2014年1月12日(日) 初回夜8時54分~
「S(エス)最後の警官」が放送されます。
そこで、登場する主演の向井 理さん、綾野剛さん。

そして、「Sとは何か?」向井理さん演じる神御蔵一號(かみくらいちご)の所属する
「警察庁特殊急襲捜査班(NPS)とは何か?」など、ドラマについて迫ります。

まずは、主演お二人のプロフィールを簡単にご紹介します。
神御蔵一號 (かみくらいちご)役の向井 理(むかい おさむ)さんプロフィール


向井 理(むかい おさむ)

生年月日 1982年2月7日(31歳)
出生地 神奈川県
身長 182 cm
血液型 O型
明治大学農学部生命科学科卒業

学生時代に、アルバイトとしてバーテンダーをしていて、その頃、有名人も来店したことがあるそうです。
バーテンとしては6年もの経験があります。
2006年に 「ミニッツメイド」のCMでデビューを果たし、その後、数々のドラマ、映画などで活躍。

蘇我伊織 (そがいおり)役の綾野剛(あやの ごう)さんプロフィール

 

綾野剛(あやの ごう)
生年月日 1982年1月26日(31歳)
出生地 岐阜県
国籍 日本
身長 180 cm
血液型 A型

2000年、高校卒業後に、東京へ。
そこで、モデル活動などを経験。ライブ活動もしていました。
2003年に「仮面ライダー555」で俳優デビュー。

主演のお二人ですが、同じ歳で、なんと誕生日も近いという縁のあるお二人です。

タイトルの「S(エス)」の意味とは?

原作は、小森陽一さんの「エス-最後の警官-」です。
この「S(エス)」の意味ですが、



◆第1のS→SAT(サット)=特殊急襲部隊(Special Assault Team)

◆第2のS→SIT(シット)=特殊捜査部隊(Special Investigation Team)

◆第3のS→NPS(エヌピーエス)=警察庁特殊急襲捜査班(National Police Safetyrescue=NPS)

となります。

物語は、第3のS通称NPSに所属する
神御蔵一號 (かみくらいちご)達を中心に
進んでいきます。

NPS(エヌピーエス)は実在するのか?

NPS(警察庁特殊急襲捜査班)とは、
通常の警察官では対応できない凶悪な犯罪に対応する部隊のことです。

NPSは、「犯人を生かしたまま逮捕」することを目的とした特殊部隊です。

現在の日本では、NPS(警察庁特殊急襲捜査班)と
いう部隊は存在していませんが、
SAT、SITは、実際に存在しています。

SATとSITの違いとは?

 

SAT(サット)=特殊急襲部隊(Special Assault Team)
各都道府県警察本部、「刑事部」の捜査一課に設置されています。
主に、ハイジャック事件・テロ事件銃などの武器が伴う事件など凶悪犯罪に対応する
日本の警察の特殊部隊になります。

主に機動隊の中から、希望者を募り、試験を通過した者が入隊できます。
SATは、テロリストなどに狙われないよう、正体を隠しているそうです。

SATは、アメリカのSWATをモデルとしており、
「人質の安全確保」が優先されており、
「犯人逮捕」は優先されていません。

 

SIT(シット)=特殊捜査部隊(Special Investigation Team)
各都道府県警察の刑事部捜査一課に設置されている特殊捜査班です。
主に、誘拐事件の捜査・人質立てこもり事件の捜査などを担当しています。

SITは、「犯人逮捕」を優先目的としており、
やむおえない場合は、犯人に発砲をしますが、
「生きたまま逮捕」が目的とされています。

ドラマの中の「NPS」という名前の部隊は、実際には存在しませんが、
個人的な意見ではありますが、SITの「生きたまま犯人逮捕」という目的と
「SAT並みの能力を持つ部隊」という2つの部隊の持つ特徴をプラスしたものが、
「NPS」なのではないか?と解釈しています。

詳細は、新春からのドラマを是非、ご覧ください!


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです