YouTuberで幸福の科学総裁・大川隆法の長男である大川宏洋さん。
ここでは、大川宏洋さんの元嫁や父・大川隆法さんの現在の奥さんなどについて解説します。

スポンサーリンク

大川宏洋の元嫁&結婚と離婚の話とは?

大川宏洋(おおかわ ひろし)さんは、宗教法人幸福の科学総裁・大川隆法の長男として生まれます。
秋田県由利郡矢島町生まれですが、東京都練馬区出身で大学は青山学院大学法学部を卒業されています。

大学卒業後、社会人1年目の24歳のときに元嫁の女性と結婚されます。
当時、大川さんが24歳で奥さんは22歳で奥さんは、まだ学生さんだったそうです。

何故、若いときにご結婚されたかというと、奥さんは就職活動中でしたがお子さんができ生むと決意されたことが理由でご結婚されました。

結婚されてからは、建設会社の工事現場で働いており社会人1年目としてはかなり稼いでいたのだとか。

しかし、結婚生活2年で離婚されています。(2015年)

また、結婚生活については以下のYouTubeで語っていらしゃいます。

ちなみにお子さんは、息子さんとのことです。

大川宏洋の母親と兄弟について

大川宏洋さんの母親は、恭子(きょうこ)さんという方です。

父・大川隆法さんは東京大学英文科を卒業された直後の1988年4月10日、木村恭子さんとご結婚されます。
その後、宏洋さんを含めて5人の子供を儲けることとなります。

ちなみに、宏洋さんからみて妹と弟が2人ずつおり名前は、順に咲也加、真輝、裕太、愛理沙というそうです。

スポンサーリンク

父・大川隆法の嫁と元妻|結婚と離婚について

大川きょう子さんの画像はこちら

父・大川隆法さんにも、離婚歴があります。
1988年にご結婚された木村恭子さんとは、2010年から離婚協議中となり2012年に離婚されています。

現在の嫁・近藤紫央(大川紫央)wiki風経歴

近藤紫央(大川紫央)の画像

2012年12月、父・大川隆法さんは約29歳年下の近藤紫央(大川紫央)さんと再婚されています。
大川紫央さんは、ご結婚された当時は27歳でした。

大川紫央さんは、1985年、徳島県生まれです。ちなみに夫の隆法さんも同じ徳島県出身です。
紫央さんは、早稲田大学法学部卒業後、日本銀行を経て2009年、幸福の科学に奉職。

その後、宗務本部第一秘書局長、専務理事等を歴任して、総裁補佐に就任。
そして、隆法さんとご結婚されます。

スポンサーリンク

大川宏洋の経歴

大川宏洋(おおかわ ひろし)
生年月日:1989年2月24日
出身地:秋田県由利郡矢島町生まれ、東京都練馬区出身
学歴:青山学院大学法学部

大学卒業後は、幸福の科学に入局後、2013年4月より清水建設に勤務。
その後、2015年12月に幸福の科学に再入局されており、タレント・アーティスト・俳優として活躍。

しかし、2018年7月1日芸名を宏洋(ひろし)に変更し個人事務所「宏洋企画室」を設立。
現在は、YouTuberとしても活躍されています。

事実上、教団は2019年6月25日付けで宏洋さんを懲戒免職処分にしたと発表しています。

4月19日までホストとして勤務

夜神ヒロシとして、4月19日まで歌舞伎町のKINGにて勤務されるようです。

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです