ONE OK ROCKアルバムおすすめBEST5|人気曲だけじゃない!


docomoのCMで使用されていた「Wherever you are」を聞いて
ONE OK ROCKが好きになったという方も多いのではないでしょうか?
実は、この曲はずいぶん前の曲で、「Nicheシンドローム」というアルバムに収録されています。

昔からONE OK ROCKを好きな方は特に感じると思いますが、彼らの音楽はアルバムのたびに変わっていきます。
そのため、「以前の曲調が好きだったのに」という人も少なからずいるでしょう。

しかし、ボーカルのTAKAは、それでも「進化しつづける」とライブでも語っています。

そこで、今回は、アルバムごとの違いも楽しみつつ、おすすめのアルバムをご紹介します。

スポンサーリンク

1位:Nicheシンドローム


個人的には、「Nicheシンドローム」が1番好きです。
「完全感覚Dreamer」や「Liar」は、ライブでもよく歌われる曲で、ファンの中でも好きな人が多い曲です。

ちなみに収録されている「Nobody’s Home」は、両親である森昌子、森進一さんへの感謝の気持ちが歌われています。

2位:感情エフェクト

Nicheシンドロームの前に出されたアルバムです。
今のONE OK ROCKの曲は全体的に洗練されている感じを受けますが、
このアルバムはいい意味で、インディーズ感があります。発展途上のワンオクといったところでしょうか。

個人的に「皆無」はおすすめです。ロックですがなんだか哲学的な詩がワンオクのいいところですね。

3位:残響リファレンス

5番目のアルバムです。「アンサイズニア」はライブでもよく歌われます。
「Pierce」はtakaのピアノの弾き語りで、「Wherever you are」のようなバラードが好きな人は
とても気に入る曲だと思います。

4位:人生×僕=

わたしは、このアルバム曲の「Deeper Deeper」が車のCMに使用されており、この曲からワンオクファンになりました。
はじめて聞いた時、「外国人の人の歌」だと思いました。

この頃から、ワンオクの歌は洗練されてきたように思いますが、最近の曲から好きになった人も、
「ワンオクの昔のアルバムを聴いてもっと好きになった。」という人が多いように思います。

ライブでも「Deeper Deeper」は、かなり盛り上がります。

5位:ゼイタクビョウ

ワンオクのファーストアルバムです。
中でも「内秘心書」「カゲロウ」など、個人的には好きな曲です。

最新アルバム「35xxxv」と、1st「ゼイタクビョウ」を聴き比べるとかなりの違いがあります。
しかし、その違いが良いのがワンオクのすごいところ。

今日の気分は、「ゼイタクビョウ」だなとか、気分によって聞き分けることができるアーティストだと思います。

one ok rockおすすめアルバムまとめ

なんだかんだ言って、ワンオクのアルバムは全部良いんですが、
個人的によく聴くアルバムをご紹介しました。

ライブなんかに行くと、人気曲は知っている人は当たり前のように多いのですが、昔の曲になると
知らない人がちらほらいるんです。

ワンオクは、人気曲だけが「かっこいい」のではなく、昔のアルバムにも、たくさん良い曲があるということを
知っていただければ幸いです。

関連記事▼
思わず涙が出る!ONE OK ROCKバラード曲ランキングBest5
ONE OK ROCKアルバム一覧|年代別・収録曲一覧
佐藤健仲良しの友人達|三浦翔平takaイホンギらとディズニーへも
森昌子、森進一、息子・長男でワンオクのtaka、次男三男について語る
ONE OK ROCK 2015 35xxxv広島5/31のライブレポ|物販・トーク・セトリ


スポンサードリンク


関連記事

スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る