「魚、魚、さかな〜、魚を食べると。」

「頭がよく〜なる。」

の歌詞で有名な、「おさかな天国」

楽曲名を知らなくても、

誰もが1度は、耳にしたことのある楽曲だと思います。

ちなみに、「おさかな天国」のCDジャケットのイラストを
書いたのは、女優の酒井法子さんです。

ad by google

柴矢裕美さんとは?

柴矢裕美 おさかな天国

出典:last.fm

おさかな天国を歌ったのは、柴矢裕美(しばや・ひろみ)さん。

柴矢裕美(しばや・ひろみ)さんは、ボイストレーナーで、

ご主人の柴矢 俊彦(しばや としひこ)さんが、

「おさかな天国」の作曲を手がけました。

夫の柴矢俊彦(しばや としひこ)さんとは?

柴矢 俊彦(しばや としひこ)さんは、

1980年代に活躍したロックバンド「ジューシィ・フルーツ」のギタリストです。

 

ジューシィ・フルーツのデビュー曲『ジェニーはご機嫌ななめ』は、
世間から注目され、代表作となりました。

1984年に解散したものの、再結成。

2018年2月には、34年ぶりとなる
新アルバム「BITTERSWEET(ビタースイート)」
をリリースしました。

新アルバムははyoutubeで聞くことができます↓

まとめ

「おさかな天国」は、爆発的に人気曲となり、

2002年の紅白の、ハーフタイムショーのコーナーでは柴矢裕美さんが、

おさかな天国を歌いました。

今や、「おさかな天国」は、誰もが聞いたことのある馴染みの深い一曲となりました。

 

曲だけはよく知られていますが、

以外にも、歌を歌った柴矢裕美については知られていないように思いました。

 

しかし、旦那さんの柴矢 俊彦(しばや としひこ)さんは、

「ジューシィ・フルーツ」として再スタート。

「ジューシィ・フルーツ」が注目されれば、また、おさかな天国についても

注目が集まるかもしれませんね。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです