現在も、渋いイケメンの大和田獏(おおわだ ばく)さんですが、若い頃はさらにイケメンで、可愛い系のお顔立ちをされています。

今の大和田獏さんしか知らない人のために、大和田獏さんが若い頃の画像や出演ドラマについてご紹介します。

なお、俳優の大和田伸也(おおわだ しんや)さんは、お兄さんですが、大和田伸也さんの若い頃の画像も
お伝えしますのでお楽しみに!

また、岡江久美子さんと住む、高級住宅街に建つ自宅についてもご紹介していきます。

ad by google




大和田獏の若い頃の画像

大和田さんの若い頃の画像→

大和田さんは、名古屋市立大学経済学部を卒業し、元々はテレビ局への入社を志していました。
google地図で大学をみてみましたが、かなり大きな大学です。


しかし、中部日本放送(CBC)を訪れた際、同局のドラマに出てみないかとスカウトされ、その話を受けました。

1973年にテレビドラマ『こんまい女』で芸能界デビュー。

ウルトラマンタロウの、29、30話に海野八郎役で出演。

昭和を代表する大人気ドラマ「太陽にほえろ」などにも出演されました。

その後は、「渡る世間は鬼ばかり」「3年B組金八先生」など日本の名作と呼ばれるドラマにも出演。
1998年から11年間、ワイドショー番組「ワイド!スクランブル」の司会を務めるなど、マルチに活躍されています。

Sponsord Links




大和田獏と岡江久美子の馴れ初め

大和田獏さんと岡江久美子さんは、1978年NHKのクイズ番組『連想ゲーム』で共演。

岡江さんは、1978年4月から出演し、同じくレギュラー出演した大和田獏さんとは別のチームとして1年間ほど対戦していきました。
この番組をきっかけに、お付き合いがはじまり4年ほど交際の上、1983年に結婚。

岡江さんは26歳、獏さんは32歳でした。
お二人の当時の動画がニュースで放送されていましたが、獏さんすごく嬉しそうでした。

本当に岡江さんのことが大好きで結婚したんだなぁと思います。

なお、岡江さんは、結婚・産休のため、1983年に番組を降板しています。

大和田獏と兄・大和田伸也との関係

大和田伸也さんの若い頃の画像はこちら→
ちなみにこちらの画像は、お兄さんの大和田伸也さんの若い頃の画像です。
やっぱり兄弟だからか似ていますね。

大和田家は、3男一女で、福井県敦賀の商人・大和田荘兵衛の子孫にあたります。

お二人の父である大和田勝さんはクリスチャンで、勝さんは大和田一族が経営する大和田銀行を辞めて、満州に渡った後に、製粉会社に勤めたそうです。

お嫁さん探しに福井県に帰った後に、お母様の恭子さんと出会い結婚。満洲に戻り、結婚されました。

大和田伸也の生い立ち

大和田伸也さんは、大和田獏さんより3つ年上です。
小学校の学芸会では、浦島太郎の主役に抜擢され、小さい頃からその才能を開花させています。

1965年には、大学を中退し、「自由舞台」に所属し、本格的に俳優の道を歩きはじめます。

1968年には、かの有名な「劇団四季」へ入団。
1972年には、朝ドラ「藍より青く」のヒロインの夫役に抜擢され、世間で広く知られるようになります。

大和田獏と大和田伸也は大の仲良し

大和田伸也さんと大和田獏さんは、誰もが認めるほど仲良し兄弟で、お互いを「しんちゃん、ばくちゃん」と呼び合うほどです。

特にお兄さんの伸也さんが弟を溺愛している関係のようで、今でもプライベートでよく食事に行く関係性です。

2015年のバラエティ番組「ナカイの窓」では、40年のときを経て、獏さんは重大な告白をします。

当時、伸也さんは初めて車を買いましたが、獏さんが用事で車が必要になった時に貸してくれたそうです。
しかし、その車を駐車している時、何者かにぶつけられ、40年もの間、黙っていたのだとか。livedoor)

 

Sponsord Links




 

大和田獏の嫁・岡江久美子と暮らす自宅は、「はなまる御殿」

NEWSポストセブンでは、大和田獏さんのご自宅は、「3億円はなまる御殿」だと伝えています。

岡江の降板の意向も番組終了に大きく影響したようだ。岡江は夫・大和田獏(63才)とともに都内の高級住宅街に建つ通称“3億円はなまる御殿”で生活している。二世帯住宅で、岡江の両親も暮らしていたが、10年ほど前に父親が他界。その後は、母親と娘夫婦がこの豪邸で暮らしてきた。
NEWSポストセブン

確かな情報ではありませんが、急な坂が印象的で、多くの芸能人も暮らす高級住宅街・世田谷区尾山台に住んでいると噂されています。

実際に、世田谷区尾山台でお二人の姿を見かけたり、実際、テレビ番組では、娘さんの大和田美帆と共に行きつけのレストランとして尾山台のお店を紹介したこともあります。

娘の美穂さんについては以下の記事も是非、ご覧ください。

岡江久美子さんは意地悪?

ネットでは「岡江久美子 意地悪」と検索されていますが、調べてみるとどうやら岡江さんのクールな性格からきているようですね。

一時期、はなまるの薬丸さんとも不仲説が出ましたが、全くのデマだったようです。

岡江さんは、頭の回転が早いのか、「はなまる」時代にも、ズバズバ、バシバシ発言していました。

恐らく、はなまる時代を知る方は、そんな男前の岡江さんの性格をご存知なのではないでしょうか。

そんな、サバサバした性格が、ときに悪く「意地悪」と捉えられたり、一方では、どMにはたまらないいい意味の「意地悪」と捉えられたのでしょう。

わたしは、とってもおっとりした雰囲気なのに、サバサバした性格の岡江さんが大好きでした。

Sponsord Links




大和田獏、若い頃は可愛かった!

若い頃はイケメンだった大和田獏さん。
現在も渋くて実力派の俳優として活躍されています。

新型コロナウイルス により、妻の岡江さんが亡くなり、遺骨となって家に帰られていました。
大和田さんの辛さがTVからも伝わってきて、とても直視できませんでした。

わたしも、母を末期ガンで亡くしていますので、大和田獏さん、娘さんの気持ちは痛いほど分かるつもりです。

今は、心の整理がつかないと思います。
しかし、また明るい獏さんの姿をTVで拝見できることを願っています。



Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです