ツイッターで女子高生に成り済まし、面識のない男性をそそのかした京都市右京区の・会社員奥瀬智成容疑者(26歳)が強制性交等未遂教唆容疑で逮捕されました。

いったい、奥瀬智成容疑者はどんな人物か。
また、勤務先の会社などはどこになるのか探ってみました。

奥瀬智成の勤務会社は京都・スポーツクラブ

奥瀬智成は、京都市右京区西京極畔勝町の会社員と報道されています。

地図上で言うと会社の場所は以下のあたりですね。

警察によると、奥瀬智成容疑者は、地元のスポーツクラブの教え子だった今回の被害者を中学生の頃からコーチしていたといいます。
その後、女子高生が高校生になり「デートして」と誘われたために相手にされず、今回の事件を起こしました。

さらに、これ以前の12月にも女子高生の自宅を訪ねて、父親を突き飛ばし暴行容疑で逮捕されています。
この事件では、男性は不起訴となっています。

ちなみにコーチと言っても「ボランティアコーチ」だったそうです。

スポーツクラブとはいっても、中学生を教えているということから、フィットネスジムなどではなく子供にスポーツを教えるクラブだと考えて良いでしょう。

それが、体育教室のようなものなのか、スイミングスクールのようなものかは明らかになっていません。

ad by google

騙された実行犯の下京区の35歳・男性とは?

奥瀬智成容疑者は、ツイッター上で、女子高生を装って下京区の35歳の会社員の男に「私を襲って」とメッセージを送信。
その男は、本人のメッセージだと思い込み、京都市内の路上で女子高校生を襲いました。

当然、女子高生は悲鳴を上げて抵抗したため、未遂に終わっています。

京都市下京区は、地図上でいうと以下のエリアです。

ちなみに、実行犯の35歳男性については、実名など詳しい情報は報道されていません。

世間の声

奥瀬智成まとめ

奥瀬智成は、女子生徒が中学生の時にスポーツクラブのコーチをしており、その頃から好意を寄せていました。
高校生になってから、デートに誘ったのは、中学生の生徒を誘うとヤバイと思ったのでしょうか。

高校生をデートに誘うのも、大問題ですが…。

一般的に、SNSなどで成り済まして、男性が喜ぶようなメッセージを送るのは、「業者」などです。
男性を騙して、卑猥なサイトに誘導したり、お金を巻き取ろうとしたりします。

しかし、まさかそれが、「振られた腹いせ」で女子高生に成り済ました男性が送ってきたメッセージとは思わないでしょう。
ただ、実行犯の会社員の男性も、「おかしい」と思わなかったのでしょうか?

このような事件が2度と起こらない事を祈るばかりです。

【おすすめ記事】

■年齢・外見関係なく一生深く愛される方法:アラサーからの恋愛マニュアル

■彼の今のあなたへの気持ちを知る方法:男には好きのレベルが6段階ある

■男に本気で愛される方法:人に好かれる会話術


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです