俳優の大野拓朗さんが、所属していた「ホリプロ」

を退社していたことが分かりました。

ホリプロとは円満退社で、

大野拓朗さんは、アメリカへの語学留学の準備のためにホリプロとの契約を終了したと言います。

ad by google

大野拓朗は俳優を休業・引退する?

大野拓朗さんのツイッターは7月31日付で閉鎖されています。

なお、ホリプロのホームページからも
大野拓朗さんのプロフィールは削除されています。

大野拓朗 引退出典:horipro

関係者によると、渡米の時期はまだ未定との事で、活動の拠点も分からないとの事。

ただし、留学しながらの俳優業は考えにくいということから、

学業に専念する可能性が高いということです。

そのため、芸能界引退や休業が憶測されます。

 

大野さんの現在の活動は?

この投稿をInstagramで見る

 

本日#ベビーシッターギン 第6話! ギンちゃんの新たな一面が見れるかも❤️

大野拓朗さん(@takuro.ohno)がシェアした投稿 –

大野拓朗さんは、現在、NHKのドラマ「ベビーシッターギン」に出演されており、
インスタグラムは今も継続されています。

大野拓朗さんの経歴

大野拓朗さんは、1988年11月14日生まれの東京都出身です。
大野さんのお母様の実家は「自動車部品工場」ですが、
お父様は、24歳の時に結婚して、お母様の実家を引き継いだそうです。

高校生の時に、3年連続で「ミスター・コンテスト」で優勝。
立教大学に進学しますが、立教大学でも「第25回ミスター立教」に選出されます。

立教大学2年生の21歳の時に、ホリプロが開催した『キャンパスター☆H50』でグランプリを受賞。

その時のインタビューでは、

「恐縮ながら木村拓哉さんの若かりし頃に似てるって言われます」

と語っています。

なお、この時のオーディションで当時、慶応義塾大学3年で22歳
だった古川雄輝さんが審査員特別賞に輝いています。

グランプリに輝いた2010年に映画『インシテミル~7日間のデス・ゲーム~』でデビューし、
2011年にドラマ「美咲ナンバーワン!!』」で連続ドラマに初出演するなど、
俳優として順風満帆の道を歩いてきています。

2016年には、NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」に出演し、翌年は「わろてんか」にも出演。

そして、現在、ドラマ「ベビーシッター・ギン!」では女装にも挑戦しています。

芸能界デビューから約9年。現在、30歳ということもあり、

何か人生を考え直したのでしょうか?

留学される理由が気になるところです。

大野拓朗の実家と祖父について

大野拓朗さんのご実家は、さいたま市内で
車などの部品をつくる町工場を経営しており、お母様も工場に勤務されていました。

大野さんが高校生の頃まで経営されていたということですので、
現在は、工場はされてないのだろうと予測されます。

また、大野拓朗さんの祖父である光昭さんは、
北海道札幌市にてラーメン屋を開業しました。

当時は、新聞に取り上げられるほど繁盛したのだとか。

そのラーメン店では大盛りのラーメンを半額で売り出して大繁盛したのだとか。

また、光昭さんはキャバレーも経営しており、従業員だった柴崎久美子さんの
お姉さんと結婚。昭和32年に父親である大さんが生まれます。

しかし、ススキノではラーメン店の競争が激しくなり、祖父は店を展開するものの経営は悪化し、
昭和44年に全ての店を閉店し、一家で上京をしています。
当時、父親の大さんは中学生でした。

光昭さんは上京して8年で54歳の若さで亡くなっています。

(引用元:ファミリーヒストリー 北海道スペシャル〜北の大地で、強く生きた〜)

大野拓郎・引退・休業か?まとめ

大野拓郎さんは突然、7月31日にツイッターを閉鎖されました。
ファンの人々は、ここ数日「なぜ?」と疑問に思っていたようです。

そして、今回、ホリプロを退社されてアメリカに留学されることが分かりました。

大野さんは現在、30歳。

新たな道を模索するため、一旦俳優業を休業し、学業に専念するのか。
もしくは、このまま引退されるのか注目されます。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです