あなたは、
プラネタリウムクリエイターの
大平貴之(おおひら たかゆき)さんをご存知でしょうか?

大平貴之 ストーカー
経歴だけみると、
日本大学大学院理工学研究科精密機械工学専攻修了し、
ソニーに入社。
その後、有限会社大平技研の代表取締役。
その後、東京大学特任講師なども務め、
教科書にものったことがあるという、まさにエリート。

しかし、そんな大平貴之(おおひら たかゆき)さんが
変態だと話題になっています。

そんな彼は、ついに「アウト×デラックス」にも出演。
いったい、大平貴之(おおひら たかゆき)さんの変態ぶりは
どのようなものなのでしょうか?

ad by google

大平貴之さんのツイッターが炎上

大平貴之さんは、ネタとしてあげたツイッタが炎上し、
相模女子大学の客員教授の退任されています。

元凶のツイートはこちら

のちに、ネタだと釈明しましたが、
炎上。
その後、潔く、以下のツイート発言。

おそらく、炎上事件により、「ヤバイ」人認定されたのでしょう。

大平貴之さんストーカーに対して怒り

大平貴之さんは、知人の女性が、深刻なストーカー被害に
悩んでおり、ツイッターにてストーカーへの怒りをあらわにしています。

ちなみに、大平貴之さん自身もストーカーにあったことがあるとのこと。

しかし、ただ一方的に攻撃しているわけではありません。

しかし、ストーカー被害への問題定義を行っています。

大平さんのストーカー問題に対してのツイートは多数ありますが、
「なるほどな。」
「自分自身もストーカーになりえる。」
「逆に、ストーカーされるリスクもある。」

と頷ける内容ばかり。

大平貴之さんのツイッターには名言が多い

大平貴之さんのツイッターは、確かに過激なのですが、
的を得ている名言が多いのです。

まとめ

大平貴之さんのツイートは過激なものも多く、
炎上するのも理解できます。

しかし、現在の社会問題への的を得たツイートも多く、
中には、恋愛に対する名言もおおく、大平貴之さんのツイッターをみていると
1冊の本を見ているようで面白いです。

興味のある方は、大平貴之さんのツイッターを1度ご覧になってみてください。
@ohiratec_mega


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです