っていて、コミュニケーションを拒否している状態です。
幸せな時と辛い時のギャップが激しかった場合や、たった一言や行動が忘れられない場合など、辛いと思う理由も様々です。
相手が気持ちを消化できるようになるまで、連絡を取ることが難しい状態です。
未練の方が勝った場合は相手から連絡が来るケースもあります。

5.連絡も返信もする必要がないと思っている

彼氏彼女の関係が終わってしまえば、事務的に処理していいと考える人もいます。
公私をきっちりわけたり、人間関係にも優先順位をつけるタイプで理知的な男性に多いタイプになります。
逆意言えば、仕事やグループでの付き合いなど、必要な連絡が生じた場合のみ連絡をくれることも多いのが特徴です。

6.友達にすらなる(戻る)つもりがないから

あなたと関係を再構築する意味を感じないほどダメージを受けた場合に起こります。
友達関係ですら苦痛になるほどの何かがあった場合や、ひどい分かれ方をした場合は音信普通になることが増えます。
注意したいのは心当たりがない場合でも起こりえることで、ちょっとしたすれ違いがきっかけでも失恋に繋がる可能性があるということです。
人間の心は繊細で、複雑で、勘違いなども起こしがちです。
はっきりとした理由が特定できないことも多いため、無理に理由などを確認しようとしないことも大切になります。
一方で、一時的に感情的になってしまっているだけで、感情が落ち着けば関係が修復できるケースもあります。

以下の記事も役に立ちます。

「元彼に完全に嫌われた」は勘違いかも?逆転して復縁するコツ

7.あなたは既に過去の人で関係がないから

記憶を上書きするタイプの男性で、関係が切れたと思ったら人間関係の情報も更新し、全く接触がなくなるタイプです。
用事がないので連絡をとらない、連絡が来ても価値を感じないという状態になります。
今の友人関係や好きな人、恋人などが優先されるため、再び関係を構築するのは非常に難しい状態になります。

8.既に新しい彼女がいるから

新しい彼女がいる時に元カノと連絡をとると疑念を招く理由になります。
元カノを恋愛相談の相手として頼ってくれる男性もいますが、潔癖な性格や、心の切り替えが苦手な人ほど連絡がとれなくなる傾向があります。
新しい彼女が嫉妬深いなど、事情が絡むならなおさらです。
深入りしても関係が悪化する可能性があるため、触れない方が良い状態となります。

9.連絡したくないくらい嫌いになった

日ごろの不満を爆発させるような別れ方や、裏切りに思える行為があった場合に陥りがちなパターンです。
どんな行動をとられても嫌悪感しかわかなくなってしまったため、連絡自体を拒否している状態です。
この状態から復縁や関係の再構築を目指すのは非常に困難です。
明確に自分に悪いところがあったという自覚があれば謝罪から入る方法もありますが、謝罪も嘘だと感じられてしまうほどこじれているケースもあります。
自分ひとりで解決は難しいので、時間を置いて様子を見るか、あきらめるかの二択になります。

以下の記事も役に立ちます。

元彼がLINEの未読無視をする9つの理由と男性心理|駆け引きの可能性も?

これまで、音信不通になってしまう元彼の9つの心理をご紹介してきました。
しかし、本当は彼があなたのことをどう思っているのか?もっと具体的に知りたい方も多いかと思います。

そんなときは、占いで彼の気持ちを確かめてみるのも1つの方法です。私は以前、電話占いを利用したのですが、数分で鑑定が終了したので無料で彼の気持ちを確かめることができました。

即、彼の気持ちを知ってスッキリされたい方には、電話占いは結構、おすすめです。
ちなみに私が利用したのは、電話占いヴェルニです。

しかし正直、私は電話占いは怪しい・怖いと思っていたので、是非、以下の記事も参考にしてみてください。
電話占いについて包み隠さず暴露しています。

【当たらない口コミあり】ヴェルニは詐欺か徹底検証【後悔しない電話占い】

音信普通の元彼と復縁する6つのステップ

1.まずは元彼からの連絡を待つ

自分から連絡をして反応がない場合や、そもそも連絡がとれない場合は相手からの連絡を待つしかありません。
重要なのは連絡を待つ間に気持ちの整理をつけておくことです。
どんな理由で別れたのであれ、音信不通になるということは相手の心が傷ついた状態になります。
自分に悪いところがあった場合は反省し、同じ過ちを繰り返さないように話題選びなどを考える必要があるのです。
気持ちを伝える言葉を間違えるとすれ違いが生じるため、相手の気持ちに立って言葉を選ぶことも大切です。
ただ待つのが辛い場合は、友人関係などを通じて相手の様子をうかがいます。
SNSなどでチェックすることもありますが、普段使うアカウントとは別にするなど自分とバレないように気を使うのがおすすめです。
新しく恋愛をする余裕があるのか、健康的な生活が出きているのかなど、自分が入り込む余地があるかチェックすることも大切です。
自分の優先度が高すぎるとまた距離をおかれる原因になるため、タイミングを見る必要があります。

以下の記事も役に立ちます。

別れた直後・1.2週間・2ヶ月〜6ヶ月の男性心理【復縁失敗を回避】

2.タイミングを狙って連絡する

相手の生活スタイルなどを知っている場合は、仕事が落ち着く時期などを見計らって連絡をしてみるのも方法です。
友達を巻き込んで、グループで遊ぶことを提案するなど複数人であうことを優先するのも方法です。
突然復縁を迫っても拒否される可能性があるため、断り辛いように人を巻き込んで押し切ればチャンスが作れます。
一度話すチャンスを作ってから関係を再構築した方が復縁のハードルが下がります。
また、SNSなどで様子をチェックできる場合は、恋人を欲しがっている、寂しがっていると感じたタイミングで連絡をとるのも方法です。
SNSで見たといっていいかどうかは、関係性によります。
別れた後もゆるくSNSで繋がっていた場合は、会話のきっかけに使えます。
共通の友達が多い場合は友達経由で聞いたなどの話しをすることもできるのがポイントです。
ただし、ストーカー疑惑や監視が強いことが原因で嫌われた場合は、SNSの話題を出すことは厳禁になります。

3.返信は期待しない

返信を期待すると、自分だけでなく相手にプレッシャーをかけることもあります。
心理的な負担が大きい相手とは距離をとりたくなるのが人間のため、メッセージを送る場合も「辛いなら返信は不要です」など一言添えるのも方法です。
気遣う余裕や気持ちがあるかどうかで返信を貰える確率も変わります。
期待し過ぎるとこなかった場合の反動も大きくなるため、返信がなければあきらめることも大切です。

4.謝罪と感謝の気持ちを伝える

自分に悪いところがあった場合は謝罪をし、相手への感謝も言葉にすることは非常に重要です。
考えてはいても伝わっていないケースや、関係に甘えてしまってすれ違いが生じるのは良くあることです。
それでも別れるという結果になっている以上、繰り返さないという決意や情報の整理がなければ復縁は難しくなります。
口にしない癖がある場合はなおさらで、伝えなければわからないという前提でしっかりと言葉にすることが大切です。

5.まずは「友達」からはじめる

突然彼氏彼女になりたいと言われても、別れたショックで信用できない、すぐに彼女として扱えないという男性がほとんどです。
まずは女友達としてやり直したいと伝え、関係をやり直すのもおすすめになります。
例えば、友達と恋人で考える連絡の頻度などかみ合わず、負担になることもあります。
男性は恋人相手でもそれほど連絡をとらないケースが珍しくなく、女性の友達感覚の連絡ペースでちょうど言いと思うようなこともあるからです。
仕事などがあるのだから既読がついても返信が遅れるのは当たり前、などと考えられるようになると大分楽になります。
あらためてお互いに居心地が良い距離をチェックしなおせば良いのです。
思い込みではなく、お互いの性格や現実にあわせて調整できれば恋人関係に進展しやすくなります。

6.前より自分を成長させる

復縁を迫るのに、前よりも良いところがないとなると別れて何を学んだのかという話になります。
話題の整理や接し方など、相手の立場に立って考え、柔軟に動けるようにならなければ魅力的な女性として見てもらうことはできません。
元カノという時点ですでに知った相手になるため、そのままの自分では魅力に欠ける場合もあるのです。
過去の失敗から学び、成長をした姿を見せて相手を惚れさせるという感覚も大切なのです。

以下の記事も役に立ちます。

元彼を追わせる方法【LINE編】復縁を成功させてあなたに夢中にさせる!

ここまで、音信不通の元彼と復縁する方法をお伝えしてきました。
男性の気持ちと言うのは別れて時間が経つにつれて変化していきます。
その変化をしっかりと見極めて、タイミングを見計ってアプローチしていけば復縁の可能性がでてくるものです。

しかし、何も考えずに感情に任せて「復縁したい」と突っ走ってしまうとほとんどの場合、失敗してしまいます。

そんなときに役に立つのが「復縁大学」のレポートです。
どのようなきっかけでLINEすればいいのか、どんな内容のLINEを送ればいいのか、事細かく復縁まで行うべき具体的な対策が解説されています。

あなたが、元彼と復縁したくて失敗したくない、何から手をつけていいのかわからないのであれば1度、ご覧になってみることをおすすめします。

絶望的な状況から、たった35日で復縁する事ができるという復縁大学の
復縁LINEアプローチSPECIALEdition女性版」はこちら→

以下、わたしが読んでみた感想もご紹介していますので興味のある方はご覧になってみてください。

復縁LINEアプローチSPECIALEdition女性版レビュー【悪い口コミあり】

 

↓別れた元彼と波動修正で復縁する方法は以下の記事をどうぞ
波動修正で復縁する方法
↓別れた元彼とLINEで復縁する方法は以下の記事をどうぞ
復縁LINEアプローチSPECIALEdition女性版レビュー【悪い口コミあり】

Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです