クライミングの野口啓代さんが、
女子複合決勝でが銀メダルを獲得し、2020年東京オリンピックの代表に決まりました。

ad by google

野口啓代の実家は「野口牧場」

野口さんの実家は茨城県にある野口牧場です。

野口牧場では、和牛や交雑種約600頭を育てており
出来る限り牛にストレスを与えないよう育てており、
衛生管理にも細心の注意を払っています。

野口選手も、楽の木々や積み上げられた干し草などが広がる牧場を走り回る幼少期を過ごしました。

野口さんの父親はホールドの輸入販売も!

野口さんの父親の野口健司さんは、
クライミングで使うホールドの輸入販売をする「THE FARM climbing hold depot」を設立。
日本中のクライミングジムからたくさんのオーダーがあるそうです。

国内最大級のホールド代理販売店なのだとか。

 

野口啓代です!
昨年2月にわたしの父、野口健司がTHE FARM climbing hold depotを設立、現在も日本中のクライミングジムさんにたくさんのオーダーを頂きホールドの輸入販売をさせて貰っている訳ですが、ついにFBファンページもスタートさせて頂きますっ!!

もともとクライミングが大好きな父は、世界中のトップクライマー、大会、岩、クライミングジム、ギア〜ホールドまで、クライミングのことならなんでも興味津々。

毎日ネットサーフィンで最新情報をチェックしちゃうような父なのですが、ちょうど1年ほど前に、大好きなクライミングに携わることがしたいと相談されました。

その結果、日本にはこんなにもたくさんのクライミングジムまだまだ輸入されていないホールドがあるなんて勿体ない!と、ホールド輸入を始めることとなりました!!!
(引用元:THE FARMのfacebook)

野口選手がオリンピック代表に決定し、
野口健二さんのTHE FARMも、さらに忙しさを増すことが予想されます。寝る暇もない位忙しいとの事ですがお父様は大丈夫でしょうか?

父娘ともにクライミングに魅了されているのがよくわかります。

THE FARM
http://thefarmclimbinghold.com/

クライミングとの出会い

野口選手は牧場で育ったせいか幼い頃から木谷牛舎の屋根に登ったり牧場でかくれんぼをして毎日過ごしていたのでとてもやんちゃでした。

 

小学5年生の頃に家族でグアムに行ったそうですが、たまたま立ち寄ったゲームセンターにクライミングの人工壁があったそうです。

 

やんちゃな幼少期を過ごしていた野口選手は、自然とクライミングも大好きになっていました。

当初はスポーツと言うより、木登りと同じように楽しく登っていたそうです。

父親と妹もクライミングにハマる

グアム旅行をきっかけに、父親と妹もクライミングにはまるようになりました。

3人は、当時つくば市に新しくできたクライミングジムに通いはじめ
月に何度か昇る程度の楽しい趣味としてクライミングを楽しんでいました。

しかし、野口選手と言えばユースのクライミング大会等で
優勝を繰り返してメキメキと才能を発揮させていきます。

 

 

野口選手が中学校へ進学したある日、
父親は学校帰りではなかなかジムにも通えないだろうと言う思いから

古い牛舎の片隅にお手製のプライベートクライミングジムを作ってくれたそうです。

 

 

最初は3人ではまっていたクライミングですが父親は肩を汚してのぼれなくなり、
妹は中学校の部活が楽しくなってクライミングから遠ざかったそうです。

とは言え父親はいろいろな大会を探してきて次はこの大会に出ようと野口選手に勧めてきたそうです。

そんな父親を見ていてあー私は期待されるんだなと子供心に思っていたそうです。

今の野口選手があるのはお父様のおかげかもしれませんね。

そして、野口選手は15歳と言う若さで日本選手権リードの第2位に輝きます。

そして今回、見事2020年東京オリンピックの代表に輝きました。

(引用元:outliers

野口啓代の経歴

野口 啓代(のぐち あきよ)さんは、1989年5月30日生まれです。
出身は茨城県です。
東洋大学附属牛久高等学校卒業後、
東洋大学ライフデザイン学部健康スポーツ学科に進みますが中退しています。

2008年7月にフランスの

モントーバンで開催されたボルダリングワールドカップで優勝し、日本人の女子としては初めての優勝を飾ります。

兄弟には、弟と妹がいるそうです。

野口啓代の実家・野口牧場まとめ

野口啓代さんの実家は、牧場のほか、ホールドを扱うTHE FARMを経営されています。

お父様も肩を怪我されて、ボルダリングをする事はやめていますが、クライミングの魅力に魅了された1人です。

私も一時期クライミングにはまりましたが、初心者でもいちどやってみるとはまるほどの楽しさがあります。
2020年からクライミングもオリンピック競技となり、野口選手の活躍でさらにクライミングは日本の中でも、メジャーなスポーツになっていくでしょう。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです