『かつらボクサー』として話題を呼んだ小口 雅之(こぐち まさゆき)さん。
彼は、プロボクサーとして活躍していました。

小口雅之 かつら氷川きよし風かつらを着用した小口さん

出典:sponichi.co.jp

しかし2005年12月、栃木の実家のお父様が脳梗塞で倒れ
『農業を継いで欲しい』と言われ現役引退を決意。

今まで、試合の写真は剥げばかり写っていたので
『最後くらいはフサフサの髪で写真に納まりたい』と柴田大地戦で
カツラをつけて試合に挑みました。

しかし、相手のフックをもらうたびにカツラがパカパカと
開いたり閉じたりする始末。

会場からも失笑が漏れました。しかしなんとか勝利し、
結果的に『かつらボクサー』として話題となり、
バラエティー番組などに引っ張りだこに。

その結果、実家も現役続行を許してくれたそうです。

カツラをつけて試合に挑む前、
小口さんは、当時恋人だった女性に裏切られ、
勤めていた会社をクビになるなど最悪だったといいます。

しかし、人生最大の『恥』ともいえる小口さんの行動は、
正に『ピンチはチャンス』となりました。

小口雅之 結婚お嫁さんの千夏さんと

出典:nikkansports.com

現在は、埼玉県八潮市のLPガス販売会社に勤めるサラリーマン
になっており、2012年10月には小口さんのファンであった
相沢千夏さん(当時33歳)と結婚。その年の夏には第一子が生まれる予定
とのことなので、既に1児のパパになっている事でしょう。

(引用元:日刊ゲンダイ)

一時期は、育毛剤のスポンサーがつき、髪は増えたそうですが、
髪の毛を元に戻したいとの事で「新宿中央クリニック」にてHARG治療を
決意し、髪の毛は、とても増えていました。

治療前・治療後の写真はこちら(新宿中央クリニック)→

ただ、生え際の髪の毛は、なかなか生えていないようです。

ペ・ヨンジュンさんや氷川きよしさん、アフロなどリアルな
カツラを着用していたわけではないですが、
カツラを着用している小口さんは、かなりのイケメン。

髪の毛が、人間にとってどれだけ重要かを感じさせます。
「カツラ」ボクサーとして有名となった小口さんですが
発毛も順調に進んでおり、現在も髪の毛に悩む人々に勇気を与え
ているのではないでしょうか?

小口 雅之(こぐち まさゆき)

生年月日:1977年8月27日(37歳)
出身: 栃木県上三川町


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです