2016年に放送された「家、ついて行ってイイですか?」に出演したことで話題となったシャンソン歌手の大塚茉莉子さん。
今回は、大塚茉莉子(まりこ)さんの経歴などについて解説します。

スポンサーリンク

大塚茉莉子(シャンソン歌手)wiki経歴

大塚茉莉子(おおつか まりこ)
生年月日:1月24日
出身地:山口県宇部市
学歴:日本大学芸術学部音楽学科 中退
HP:https://www.otsukamariko.com/

 

幼少期から、賛美歌合唱団に入団し12歳から声楽を初めます。

学歴については、日本大学芸術学部音楽学科に入学するも2年で中退しフリーランスで歌いはじめます。

2018年1月時点で、33歳になったと話しているので2021年4月現在は36歳になると思われます。

2011年には1stアルバム「オアシス」、2015年に2stアルバム「F」を発表。

都内のライブハウスなどで活動をされているようです。自作曲を中心としており、現在は毎週日曜日20時よりYouTubeにて「酔歌、大塚茉莉子」ウクレレ弾き語りライブを配信されています。

スポンサーリンク

家、ついて行ってイイですか?に2016年に出演

大塚茉莉子さんは、2016年10月8日放送の「家、ついて行ってイイですか?」のスペシャルで、「雨の中、びしょ濡れで座ってた謎の美女」として紹介されたことがあります。

彼女は泥酔状態で、恵比寿駅でズブ濡れになっており、そんな彼女の家についていくことになり話題となりました。
この時の放送が、4月5日にも放送され話題となりました。

世間の声

スポンサーリンク

彼女の歌声に注目が集まる

大塚茉莉子さんが、「家ついて行っていいですか」に出演して、彼女の生き方や人柄が魅力的だと反響を呼びました。
また、番組を見て気になった人々は彼女の歌声を聴いた人も多く「素晴らしい」「ライブ、絶対に見に行く」とその歌声の素晴らしさも話題となりました。

現在も、大塚茉莉子さんはシャンソン歌手を続けながら、YouTubeにて活動も行っています。

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです