ラグビー選手の大野 均(おおの ひとし)さんが引退を表明しました。
東芝一筋19年、42歳で現役引退となり今季限りでチームを勇退します。

そこで今回は、大野均さんの私生活について調べてみました。
大野さんは、結婚してお子さんにも恵まれていますが、離婚されているようです。




大野さんの嫁・子供について

大野 均(おおの ひとし)さんは、福島県郡山市出身の1978年5月6日生まれで身長192cmという体格に恵まれた選手です。

清陵情報高校では野球部で、日本大学工学部に入学してからラグビーを始めた変わり種です。

大学からラグビーを始めた理由は、『野球部に入ろうとグランドに向かっていたら、両脇を先輩に抱えられて、名前と電話番号を書いた。そこから毎日、勧誘の電話が来て一回はグランドに顔を出さないといけないと、行ってみるとキツい練習をしている先輩たちの輪に入りたいと思ったから』と話しています。(wikipedia)

 

私生活では2006年、26歳ころに一般女性のA子さんと結婚し、娘と息子、子供2人に恵まれています。

長女は嘉桜(かお)ちゃん、長男は正士朗(せいじろう)くん。

2015年時点で、長女の嘉桜(かお)ちゃんは7歳、長男の正士朗(せいじろう)くんは6歳と紹介されていますので、2020年時点で、娘さんは12歳、息子さんは11歳で小学校高学年というところでしょうか。

 

お子さんの画像は、ツールド・ラグビーというWEBマガジンに掲載されていますので、興味がある方はアクセスしてみてください。

なお、お嫁さんの顔画像などは出回っておらず、2013年頃に離婚されています。

上記のお子さんとの画像は2015年の離婚後の写真なので、比較的、円満に離婚されていると予想されます。

大野均は再婚してる?

2016年、離婚から3年後にFlashにて熱愛が報じられています。

美女と肩が触れ合うように寄り添って歩く姿をスクープされており、大野均さんはインタビューに対して、その女性が新しい恋人だと認めており、「妻と離婚した後に知り合いました」と語っています。

なお、元奥さんとの離婚については、言葉を濁していたそうです。

なお、その後、この新恋人と再婚したなどの情報は出ていませんので、再婚はしておりません。
ただ、このとき、熱愛報道された彼女とまだ続いているのであれば、今後、再婚する可能性もあるでしょう。

大野均の引退に関する世間の声

お疲れ様でした!

大野均さんは、日本代表最多98キャップを誇る名プレイヤーでした。
大学からラグビーを始めて、その才能を開花させた変わり種ですが、ファンへの対応も丁寧で人気のある選手。

引退するのは残念ですが、今後、後輩らの育成に力を入れていくのでしょうか。

長年、お疲れ様でした。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです