お盆のお供えものといえば、落雁で出来たお菓子が一般的に
知られており、お盆の時期になるとスーパーでも「お供え用お菓子コーナー」
設置されます。

しかし、最近では「和三盆糖」という高級なお砂糖を使用した
お供え用お菓子や落雁と和三盆糖を混ぜて作ったお菓子なども人気です。

何故なら、落雁よりはるかに和三盆糖は「美味しい」との事で
お菓子としても人気があります。

調べてみるとお盆菓子・お供え菓子には「非常に見た目が美しいもの」
また、お供えし終わった後に、「美味しく頂ける」お菓子が多々ある事が
分かりました。

今回は、その一部の商品をご紹介します。

お盆 お供え お菓子

風趣京の盆菓子(茶の間ネットショッピング)
※あん入り落雁、半生菓子、金平糖など

盆菓子 お供え盆菓子(特大)
(創業天保元年 寒菊・もしほ草本家 岩永梅寿軒)

お供え お盆 お菓子仏事20(「和三盆 羽根さぬき本舗」三谷製糖)
 ※和三盆使用

京都 お盆 お菓子お盆菓子 盆棚(高野屋貞広)
※半生菓子

落雁 食べ方千代の音4号(高野屋貞広)
※純和三盆糖

落雁・和三盆糖の食べ方について

お供えし終わった後に、食べる事を考えると和三盆糖で出来たお供え菓子が、落雁より
美味しいという意見がネットでは多いようです。

和三盆糖ですが「口どけの良さ」が特徴なのだとか。
抹茶や、煎茶と一緒に食べると相性がいいそうです。

落雁も、そのまま食べて美味しいという方もいますし、
お店によって味も違う事でしょう。

個人的には、小さい頃、落雁を食べて
「もう二度と食べない」と思った経験があり苦手意識が消えません。

そんな方にも朗報です。
落雁を使った美味しいお菓子レシピがCOOKPADにいくつか
掲載されていました。

落雁でサックサククッキーレシピ→

落雁シュガートーストレシピ→

落雁で作るメロン風味パンレシピ→

どちらのレシピも落雁の良いところを活かした簡単に作れるお菓子のレシピだと思います。
興味のある方は、ご覧になってみてください。

わが家も、今年、初盆という事で、盆菓子をお供えしています。
お供えし終わったら、お下がりを美味しく頂きたいと思います。

個人的に、落雁シュガートーストは1度試してみたいレシピです。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです