男性が、特定の女性を
「好きだ。」と認識する、
きっかけを知りたい女性は多いのではないでしょうか?
そこで今回は、
男性が女性を好きだと確信するまでの3つの過程をご紹介します。

ad by google

ステップ1:女性としてアリだと認識

厳しいようですが、男性は外見から入る生き物です。
そのため、相手の男性に、第一印象で、
「女性としてアリ」判定をされなければ、
相手の男性との恋愛はスタートしません。
しかし、安心してください。
男性の守備範囲は、女性よりも広いです。
メイクもしっかりしていて、服装もセンスがいい、
清潔感があり、スタイルもまあまあ良いなど、
「女性らしい」ことに気をつけるだけで、
男性から、「アリ」判定を受けることがほとんどです。

なにも、芸能人並みに美人、可愛くないとダメというわけではないのです。
いつも、女性として「なし」判定をされる人は以下の記事も是非、ご参照ください。
好きな人を振り向かせる!男を落とす3つの外見磨きの方法とは?

ステップ2:「いけるかも?」と確信する

男性に「女性としてアリ」と認識されている女性は、
案外、多いものです。

その中から、恋愛に発展するかどうか?は、ある意味、
女性にかかっていると言っても過言ではありません。
モテる女性は、このことを良く理解しており、
男性に、
「彼女なら、いけるかも?」
と勘違いさせることが得意です。

もちろん、「いけるかも」と思わなくてもアピールしてくる
男性はいますが、その場合、顔が超タイプだったなど、
かなりレアなケースだと思っていたほうが身のためです。
まず、男性に「いけるかも」と思わせるには、
好意を匂わせることです。

・笑顔で、目をじっと見つめる
・ボディタッチをする
・他の男性より話しかける
・よく褒める
・相手の話に興味を持って聞く
・2人きりの食事に何度も出かける

以上のような単純なことで、意外に男性は
「勘違い」するものです。

モテる女性は、これらを巧みに使い、
男性にメールアドレスをきかせたり、デートに誘わせたりするのです。
この段階で、男性の恋愛はスタートしますが、
次のステップがあるとさらに男性の恋愛はヒートアップします。

ステップ3:不安になる

もしあなたが、好きな男性と、毎日のようにメールしていたとします。
男性は、メールが苦手な人が多いので、
特定の女性とメールが続くことは、
ある程度、その女性に気があることがほとんどです。
しかし、この時、男性は意外にも
「彼女のことが好きだ。」
とは実感していないことが多いのです。
しかし、毎日メールをしていたのに、相手の女性から
メールの返信が、2、3日こないと男性はこう思うわけです。
「あれ、彼女、どうしたのかな?」
「俺のこと嫌いになったのかな?」
などと、彼女のことを考える時間が、どっと増えます。

その時にようやく、
「あ、俺は、彼女のことが好きなんだ。」
と気づくわけです。
これは、メールに限りません。
定期的に会えていたのに、1ヶ月など長期的に相手の女性と会えない間に、
「あ、俺あいつのこと好きだった。」

と気づくことが多いのです。
男性は、女性が自分から逃げるのでは?と不安になった時や、
今まで会えていた女性と、しばらく会えない期間が続いた時
「好き」

と実感することが多いのです。
これらの男性心理をよく理解している女性は、
片思いの男性を、メールのテクニックを使って振り向かせるのが本当に上手です。

いろんなテクニックを試しているのに、なかなか男性に振り向いてもらえない!
という方は、あなたの恋愛中の何かの行動や言動がきっかけだけであって、
それを取り除ければ両思いになれる可能性もあります。

あなたの恋愛傾向のクセを知りたい方は、以下の無料診断を受けてみましょう。

20歳以上限定ですが、あなたの恋愛傾向を数値化して具体的に分析してくれます。

恋愛傾向チェック

まとめ

男性が女性を好きだと確信するまでの3つの過程をご紹介しました。


ステップ1:女性としてアリだと認識
ステップ2:「いけるかも?」と確信する
ステップ3:不安になる

男心の心理を理解して、片思いの男性を振り向かせましょう。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです