「ミスター・ジェントルマン(MISTERGENTLEMAN)」のデザイナーで、SHAKKAZOMBIE(シャカゾンビ)のメンバーとしても知られているオオスミタケシさん。
彼の詳しい経歴がないため調べてみました。

スポンサーリンク

オオスミタケシのwiki風プロフィール

オオスミタケシ
OSUMI、BIG-O
本名:大澄剛史
生年月日:1974年生まれ
出身地:静岡県

オオスミタケシさんは、SHAKKAZOMBIE(シャカゾンビ)のBIG-O、MCとして90年代に活躍されていました。
オオスミさんは93年にHIDE-BOWIE(ヒデボウイ)さんと共にSHAKKAZOMBIEを結成し、96年にメジャーデビューを果たしています。

他のメンバーにはトラックメイカーのTSUTCHIE(ツッチー)さんがいます。

2004年にはストリートウエアブランド「スワッガー(SWAGGER)」を井口秀浩さんと立ち上げ、同年、個人ブランド「フェノメノン(PHENOMENON)」を展開。

なお、2016S/Sコレクションを最後にPHENOMENONのデザイナーは退任しています。

現在は、「ミスター・ジェントルマン(MISTERGENTLEMAN)」のデザイナーとして活躍しています。

なお、オオスミさんはインスタをされていますが非公開です。

https://www.instagram.com/takeshiosumi/?hl=ja

スポンサーリンク

オオスミタケシは結婚してる?

オオスミタケシさんは結婚して嫁・子供がいるか調査してみましたが、そのような情報が一切、見つかりません。
そのため、独身もしくは私生活を明かしていない可能性が高いです。

それ以外にもご家族については、ほとんど0に近いほど情報がなく、あまり私生活を公にしないタイプなのかもしれません。

スポンサーリンク

追記:1月24日、敗血症のため死去

オオスミタケシさんが、1月24日に敗血症のため入院先の病院で死去されたことがわかりました。47歳でした。
葬儀は親族の意向で近親者のみで執り行われたとのことです。
なお、オオスミさんが病室で制作していた2021-22年秋冬コレクションは、3月の「楽天 ファッション ウィーク東京(Rakuten Fashion Week TOKYO)」で発表されるとのことです。

その後、、関係者やファンとのお別れ会を開催予定。
(引用元:yahoo)

オオスミタケシさんはラッパー・デザイナーとして活躍

オオスミタケシさんは、90年代にはラッパーとして活躍し、その後はデザイナーとして才能を開花されました。
私生活についてはあまり多くを語らないタイプの男性のようですが、47歳という若さで亡くなられてしまったことが大変残念です。

ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです