2016年4月から、ドラマ『お迎えデス。』がスタートします。
原作は、田中メカさんの漫画です。

お迎えです。のキャストは、ほとんど発表されているのですが、
うさぎの着ぐるみを着た死神「ナベシマ」のキャストは未だ謎のままです。

ナベシマといえば、マンガでは、身長182cmと高身長で中身はイケメンというキャラ設定です。
そのキャラから、ナベシマのキャストは「田中圭さん」「鈴木亮平」さんではないか?とネットでは議論されてきました。

しかし、先日「お迎えです。」のPR動画が発表されました。
動画の中でナレーションをする声を聴いた人々は、「この声は、鈴木亮平だ」とtwitterでも話題となっています。

筆者も、実際に「お迎えです。」のPR動画を確認しましたが、確かに声は鈴木亮平さんのように聞こえます。
また、ナベシマは高身長。
さらに、3月9日には鈴木さんのFacebookで土屋太鳳さんの動画をシェアしています。
確かに、鈴木さんと土屋さんは以前、「花子とアン」で共演していますが、この時期に土屋さんの動画を
シェアするのは意味深に思えます。
鈴木亮平さんFacebook→

ナベシマのイメージに鈴木亮平さんは合わない。というネットでの意見はあります。
しかし鈴木亮平さんは役作りにとてもストイックです。

最近であれば、ドラマ「天皇の料理人」では、20kg減量しリアルな病人の役を演じました。
病人を演じたと思えば、映画「変態仮面」では、鍛え上げられた肉体美を披露しています。
そのほか、『俺物語!!』では、巨漢の剛田猛男役の役作りとして体重を30kg増量しています。

役になりきる鈴木さんがナベシマ役を演じるとしたら、ファンの期待を裏切らないキャラを作り上げてくれるのではないでしょうか?

鈴木亮平さんといえば、イケメンで高身長の俳優ですが、彼は実は結婚しており1児のパパでもあります。
鈴木亮平さんの結婚について興味のある方は、以下の記事をご参照ください。
鈴木亮平の嫁は年上の一般女性|結婚までの馴れ初めとは?


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです