お正月の帰省時、手土産にお困りの方も多いのではないでしょうか?
特に、旦那さんの実家に帰省する方々は毎回頭が痛いかもしれません。

そこで、今回はお茶目なものから、持って行って恥ずかしくない
オススメのお菓子をご紹介します。

まずは、お正月のマナーについて簡単にご紹介します。
お年賀は、新年の挨拶として贈るものです。

挨拶は1月7日(関東)・1月15日(関西)までに済ませます。
喪中の場合は、寒中見舞いとなり、1月7日(関東)・・1月15日(関西)以降に
挨拶に行く事が一般的なようです。

お正月の手土産ののしの書き方ですが「お年賀」や「お年始」が一般的。
正月 手土産 お年賀

出典:清月堂

恥ずかしくない手土産を。老舗のお菓子

正月 手土産 お菓子 干支まんじゅう「ひつじ」税込 3,240円

1755年創業の京菓子司・俵屋吉富。

平成27年の干支「未」にちなんで、羊型に焼き上げられた和菓子です。

商品詳細はこちら→

正月 手土産 おすすめ 新春おとし文/七福神パッケージ8個入 税込1,188 円

1907年創業。東京・銀座の和菓子の老舗「清月堂」
黄身餡をこし餡で包み、蒸気を当てた「おとし文」
めでたい七福神パッケージです。

商品詳細はこちら→

正月 手土産 スイーツ
正月 手土産 菓子干支羊羹 御題菓子詰合せ 税込 3,618円

1634年名古屋の老舗菓子所。「両口屋是清」

羊羹の中に羊の姿があしらわれています。もう一つのお菓子は、新春にふさわしい
美しい御題菓。2つがセットになっています。

商品詳細はこちら→

大人から子供までもらって嬉しい洋菓子の手土産

正月 手土産 お菓子Goncharoff(ゴンチャロフ)エミネントギフト C 税込 3,240円

定番商品からチョコレートがぎっしり詰まったギフト用スイーツです。

商品詳細はこちら→

正月 手土産 人気<マールブランシュ> お多福 (青) 税込 2,268円

福を呼び込むお多福さんパッケージ。
中にはパテシエオススメのお菓子がぎっしり詰まっています。
詳細はこちら→

 

正月 手土産 スイーツ<ヴィタメール> お正月スペシャルBOX 税込 2,700円

1910年創業のベルギーのブリュッセルの老舗菓子「ヴィタメール」
掛紙付きのお正月限定ギフトです。

商品詳細はこちら→

 

 

子供たちが喜ぶ!お茶目なお菓子

正月 手土産 おすすめ宝おみくじせんべい(税込 3,672円)

せんべいを割るとおみくじや可愛い玩具が出てきます。
商品詳細はこちら→

年末・年始はあっという間。
お歳暮や年賀状と何かと忙しい時期ではありますが、
お年賀の手土産もお忘れなく。

忘れないように今から、オンラインで注文しておくのも
1つの手かもしれませんね。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです