ハロプロのつばきファクトリーの小片リサさんが活動休止することがわかりました。
報道では、SNSでルール違反があったとのことでしたが、実は、小片さんのインスタの裏アカが流出したことが原因のようです。

ここでは、インスタの裏垢にどんな内容が書かれていたのか調査しました。




小片リサ、SNSのルール違反とは何?

この投稿をInstagramで見る

 

小片リサ(@risa__ogata.official)がシェアした投稿

 

つばきファクトリーのHPでは、以下のようにコメントが出されています。

本来なら誰にも見られることのない日記のようにSNSを使っていたようですが、
中には思い込みも含めその時の感情に任せて書かれたものもありました。
ただ、愚痴をこぼすことは誰にでもあることです。
小片自身も今回の件で猛省しています。
これを教訓として、活動休止を改めて自分を見つめ直すための期間としてほしいですし、
事務所としても、彼女の気持ちに寄り添いサポートしていきます。

(引用元:つばきファクトリーHP

小片リサのインスタ裏アカ愚痴の内容は?

ファンの間では、小片リサさんの裏アカの存在は知られていたようです。
とはいえ、まさかそれが本人の裏アカだとは思っていなかったと言う声もありました。

小片リサさんの裏アカは特定できていませんが、(恐らく既に削除済みなのではないでしょうか)、インスタの裏アカで書いていた内容がツイッターで話題になっていましたので、ご紹介します。

「あのアカウント、マジで本人のだったんだ。ショック」という声がある一方、「真っ当なことを言ってる」「これくらい誰でも愚痴るだろう」といった声もありました。




確かに真っ当なことを言っている部分も

いくつか小片リサさんの裏アカの内容を見ましたが、確かに「影で文句言うのに…嫌なら嫌、好きなら好きって言って」的なことや、「真面目にやれ」といった内容など、その通りだなと思う内容も多々ありました。

そのため、この裏アカが愚痴アカウントだったにも関わらず、「人間味があって良い」「逆に、小片さんを好きになった」「これくらいで可哀想」といった声もあがっています。

とはいえ、SNSで愚痴ってしまったのは裏アカであっても流出のリスクがあることは分かっていたはずです。
これが、自分だけで見る手書きの日記などであれば全く問題なかったのですが、今の時代なんでもデジタルですから、それがアダとなったのでしょう。

ご本人も反省されているようで、早く復帰して欲しいですね。




小片リサの経歴について

小片リサ(おがた りさ)
生年月日:1998年11月5日
出身:東京都
つばきファクトリーのサブリーダー

両親は茨城出身。なお、左利きとのこと。

2010年NICE GIRL プロジェクト!に加入。
2012年に、モーニング娘。のオーディションに参加するも3次審査で落選。
しかし、2014年、ハロプロ研修生に加入。
2015年つばきファクトリーに加入。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです